アイセルの料金は大手サロンより格安!【更に割引も!】



アイセルは現在、申込みの受付を停止しています。
新宿でSHR方式の脱毛をご希望される方は、ラココストラッシュをご検討ください。



『アイセルでおすすめの料金プランはどれ?』


アイセル(icell)の料金は、脱毛サロンの中でも安い部類に入ります。
ですが1店舗しかないアイセルが大手脱毛サロンがひしめく新宿で生き残れている理由は、決して格安料金だけではありません。
同じ価格帯の脱毛サロンとは違うメリットを知れば、アイセルが人気の理由が分かります。
新宿の他の脱毛サロンの料金と比較しながら、アイセルで契約するメリットについてもご紹介します。



アイセルでは部分脱毛も用意されていますが、おすすめは全身脱毛です。
そしてアイセルで全身脱毛するなら、パックプランが断然おすすめです。
アイセルで一番おすすめできる全身脱毛のパックプランの料金と適用可能な割引を、新宿の脱毛サロンと比較してみました。

アイセルと他社の料金を比較
サロン名 全身脱毛6回の料金
(税抜)
適用可能な割引
アイセル 96,000円 乗り換え割
ペア割
ストラッシュ 95,760円 学割
乗り換え割
ペア割
銀座カラー 99,000円 祝割
乗り換え割
ペア割
キレイモ 114,000円 学割
乗り換え割
ペア割
脱毛ラボ 159,980円 学割
乗り換え割
ミュゼ 189,000円 デイプラン
ディオーネ 210,000円 なし
プリート 210,000円 なし



アイセル(icell)の料金は全身脱毛6回で10万円未満ですが、ストラッシュと銀座カラーも同じ価格帯です。
各種割引額は契約回数によって変わりますが、大抵の脱毛サロンでは残念ながら詳細が公開されていません。

料金には差額がほとんどないので、金額だけではどこで脱毛するべきか迷ってしまいます。
ですが、アイセルの全身脱毛パックプランをおすすめするのは、料金以外に次の2つの理由があるからです。

「SHR方式」と「新規募集制限」です。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

    ■アイセルで脱毛するメリット

  1. 敏感肌でも安心の低刺激な施術
  2. サロン同士で比較しても痛くない
  3. 日焼け肌や色黒肌でも安全に照射可能
  4. 産毛にも効果が落ちない
  5. 毛周期に関係ないペースで脱毛できる
  6. 予約が圧倒的に取りやすい

SHR方式だけもアイセルで脱毛する大きな理由にはなりますが、ストラッシュでも導入されているので決め手には欠けます。
ですが、新規募集を制限してまで予約枠を確保しているのは、アイセルだけです。

脱毛で感じる一番大きな不満は「予約」に関してですが、アイセルなら他のどのお店よりも予約が取りやすい体制が整っているので、契約後もストレスなく通えます。

脱毛にストレスを感じていない女性


※都合に合わせて日時を選べます
↓↓↓
<新宿で予約が取りやすい脱毛サロン>
アイセルは現在停止中
※限定人数のみ募集中!



アイセルの料金やコース内容を更に詳しく知りたい方は、以下で確認できます。
「施術部位」「契約期限」「割引」についてだけでなく、「支払い方法」や「解約方法」などもご案内しています。



アイセルの脱毛の料金システムの基本

アイセルの料金は基本的に、「施術部位」と「契約期限」の組み合わせによって決まります。

    ■施術部位

  1. 部分脱毛
  2. 全身脱毛
    ■契約期限

  1. 初回お試し
  2. 月謝制
  3. パックプラン

また、月によってはお得なキャンペーンが実施されています。


アイセルの脱毛キャンペーン

アイセルの脱毛キャンペーンは主に、月謝制のみを対象にしています。
数ヶ月分無料などで確かに料金面ではオトク感を感じますが、契約前には月謝制の仕組みの理解が欠かせません。
後ほど、全身脱毛の項目で詳しく紹介します。

POINT!

月謝制を対象にしたキャンペーンは、月によって無料期間が違います。
無料または1ヶ月分の料金で、全身脱毛が1回できます。



アイセルの施術範囲

アイセル 施術範囲

アイセルの施術範囲は画像の通りで、以下に書き出しました。
全身脱毛なら、これらの部位を全部まとめてお手入れしてもらえます。
部分脱毛なら、自由に選べます。

  1. おでこ
  2. もみあげ
  3. フェイスライン
  4. うなじ
  5. 鼻下
  6. 両脇
  7. 両ヒジ上
  8. 両ヒジ下
  9. 両手の甲
  10. 両手の指
  11. 乳輪周り
  12. お腹
  13. へそ周り
  14. Vライン
  15. V上
  16. Iライン
  17. 両ヒザ上
  18. 両ヒザ下
  19. 背中上
  20. 背中下
  21. ヒップ
  22. Oライン
  23. ヒザ
  24. 両足の甲
  25. 両足の指


アイセルの部分脱毛の料金

アイセルの部分脱毛では好きなパーツを自由に選べますが、1部位1回単位での契約となります。
月謝制には対応していません。

パーツの面積によって「Sパーツ」と「Lパーツ」に分類されます。
料金はそれぞれ1部位1回当たり、「Sパーツ」が2,000円で「Lパーツ」が8,000円です。

アイセル 部分脱毛 料金

もっとも割高料金になる契約方法のため、気になる部位が多い場合にはおすすめしません。
全身脱毛を終えた後に、回数不足を感じるパーツのお手入れを補う場合に適したコースです。


アイセルの全身脱毛の料金

アイセルの全身脱毛には、顔全体とVIOが含まれています。
料金は、「月謝制」か「パックプラン」のどちらを選ぶかで違ってきます。

月謝制の料金

月謝制は毎月定額料金で全身脱毛に通えますが、ローンを組んでの分割払いではありません。
毎月支払いが発生するので、ローンの審査もなく負債を抱えずに定額料金で全身脱毛を始められます。

アイセルの月謝制の料金は、毎月9,980円です。

アイセル 月謝制 料金

月謝制の全身脱毛では、1ヶ月に2度通って2ヶ月に4度の施術で全身1回が完了します。
そのため、契約は全身脱毛が1回完了する2ヶ月単位が基本となります。

月謝制での全身脱毛1回の単価

9,980円×2ヶ月=19,960円

更にシェービング代が毎回1,000円必要なので、実際の料金は23,960円となります。
月謝制には、以下のようなデメリットが挙げられます。

    ■月謝制のデメリット

  1. 1度の施術で全身1回が完了しない
  2. 月に2度も通わなければいけない
  3. シェービング代が毎回1,000円必要
  4. 予約の繰り越しができない

また、月謝制は継続が前提なので、解約を申し出ない限り契約期限は毎月自動更新されます。
支払いは毎月発生するので、解約しても返金はされません。

パックプランの料金

パックプランは、回数を基準に契約します。
アイセルの全身脱毛パックプランは、「通常」と「集中」の2つから選べます。

回数によって契約期限が変わりますが、「通常」か「集中」かでも違います。
「通常」と「集中」の6回の料金は、以下の通りです。

相違点 通常 集中
料金 96,000円 108,000円
完了までの期間 6ヶ月 3ヶ月
1ヶ月に通える回数 1 2
契約期限 6ヶ月 5ヶ月



どちらも、1回の施術で全身脱毛1回が完了します。
通常では1ヶ月に1度通え、集中では1ヶ月に2度通えます。

アイセルで毎月脱毛できる理由は、毛周期に関係なく施術できるSHR方式を採用しているからです。
一般的なIPL方式では黒くなった成長期の毛根がターゲットですが、SHR方式は毛包がターゲットです。
SHR方式は毛根が黒くなる成長期を待つ必要がないので、毎月のように施術できるんです。

また、毎月予約がちゃんと取れるのかどうかが心配ですが、アイセルなら大丈夫です。
なぜなら、予約枠を越えないように、新規契約者の人数を毎月制限しているからです。
アイセルなら、「予約が取れない」不満を感じることなく、脱毛に通えます。

ただ、デメリットとしては保証期間(契約期限)が短いので、期限切れには注意が必要です。


アイセルでの脱毛効果

アイセルで脱毛するメリットのひとつに、「SHR方式」を挙げています。
そして、アイセルでのおすすめプランで全身脱毛のパックプランを挙げている理由は、SHR方式の効果を最大限に体感できるからです。

というのも、アイセルのSHR方式なら他社にはないいくつもの効果を実感できますが、中でも3ヶ月や半年で6回終わる全身脱毛は、パックプランでしか受けられないからです。
月謝制では、全身脱毛1回完了までに2ヶ月かかってしまいます。
ここで改めて、アイセルでの脱毛効果について詳しくまとめておきます。

  1. 毛周期に関係ないペースで脱毛できる
  2. アイセルの施術ペース

    レーザー脱毛やIPL方式では、メラニン色素をターゲットにして黒くなった毛根を狙い撃ちにしています。
    ところが実は、毛根が黒くなるのは毛周期の中でも成長期だけなんです。
    毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」からなりますが、それぞれの移行期間は概ね2ヶ月から3ヶ月です。
    脱毛に通うペースがどこも2ヶ月から3ヶ月なのは、こうした裏事情があるからなんです。
    ところがアイセルのSHR方式ではメラニン色素をターゲットにしていないので、そもそも毛周期を待つ必要がないんです。
    完了が早いのは、効果を得る仕組みにあったんです。
  3. 敏感肌でも安心の低刺激な施術
  4. SHR方式は低刺激で熱くない

    他社での施術では一般的に、一部位に対して一回だけしか照射しません。
    そのため、ワンショット当たりの刺激が強く、肌への負担も大きくなります。
    対してアイセルでは、低出力で一部位に対して2往復照射するので、肌への刺激が小さく抑えられています。
    例えるなら、強火で一気に火を通すか、低温調理でじっくり調理するかの違いです。
  5. サロン同士で比較しても痛くない
  6. 脱毛サロン各社のホームページではよく「痛くない」とアピールされていますが、痛みの感じ方は人によるので、信憑性に欠けます。
    ただ一つだけ確実に言えるのは、「医療レーザー脱毛と比較して痛くない」という意味です。
    ところがアイセルは、サロン同士で比較しても痛くありません。
    なぜなら、痛みの正体である施術時の温度が、一般的なIPL方式の約80℃よりも低温の約50℃しかないからです。
  7. 日焼け肌や色黒肌でも安全に照射可能
  8. レーザー脱毛やIPL方式では、日焼けした肌や色黒の肌では施術を断られてしまいます。
    理由は、黒いメラニン色素に反応してしまうので、脱毛効果が得られないばかりか、火傷のリスクが高まるからです。
    ですがアイセルのSHR方式はメラニン色素には反応しないので、日焼けした肌や色黒の肌でも安全に施術を受けられます。
    ただし、日焼けで炎症を起こした状態では、さすがに断られてしまいます。
  9. 産毛にも効果が落ちない
  10. レーザー脱毛やIPL方式ではメラニン色素に反応させているため、色の薄い産毛には効果が落ちてしまいます。
    全身の大半は産毛なので、満足する効果が得られずに回数の追加を余儀なくされる原因にもなります。
    ですがアイセルのSHR方式ならメラニン色素には反応させないので、産毛にも効果は落ちません。
    他社よりも少ない回数で、満足できる効果が得られる可能性が高くなっています。

毛根をターゲットにしないSHR方式がなぜ脱毛効果を得られるのか、気になりますよね?
SHR方式は、毛を包んでいる毛包に低温で照射して蓄熱していきます。
毛包には発毛因子を産出するバルジ領域が含まれますが、蓄熱によってダメージを与えられます。
つまり、発毛因子が産出されなくなるので、SHR方式での効果の現われ方は、毛が生えてこなくなります。


アイセルの口コミ

ここで実際に、アイセルで脱毛した女性の感想を、公式サイトから抜粋してご紹介します。

遠藤明日香

雰囲気が明るく、とても落ち着く空間でした。施術が始まり私に合った温度調整をして下さったり、一つ一つの過程を説明しながらだったので、安心して受けることができました。
敏感肌なので医療脱毛に通っていた時、痛みや肌荒れが多くありましたが、ジェルが温かいくらいで全然痛くなかったです。
翌日肌もあれずトラブルもないので、医療脱毛よりよかったです。

宮坂真希

店内は清潔感があり、ピンクを基調にしていて可愛かったです。脱毛について丁寧に教えてくれて施術中にも質問に答えてくれたり、会話もしてくれて、すごく対応がよかったです。
友人から脱毛は痛かったり使うジェルが冷たいと聞いていましたがアイセルさんはホットジェルを使っていてきもちよ受けられ、ついうたた寝をしてしまいました。そしてお手入れが早く終わるので、私の様に小さい子供がいたり、普段忙しい人でも通いやすいと思いました。


アイセルの割引

アイセルの割引は全部で以下の4つです。
適用されるかどうかは契約内容にもよりますし、割引額は契約金額によって変わります。

アイセルの割引

割引 対象プラン 適用条件 最大割引額
乗り換え割 全身脱毛
パックプラン
他社会員証等 186,528円オフ
ペア割 調査中 友達と一緒に契約 (2人)90,720円オフ
(3人)136,080円オフ
or
全身脱毛1回
友達紹介割 調査中 紹介した友達が新規契約 (あなた)全身脱毛1回
(友達)全身脱毛1回か186,528円オフ
無料キャンペーン 月謝制 月謝制で契約 数ヶ月分無料
(月による)


アイセルの支払い方法

アイセルの支払い方法は公式サイトでは一切説明されていませんが、他社と同様に契約内容による違いが見られるはずです。

アイセルの支払い方法に関して確認できている事実は、以下の2点です。
そこから、契約内容ごとの支払い方法を選別してみました。

    ■アイセルの支払い方法

  1. 現金またはクレジットカード
  2. ローンは取り扱っていない

アイセルの支払い方法

契約プラン 現金 ローン クレジットカード 口座振替
お試し × ×
月謝制 × ×
パックプラン × ×
部分脱毛 × ×



公式サイトに明記されていないため、推測が含まれます。
実際の支払い方法は、無料カウンセリングでのご確認をおすすめします。


アイセルの解約返金

アイセルの解約返金については公式サイトでも詳細が明記されていませんが、わずかな記述を元に確度の高い推測が可能です。

月謝制は毎月支払いが発生するので、解約しても返金はされません。

パックプランは未消化回数分が返金されますが、契約期限内での解約に限られます。
「契約期限」と「保証期間」は、同じ意味です。
「通常」か「集中」かで保証期間に違いが見られます。

アイセル 通常 保証期間

アイセル 集中 保証期間

解約返金について正確な情報を得たい場合は、無料カウンセリングでの確認をおすすめします。


アイセルへの予約方法

アイセルは現在、申込みの受付を停止しています。
新宿でSHR方式の脱毛をご希望される方は、ラココストラッシュをご検討ください。

アイセルでの脱毛を検討したい場合はまず、無料カウンセリングに予約します。

無料カウンセリングでは、アイセルで行われている脱毛の特徴をはじめ、公式サイトには回答が掲載されていない疑問点についても、詳しい説明を受けられます。

「割引の具体的な金額」「支払い方法」「解約返金が可能な期限」などは、是非確認しておきたいチェックポイントです。


※予約可能な日時を確認できます
↓↓↓
<新宿で予約が取りやすい脱毛サロン>
アイセルは現在停止中
※限定人数のみ募集中!

その場で契約も可!

問題がなければ、その場で契約もできます。
もしも契約するつもりで無料カウンセリングを受けるなら、「現金」「クレジットカード」「印鑑」「身分証明証」「親権者同意書(未成年の場合)」「他社の会員証」を持参しておくと、手続きがスムースに終わります。

契約後の施術の予約方法は、LINEで行えます。
希望すれば予約の空き状況を毎日配信してもらえるので、当日予約もできます。
ただ、ネット経由とはいってもスタッフとのやりとりになるので、24時間365日いつでも予約手続きができるというわけにはいきません。
それでも、電話や店頭でしか予約できないよりも、ずっと便利なのは確かです。

LINEで予約可


まとめ

アイセル(icell)の料金について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、要点をまとめておきます。

  1. 全身脱毛の料金は最安値レベル
  2. 各種割引有
  3. SHR方式はメリットがいっぱい
  4. 予約の取りやすさは業界随一
アイセルと他社の料金を比較
サロン名 全身脱毛6回
税抜
適用可能な割引
アイセル 96,000円 乗り換え割
ペア割
ストラッシュ 95,760円 学割
乗り換え割
ペア割
銀座カラー 99,000円 祝割
乗り換え割
ペア割
キレイモ 114,000円 学割
乗り換え割
ペア割
脱毛ラボ 159,980円 学割
乗り換え割
ミュゼ 189,000円 デイプラン
ディオーネ 210,000円 なし
プリート 210,000円 なし



アイセルで脱毛するなら、全身脱毛6回が半年で完了するパックプランがおすすめです。


※契約が前提ではありません
↓↓↓
<新宿で予約が取りやすい脱毛サロン>
アイセルは現在停止中
※限定人数のみ募集中!