都度払いできる脱毛サロン【ローンなし月払い不要で1回単位での支払い】

ローンなしで脱毛できる都度払いに、興味はありませんか?

都度払いなら、契約時にまとまったお金は不要です。
ローンも組まないので、月払いも不要です。

更に契約先の脱毛サロンが万が一倒産した場合でも、前払いしないため返金されずに泣き寝入りするなんてリスクもありません。

ただ、都度払いできる脱毛サロンやクリニックはどこなのか、よく分からないんじゃないでしょうか?

そこでここでは、都度払いできる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介します。

特におすすめを厳選しての紹介なので、必ずチェックしてください。

ローンなしで脱毛できる都度払いなら、長期間通う脱毛でも返済のプレッシャーや倒産解約返金リスクを感じることなく、安心して通い続けられます。

都度払いの脱毛ならローンなしで月払いも不要

人差し指でポイントを示す女性 アップ 写真

都度払いとは、施術のたびに料金を支払う契約形態です。

回数でのコース契約を結ぶわけではないので、大きな金額にはなりません。
そのため、ローンを組む必要もないので返済に追われることもありませんし、月謝のような月払いも不要です。

都度払いなら、施術を受けた時にだけ支払いが発生します。

支払いは、「現金」「クレジットカード」「電子決済」などで行います。

都度払いの値段が安い有名な脱毛サロン

脱毛サロン イラスト

ここではまず、都度払いができる脱毛サロンを紹介します。
数は少ないですが、中でもおすすめな脱毛サロンがこちらです。

都度払いでおすすめの脱毛サロン

  • ミライ 全身脱毛1回 16,000円(税込)
  • 恋肌 全身脱毛1回 17,800円(税込)
  • PMK 全身脱毛1回 32,000円(税込)

脱毛の支払い方法はいくつかありますが、実は都度払いは一番単価が高い支払い方法です。

回数パックプランや通い放題なら総額が大きくなるので割引もできますが、都度払いでは回数割引が利きません。

したがって安いといっても、回数パックプランの1回当たりの単価と比較してもそれほど高くない、という意味です。

この点は、勘違いしないようにしてください。

ミライ(mirai)

ミライ 店内の写真

ミライ(mirai)は都度払いがウリの脱毛サロンのため、コース契約不要となっています。

蓄熱式脱毛機「バイマッハ」によるSHR方式の施術で、全身脱毛1回が60分で終了します。

口コミでの評価も非常に高く、顧客ロイヤリティ指数は10段階中平均9.2点となっています。
これは、某人気テーマパークを大幅に上回る数値です。

平たく言えば、お客さんにすっっっごく愛されてる脱毛サロン!ってことです。

スタッフ全員が上級脱毛士なので、知識や技術もまさにトップレベル!

今もっとも注目すべき、おすすめの脱毛サロンです!

初回は格安の割引価格で脱毛できます。

サロン名 ミライ
プラン内容 全身脱毛
(顔もVIOも含む)
金額 16,000円(税込)
出店地域 東京都(3)、沖縄県(5)
特徴 コース契約などの高額な支払いは一切ナシ!
<各店舗20人限定!全身脱毛初回980円!>

恋肌(こいはだ)

恋肌

恋肌(こいはだ)自体はご存知の方も多いと思いますが、実は最近都度払いができるようになりました。

蓄熱式脱毛機「クリスタルスキン」によるTHR方式の施術で、痛みが少なく全身脱毛1回が約60分で終了します。
都度払いでも、2週間に1回の頻度で通えます。

口コミでの評価も高く、アンケートでは94%の人が知人にも紹介したいと回答しています。

姉妹店のキレミカと合わせれば、全国に100店舗以上展開しています。
店舗移動も自由なので、通いやすさも抜群です。

初回は割引価格で脱毛できます。

サロン名 恋肌(こいはだ)
プラン内容 全身脱毛
(顔もVIOも含む)
金額 17,800円(税込)
出店地域 東京都(13)、神奈川県(6)、埼玉県(4)、千葉県(5)、茨城県(4)、栃木県(1)、群馬県(1)、大阪府(6)、京都府(1)、兵庫県(1)、滋賀県(1)、北海道(2)、青森県(3)、秋田県(1)、岩手県(2)、宮城県(1)、福島県(3)、新潟県(2)、石川県(1)、岐阜県(2)、静岡県(5)、愛知県(7)、三重県(1)、広島県(2)、岡山県(1)、島根県(1)、山口県(4)、香川県(1)、愛媛県(1)、高知県(1)、福岡県(4)、佐賀県(1)、長崎県(2)、熊本県(1)、大分県(1)、宮崎県(1)、鹿児島県(1)
特徴 大手では唯一都度払いに対応。口コミでの評価も高い。
<初回限定で14,800円に!>

PMK

PMK

PMKも都度払いで脱毛できますが、料金はかなり高額と言わざるを得ません。

PMKでは、最新の技術を導入したオリジナル光脱毛機器を使用しています。

また、通常のエステ脱毛よりも施術手順が多く、脱毛箇所の消毒、ピーリング、脱毛、クールダウンの4ステップで行います。

他社よりも高額な理由が、この徹底した素肌ケアと美肌メイクにあります。

サロン名 PMK
プラン内容 全身脱毛
(顔もVIOも含む)
金額 32,000円(税込)
出店地域 東京都(11)、神奈川県(2)、千葉県(3)、埼玉県(2)、愛知県(2)、静岡県(1)、大阪府(2)、京都府(1)、兵庫県(1)、宮城県(1)、福岡県(2)、北海道(1)

都度払いできるレディース医療脱毛クリニック

レディース医療脱毛でも都度払いできるクリニックは見られますが、数は多くありません。

中でも特徴的なのが、「顔もVIOも含む全身脱毛の都度払い」に対応しているクリニックがほとんど見られない点です。

理由は、単価が高すぎるためです。

そもそも顔とVIOを含む全身脱毛を医療脱毛で受けようと思えば、5回で約34万円が相場です。
1回の単価がそのまま都度払いでの支払額になるので、毎回の支払額は68,000円にもなってしまいます。

元々の料金が高すぎれば、都度払いでの毎回の支払額も大きくなります。
支払額の大きさが、都度払いに対応しているクリニックが増えない理由になっている可能性は充分あり得ます。

ただ、顔もVIOも含まない全身脱毛をはじめとした低料金のプランでなら、今後都度払いに対応してくれるクリニックは増えるかもしれません。

グロウクリニック

グロウクリニック イメージキャラクター

顔とVIOを含む全身脱毛で都度払いできる医療脱毛クリニックは、今のところグロウクリニックだけです。
その他のクリニックでは、残念ながら確認できませんでした。

グロウクリニックが都度払いに対応できているのは、料金が安いからに他なりません。
参考までに紹介すると、グロウクリニックの顔とVIOを含む全身脱毛5回の料金は、237,500円です。

ちなみにグロウクリニックでは、「顔脱毛のみ」や「VIO脱毛のみ」でも都度払いできます。

グロウクリニックの都度払い料金(税込)

プラン 初回限定価格 2回目以降
全身脱毛 + 顔 or VIO 28,800円 37,000円
全身脱毛 + 顔 ・ VIO 38,000円 47,500円
顔全体 11,000円 15,000円
VIO 11,000円 15,000円

グロウクリニックの特徴は、ラシャというダイオードレーザーの脱毛マシンを採用している点です。
ラシャは、熱破壊式と蓄熱式を併用して施術を行えます。
そのため、太く濃い毛はもちろん、細く薄い毛にも効果が落ちません。

また、痛みの少ない蓄熱式でも照射できるため、痛みに弱い人にもおすすめできます。

全身脱毛1回が約90分で終了するので、拘束時間が短く済みますし、何より予約が取りやすくなっています。

ただ、3院(新宿、渋谷、銀座)しかないのが残念でなりません。
今後の展開に期待したいところです。

<どんな肌でもツルツルに!>

都度払いできるメンズ医療脱毛クリニック

脱毛のカウンセリングを受ける男性 写真

メンズ医療脱毛では、基本的に都度払いに対応しているクリニックが多く見られます。

男性は女性に比べて全額前払いを敬遠しがちなうえに、「ヒゲ脱毛」などパーツ単位での脱毛を希望する人の方が多いためです。

そのため、パーツ単位での都度払いに対応しているクリニックが多く見られます。

ここで紹介するには少し数が多いので、詳細は各自で検索してみてください。

都度払いできるメンズ医療脱毛の例

  • あおばクリニック
  • メンズケアクリニック
  • 高須クリニック
  • 品川美容外科
  • 赤坂クリニック
  • ささゆりヘルスクリニック

1回だけの施術が受けられる脱毛サロンや医療脱毛クリニック

人差し指を指す2人の女性 写真

厳密に言えば都度払いとは違いますが、1回だけの単発で契約できる脱毛サロンやクリニックもあります。

1回単発の契約は、1回施術を受けると契約が終了します。
そのため、継続して通いたい人には向いていないので要注意です。

カウンセリング時のテスト照射程度ではお試し体験としては参考にならないのでガッツリ試したい、って人におすすめです。

まずは1回、本契約とまったく同じ条件で施術を受けることで、その後契約するかどうかを判断できます。

1回単発で契約できる脱毛サロン

大半の脱毛サロンでは、契約は6回からとなっているケースが一般的です。
そんな中で、部分脱毛にも力を入れているサロンは1回の契約にも対応しています。

1回単発で契約できる脱毛サロン

  • ミュゼ
  • TBC
  • エピレ

ミュゼのみ全身脱毛も1回だけで契約できます。
その他は、部分脱毛となります。

1回単発で契約できる主な医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニックは、基本的にどこでも1回から契約できます。
ここではその中から、おすすめのクリニックをピックアップして紹介します。

1回単発で契約できるクリニックの一例

  • TCB東京中央美容外科
  • アリシアクリニック
  • レジーナクリニック
  • フレイアクリニック

ローンなしで脱毛できる都度払いのメリットデメリット

メリットデメリット

都度払いには大きなメリットがありますが、知っておくべきデメリットもあります。

それぞれをまとめて紹介するので、確認しておきましょう。

都度払いのメリット

都度払いのメリット

  • まとまったお金が必要ない
  • ローンを組む必要がない
  • 毎月の支払いを心配しなくていい
  • 施術を受けた分しか払わないからムダがない
  • コース契約不要だから勧誘の心配がない
  • 解約返金手続きの手間が不要
  • 倒産されても被害額はゼロ

都度払い最大のメリットは、全額前払い不要な点です。
期限切れで契約回数が消滅することもありませんし、倒産解約返金リスクもありません。

都度払いならローンなしなので、審査を受ける必要がありません。

脱毛1回当たりの単価は一番高いですが、ローンではないので金利や分割手数料がかかりません。
そのため、支払総額ではローンを組むよりもむしろ安くなります。

また、都度払いには有効期限内の消化という概念がありません。
自分のペースやタイミングで通えるの点も、都度払いのメリットです。

都度払いのデメリット

都度払いのデメリット

  • 1回当たりの単価が割高
  • 各種割引の対象に入らない
  • 契約先が限られる

都度払い最大のデメリットが、扱っている脱毛サロンやクリニックが極端に少ない点です。
今後は増えるかもしれませんが、現状はかなり限定的です。

また、通わなくてもお金は損しないため、モチベーションを維持できずに行かなくなってしまう可能性があるのは、悪い点と言えるかもしれません。
脱毛は、継続的に通ってこそ効果が発揮されます。
しっかりスケジュール管理して、定期的に通いましょう。

管理人A

対応しているサロンがほとんどないので、都度払いにはデメリットの方が多いように思うかもしれません。
ですが実際は逆で、都度払いはメリットの方が多いんです。

都度払いのやり方や手順

女性 看護師 写真

都度払いの流れは、他の契約と基本的には同じです。
支払いのタイミングと回数が違うだけです。

都度払いの契約から施術までの流れ

  1. 無料カウンセリングを受診
  2. 都度払いで契約
  3. 予約
  4. 施術
  5. 支払い
  6. 予約
  7.    ・
       ・
       ・

都度払いの契約回数

都度払いの契約に、回数は基本的に無関係です。
契約時に回数を決めることなく、継続して施術を受けられます。

効果に満足できた後は、受けたいときに予約を入れて施術を受ければOKです。

都度払いの施術ペース

都度払いの施術ペースは、脱毛サロンやクリニックによって違います。

頻度が「2週間」なのか「1ヶ月」なのか「2ヶ月」なのかそれとも「3ヶ月」なのかは、どんな施術方式でどんな脱毛マシンを使っているかで変わります。

できる限り、契約先の脱毛サロンが推奨するペースで施術を受けるようにしましょう。

施術の最適なタイミングは毛周期が成長期に該当する時期ですが、SHR方式やTHR方式といった蓄熱式なら、毛周期に関係なく効果を発揮できます。

また、ある程度効果を実感できて生えるのが遅くなれば、施術間隔を長くしても構いません。

都度払いでも効果は変わらない

エステティシャン 女性 写真

都度払いだからといって、脱毛効果が落ちたりはしません。

都度払いの全身脱毛でも一度の施術で1回終わるので、ムダに時間がかかることもありません。

ただし注意したいのは、施術回数や施術ペースです。

施術回数が少なければ、当然効果は期待できません。
また、必要以上に間隔を空けてしまうと、その分だけ効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。

もしも毛周期に合わせる必要があるサロンやクリニックなら、毛周期に合わせなければムダ打ちに終わってしまので注意が必要です。

毛周期とは、毛の生え替わりのサイクルのことです。
「成長期」「退行期」「休止期」があり、「成長期」に施術しなければ効果が期待できないケースもあります。

特に都度払いの場合は自分の好きなタイミングで通える性格が強いので、スケジュール管理が割と大事だったりします。

都度払いの料金

お金を数える女性 写真

脱毛の支払い方法には、「一括払い」「分割払い」「都度払い」「月額制」の4つがあります。

4つの料金を比較してみた場合、同じ全身脱毛でも都度払いの料金は割高に見えます。

ただ、分割払いは金利がかかるので支払い総額が増えます。

月額制は表記が月額料金なので分かりにくいですが、全身脱毛1回当たりに換算すると実は割安感がなかったりします。

4種類の支払い方法が揃っている脱毛サロンは現在ではなくなっていますが、支払総額で考えれば都度払いはむしろ安いと言えます。

都度払いの料金と回数制1回の単価はどっちが安い?

それでは、都度払いの料金相場はどの位なのかおさらいしておきましょう。
また、参考までに回数制1回当たりの単価とどっちが安いのかもチェックしてみましょう。

都度払いの対象が少ないのは仕方ないので、ご了承ください。

全身脱毛で都度払いできる脱毛サロンは、「ミライ(mirai)」「恋肌(こいはだ)」「PMK」の3社でした。

1回で契約できるプランは都度払いではないので、対象外です。

都度払いの料金相場

サロン名 料金
ミライ 16,000円
恋肌 17,800円
PMK 32,000円
平均 21,933円



参考までに、回数パックプランと比較してみます。

回数パックプランの料金相場

サロン名 料金
6回 約13万円(@21,667円)
12回 約25万円(@20,833円)
18回 約37万円(@20,555円)
平均 @21,018円



こうして比較してみると、都度払いはそれほど割高ではないことが分かります。
1回当たりの単価で比較しても、差額は1,000円程度です。

都度払いなら金利もかからないので、ローンを組むより支払総額は安くなる可能性すらあります。

都度払いは後払いできる?

都度払いは、施術が終わって退店する前に支払います。

都度払いで利用できる決済方法は、「現金」「クレジットカード」「デビットカード」「電子決済(paypayなど)」などです。

「クレジットカード」や「電子決済(paypay等)」などで清算すれば、後払いにできます。

現金での後払いはできません。

脱毛サロンの都度払いはもったいない?

都度払いで脱毛サロンに通ったとしても、何ももったいないことはありません。

回数パックプランの平均単価を見ても、1回当たりの差額は915円です。

もし回数パックプランを分割払いするなら、金利が上乗せされるので都度払いの方がむしろ安くなります。

都度払いでも1回の施術で全身脱毛1回が終了するので、余計な時間はかかりません。

施術ペースも回数パックプランと同じなので、ムダに長い期間がかかったりもしません。

都度払いだからといって、時間やお金がもったいないと感じることはまったくありません。

都度払いで通える脱毛サロンやクリニックの選び方

丸印のプラカードを持つ女性 写真

ローンなしで脱毛できる都度払いに対応している脱毛サロンやクリニックを選ぶ時に、チェックすべきポイントを解説します。
是非参考になさってください。

本当に都度払いできるのかをチェック

都度払いに対応している脱毛サロンやクリニックは、数が少ないのが難点です。
まずは本当に都度払いなのかどうかを、見極めましょう。

都度払いを見極めるポイント

  • 回数が併記されていない
  • 支払総額が決まっていない
  • 分割払いしない
  • 通わない月に支払いは発生しない

都度払いのこれらの特徴を知っておけば、自信を持って見極められます。

支払いに無理がないかチェック

都度払いは、1回当たりの単価が一番高い契約形態です。
そのため、1回に支払う額が多くなりがちです。

また、都度払いは金利手数料がかからない分、分割払いより支払総額が安くなる可能性があると述べました。
とはいえ、ローンと違って1回当たりの支払額の調節ができません。

どちらにしても、無理のない金額かどうかは冷静に判断しましょう。



また、都度払いでは剃り残しや剃り忘れがある際のシェービング代が有料のケースが多いですし、当日の予約キャンセルはキャンセル料が発生するケースもあります。

更に、クリニックの中には「初診料」「カウンセリング代」「薬代」「麻酔代」といった追加料金がかかる場合があります。

脱毛の施術以外にかかる費用はクリニックごとに違うので、それぞれ確認しておきましょう。

施術範囲をチェック

特に医療脱毛での全身脱毛の場合ですが、一言で「全身脱毛」といっても、「顔」や「VIO」が施術範囲に含まれていないケースが基本です。

範囲が広くなれば、費用も高くなります。
お財布事情とも相談しながら決めましょう。

施術方式をチェック

脱毛には大きく分けて、「熱破壊式」と「蓄熱式」の2つがあります。
レーザー脱毛とフラッシュ脱毛のどちらにも見られます。

管理人A

厳密に言えば、エステ脱毛で「熱破壊式」は認められていません。
ただ該当する言葉が存在しないため、便宜的に「熱破壊式」としています。



「熱破壊式」は毛根のメラニン色素に強く依存しているため、太く濃い毛が得意な反面、細く薄い毛は苦手です。
脱毛効果は毛の色や濃さだけでなく、肌の色にも影響されます。

また、比較的痛みを感じやすい施術方式です。

医療脱毛では、レーザーの種類でほぼ判断できます。
「アレキサンドライトレーザー」か「ヤグレーザー」なら、ほぼ熱破壊式で間違いありません。

脱毛サロンの場合は、IPL方式であれば「熱破壊式」に準じます。



一方の蓄熱式は、メラニン色素にあまり依存していないため、細く薄い産毛にも効果が落ちません。
もちろん、太く濃い毛にも効果が期待できます。

毛を生えなくさせる方法のため、「抜け感」は感じにくくなっています。
また、低温での施術のため肌への刺激も弱く、痛みはほとんど感じません。

毛質や肌質などに影響されない点が強みでもあります。
日焼け肌、色黒の肌、褐色肌、ホクロ毛にも安全に照射できます。



医療脱毛では、「ダイオードレーザー」なら蓄熱式の可能性があります。
ただ、「ダイオードレーザー」は熱破壊式での施術も可能なため、簡単には判断できません。

どちらにしても、ダイオードレーザーはスピーディーな脱毛が可能で痛みが少ないレーザーです。

複数の脱毛マシンを使い分けているクリニックの場合、基本的には一人ひとりに合ったものを医師が選びます。

脱毛サロンの場合は、「SHR方式」「THR方式」「ハイパースキン脱毛」などが蓄熱式に該当します。

まとめ

まとめ

ローンなしで脱毛できる都度払いについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。

都度払いのまとめ

  • 脱毛は都度払いにあまり対応していない

  • 都度払いと1回の契約は別物

  • 一括払いより高いけど分割払いより安い

  • 倒産リスクに強い