美容脱毛は何回でツルツルになる?【部位別の効果と回数の目安】

できれば美容脱毛でツルツルにしたい、とは思いませんか?
美容脱毛は、高額で痛みの大きい医療脱毛より初心者向きです。

とは言え、美容脱毛であまりにも回数や期間がかかってしまうと、それも考え物です。
そして実はどちらであっても、部位によって必要な回数が違います。

そこでここでは、比較しやすいように美容脱毛と医療脱毛それぞれでツルツルになるまでの回数を部位別にまとめました。
ツルツルになるまでに必要なそれぞれの費用の目安も紹介しています。
また、一筋縄ではツルツルになれない理由と解決方法も解説しています。

この記事を読めば、脱毛初心者がツルツルになるまでの効率的な過程が分かります。
無駄な時間やお金を使うことなく、ツルツルになるまでの脱毛計画が立てられます。

美容脱毛でツルツルになるまでの回数と期間の目安

美容脱毛でツルツルになるまでの回数と期間の目安を、部位別にまとめました。
医療脱毛と比較してどのくらい違うのかも、あわせてチェックしてみましょう。

ツルツルになるまでの回数と期間の目安

部位 美容脱毛 医療脱毛
ワキ
Vライン
18回
18ヶ月~54ヶ月
8回
8ヶ月~24ヶ月
IOライン 24回
24ヶ月~72ヶ月
10回
10ヶ月~30ヶ月
24回
24ヶ月~72ヶ月
10回
10ヶ月~30ヶ月
手足 18回
18ヶ月~54ヶ月
8回
8ヶ月~24ヶ月
ボディ 18回
18ヶ月~54ヶ月
8回
8ヶ月~24ヶ月

これはあくまでも目安なので、絶対ではありません。
ここまで必要ないかもしれませんし、もっと回数が必要になるかもしれません。

期間は、施術ペースによっても変わってきます。
施術ペースはサロンやクリニックによって違いますが、最短で1ヶ月、最長で3ヶ月として算出しています。

美容脱毛にも医療脱毛にも共通して言えるのは、部位によって必要な回数が違うということです。

美容脱毛でツルツルになるまでの費用の目安

美容脱毛でツルツルになるまでには一体いくらの費用が必要なのか、上記の回数を踏まえた一覧表がこちらです。

ツルツルになるまでの費用の目安

部位 美容脱毛 医療脱毛
ワキ
Vライン
100円 約17万円
約18万円 約15万円
VIO 約25万円 約15万円
全身 約38万円 約65万円

まず最初に、美容脱毛では初心者向けのキャンペーンが実施されています。
100円程度の料金で、両ワキとVラインのセットを通い放題で脱毛できます。

部分脱毛ではセットプランもあり、1部位単位で契約するより割安になります。

美容脱毛の全身脱毛には「顔」も「VIO」も含まれますが、医療脱毛の場合は選択制のケースが多くなっています。
上記医療脱毛の全身脱毛の金額は、顔もVIOも込みの料金の目安です。

確実に言えるのは、一気に全身脱毛した方が短期間で安く済むということです。

全身ツルツルにするために知っておくべきコト

もしも全身ツルツルにしたいなら、脱毛について最低限の知識は知っておいた方が良いでしょう。
ここでは初心者向けに、脱毛の基礎知識を簡単に解説していきます。

美容脱毛と医療脱毛の違い

美容脱毛と医療脱毛の違いをまとめました。
どちらにもメリットデメリットがあるので、状況にあわせて利用するのがおすすめです。

美容脱毛と医療脱毛の違い

項目 美容脱毛 医療脱毛
照射 レーザー
出力 低い 高い
痛み 小さめ 大きめ
効果 抑毛・減毛 永久脱毛
ツルツルまでの回数 18回~24回 8回~10回
ツルツルまでの費用 約38万円 約65万円
施術ペース 1ヶ月から3ヶ月おき 1ヶ月から3ヶ月おき
効果の持続期間 約5年 半永久的

部位によって効果と回数の目安は違う

ツルツルになるまでの回数と期間の目安の項でも触れましたが、実は部位によって脱毛効果には違いが出ます。
これは、脱毛の仕組みが大きく関係しているためです
簡単に言えば、毛根の黒い色素にめがけてダメージを与えるためです。

したがって、「ワキ」や「Vライン」のような太くて濃い毛には効果が出やすいですが、顔にあるような産毛には効果が出づらくなっています。

また、IOラインのように色素沈着しやすい部位はやけどや痛みのリスクがあるため、高出力での照射が避けられるため、より多くの回数が必要になりがちです。

産毛までなくしたいなら施術方式も要チェック

美容脱毛にしても医療脱毛にしても、主な施術方式では毛根の黒い色素にめがけてダメージを与えます。
これを、「熱破壊式」と言います。

その一方、ここ数年で新しい施術方式も登場しました。
毛根の黒い色素をターゲットにしない施術方式で、「蓄熱式」と言います。

もしも産毛までなくしてツルツルにしたいなら、熱破壊式では相性が悪いことを知っておきましょう。

ちなみに蓄熱式は、美容脱毛でも医療脱毛でも受けられます。

全身ツルツルにしたいなら部分的な追加契約での仕上げが不可欠

例えば全身脱毛したとしても、部位によってツルツルになるまでの回数には差が出ます。
そのため、ツルツルにしたいなら部分的な追加契約は不可欠だと考えましょう。

ただ、何回必要になるかはその時になってみなければ分かりません。

もっとも効率的にツルツルにするためには、前もった脱毛計画がおすすめです。

計画的な脱毛がツルツルへの近道

脱毛初心者が何も知らないままツルツルを目指すと、時間もお金もムダにしてしまいがちです。
でもここまで読んだ人なら、最低限の基礎知識は身についたはずです。

ツルツルまでの唯一絶対のルートは存在しませんが、少なくとも遠回りしない選択は自力でもできるようになっているはずです。
少なくとも、部分脱毛でチマチマやるのは大損、ということは分かったはずです。

最初から最後まで美容脱毛ですすめるのか、それとも途中で医療脱毛に乗り換えるのかはあなた次第ですが、何より最初が肝心です。

まずは脱毛自体に慣れるためにも、ワキ脱毛のキャンペーンから始めてはいかがでしょうか?
その後全身脱毛への乗り換えが、一番効率的にツルツルを目指せます。