脱毛の回数と値段の相場【コース別にサロンとクリニックを比較】

脱毛って、何回で契約すればいいのか分からなくないですか?

回数が分からなければお金がいくら必要なのかも分かりませんし、いつ終わるのかも分かりません。

そこでここでは、


  1. 施術回数別の効果の目安
  2. 脱毛コースごとの料金相場
  3. 回数と通う期間の具体例
  4. 回数や値段を基準にした脱毛サロンとクリニックの違い



について解説しています。

これらを知ることで、どこでどんな脱毛を契約すれば「脱毛効果」「費用」「通う期間」すべてに納得できるのかが分かります。

下調べナシでは、抽選箱に手を突っ込んで効果や終了時期や費用を決めるようなモノです。

でも必要な知識があれば中身が見えますし、都合の良い条件を自分自身で選べます。
何より、心の準備がしっかりできます。

脱毛の回数と値段の相場

脱毛は繰り返し施術を受けなければ、効果を実感できません。

当然ですが、回数が増えれば効果も高まりますが値段も高くなります。

効果と値段の両方で納得できる回数は何回なのか、主な脱毛コースごとに確認しておきましょう。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックを併記しているので、いろんな視点で比較できます。

脱毛 部位 値段

ワキ脱毛の料金相場

ワキ脱毛は初心者向けキャンペーンとしての扱っている脱毛サロンが多く、格安で受けられます。

せっかくなので、脱毛サロンの格安キャンペーンを利用しない手はありません。

ワキ脱毛キャンペーンの回数と値段(税込)

サロン名 キャンペーン ワキの施術回数 値段(税込)
ミュゼ 初めての方限定キャンペーン 一生涯通える 100円
エピレ 両ワキ+Vライン脱毛 6回 700円
両ワキ脱毛 6回 500円
ジェイエステ 選べる5部位脱毛&両ワキ完了脱毛 12回 330円

エピレとジェイエステは、希望すれば回数を追加できます。


医療脱毛でのワキ脱毛の回数と値段(税込)

クリニック名 回数 料金(税込)
湘南美容クリニック 6回 2,500円
渋谷美容外科 5回 8,800円
東京ディアークリニック 6回 11,000円
レジーナクリニック 5回 13,200円
リゼクリニック 5回 19,800円
トイトイトイクリニック 5回 21,780円

最近では、全身脱毛しか扱っていないクリニックも増えました。
上記以外のクリニックを希望する場合は、ワキ脱毛のみで契約できるかどうかを確認しましょう。

全身脱毛の料金相場

全身脱毛の料金相場を、人気サロンや人気クリニックの公式サイトに記載されている料金から算出しました。
2022年7月時点での料金を元に平均価格(100円単位切り捨て)を出しています。

その他の回数プランでも契約できる場合はありますが、公式サイトには記載されておらず、「要相談」となっています。

全身脱毛の回数と料金相場(税込)

種別 回数 平均価格(税込)
脱毛サロン 6回 136,000円
12回 235,000円
通い放題 309,000円
医療脱毛クリニック 5回 330,000円
8回 557,000円

顔脱毛の料金相場

顔脱毛の料金相場を、人気サロンや人気クリニックの公式サイトに記載されている料金から算出しました。
2022年7月時点での料金を元に平均価格(100円単位切り捨て)を出しています。

その他の回数プランでも契約できる場合はありますが、公式サイトには記載されておらず、「要相談」となっています。

顔脱毛の回数と料金相場(税込)

種別 回数 平均価格(税込)
脱毛サロン 6回 55,000円
医療脱毛クリニック 5回 92,000円

VIO脱毛の料金相場

VIO脱毛の料金相場を、人気サロンや人気クリニックの公式サイトに記載されている料金から算出しました。
2022年7月時点での料金を元に平均価格(100円単位切り捨て)を出しています。

その他の回数プランでも契約できる場合はありますが、公式サイトには記載されておらず、「要相談」となっています。

VIO脱毛の回数と料金相場(税込)

種別 回数 平均価格(税込)
脱毛サロン 6回 58,000円
医療脱毛クリニック 5回 88,000円

脱毛の回数と効果と通う期間

脱毛で効果を実感するためには、繰り返し施術を受けなければなりません。

そこで気になるが、回数と効果の関係ではないでしょうか?

ただし脱毛効果は、全部位一律ではありません。
同じ回数でも、部位によっては不十分なケースもあります。

また、脱毛サロンか医療脱毛クリニックかの違いによっても、効果は変わります。

回数と効果と通う期間を、部位別に見ていきましょう。

ワキ脱毛の回数と効果と通う期間

ワキ脱毛の回数と効果と通う期間

種別 回数 効果 通う期間
脱毛サロン 6回 自己処理の頻度が減る 6ヶ月から18ヶ月
12回 自己処理ほぼ不要になる 12ヶ月から36ヶ月
18回 ツルツルになる 18ヶ月から54ヶ月
医療脱毛クリニック 3回 自己処理の頻度が減る 3ヶ月から9ヶ月
5回 自己処理ほぼ不要になる 5ヶ月から15ヶ月
8回 ツルツルになる 8ヶ月から24ヶ月

全身脱毛の回数と効果と通う期間

全身脱毛はあらゆる毛質や肌質に影響されるため、部位ごとに差が出やすい。
効果が出づらい部位だけ部分脱毛で仕上げるのがおすすめ。

全身脱毛の回数と効果と通う期間

種別 回数 効果 通う期間
脱毛サロン 6回 自己処理の頻度が減る 6ヶ月から18ヶ月
12回 部分的に自己処理ほぼ不要になる 12ヶ月から36ヶ月
18回 部分的にはツルツルになる 18ヶ月から54ヶ月
医療脱毛クリニック 3回 自己処理の頻度が減る 3ヶ月から9ヶ月
5回 部分的に自己処理ほぼ不要になる 5ヶ月から15ヶ月
8回 部分的にはツルツルになる 8ヶ月から24ヶ月

顔脱毛の回数と効果と通う期間

顔脱毛は産毛が多いので、施術方式によっては回数が多く必要。
産毛には蓄熱式の方が向いている。

顔脱毛の回数と効果と通う期間

種別 回数 効果 通う期間
脱毛サロン 6回 自己処理の頻度が減る 6ヶ月から18ヶ月
18回 たまに産毛が生えてくる 18ヶ月から54ヶ月
24回以上 自己処理がほぼ不要になる 24ヶ月72ヶ月以上
医療脱毛クリニック 3回 自己処理の頻度が減る 3ヶ月から9ヶ月
5回 たまに産毛が生えてくる 5ヶ月から15ヶ月
8回以上 自己処理がほぼ不要になる 8ヶ月から24ヶ月

VIO脱毛の回数と効果と通う期間

VIOは色素沈着しがちな部位のため、施術方式によっては回数が多く必要。
黒ずみには蓄熱式の方が向いている。

VIO脱毛の回数と効果と通う期間

種別 回数 効果 通う期間
脱毛サロン 6回 自己処理の頻度が減る 6ヶ月から18ヶ月
18回 自己処理がほぼ不要になる 18ヶ月から54ヶ月
24回以上 ツルツルになる 24ヶ月72ヶ月以上
医療脱毛クリニック 3回 自己処理の頻度が減る 3ヶ月から9ヶ月
5回 自己処理がほぼ不要になる 5ヶ月から15ヶ月
8回以上 ツルツルになる 8ヶ月から24ヶ月

通い放題の回数と効果と通う期間

「通い放題」を謳っていても、中には「5年間限定」など実は制限されているケースも見られるので要注意です。

ですが基本的には、「通い放題」なら期間も回数も無制限で施術を受けられる、と考えて差し支えありません。

脱毛サロンでは通わなくなるとまた生えてきますが、通い放題なら再契約することなく繰り返しお手入れしてもらえます。

脱毛 通い放題 仕組み

施術間隔について

施術回数が多いほど通う期間は長くなりますが、施術間隔はどこでも同じではありません。

つまり、同じ回数の施術を受けるにしても、施術間隔が短ければそれだけ早く終えることができます。

施術間隔は、基本的には脱毛方式によって決まります。
ただ、予約枠や顧客数などを鑑みて予約間隔が制限されるケースもあります。
そして、実際に一定ペースで予約が取れるかどうかは別問題となります。

以下で、詳しく見ていきましょう。

施術間隔は脱毛方式次第

施術間隔は基本的に、脱毛方式によって決まります。
脱毛方式には、「熱破壊式」と「蓄熱式」があります。

管理人A

厳密に言えば、脱毛サロンで「熱破壊式」の施術は許可されていません。
ただ該当する言葉がないため、ここでは便宜的に脱毛サロンも含めています。



黒い色素をターゲットにする「熱破壊式」では、毛根が黒くなる成長期を見計らって照射しなければ脱毛効果が期待できません。

毛周期とは毛の生え替わりサイクルのことで、「成長期」「退行期」「休止期」からなります。
毛根はずっと黒いわけではなく、成長期に黒くなります。

したがって、退行期や休止期に照射してもムダ打ちにしかなりません。

そして毛周期のサイクルは部位によっても違いますが、概ね2ヶ月から3ヶ月です。
脱毛の施術間隔で2ヶ月から3ヶ月が多い理由が、ここにあります。



一方の「蓄熱式」は黒い色素をターゲットにしていないため、毛周期に合わせる必要がありません。

発毛を指令する「バルジ領域」にダメージを与えることで、毛を生えなくさせられます。

そのため、最短なら2週間に1度の施術も可能となっています。

脱毛方式が同じでも予約間隔は違う

基本的な施術間隔は脱毛方式によって決まりますが、その通りに予約できるわけではありません。

予約枠と顧客数を鑑みて、予約間隔が制限されます。

サロンやクリニックによって間隔が違うのは、このためです。
仮に脱毛方式が同じでもA社とB社では予約間隔が違う可能性も、充分あり得ます。

実際に予約が取れるかどうかは別問題

予約間隔が制限されていても、実際に予約が取れるかどうかは別問題です。

予約間隔通りに予約が取れなければ、その店舗は予約枠を大幅に上回る顧客を抱えていることになります。

つまり、どんなに短期間での施術が可能な脱毛方式を採用していても、予約が取れなければまったく意味はありません。

実際に予約が取りやすいかどうかは、契約前には分かりません。
口コミで下調べはできますが、人それぞれ事情が異なるので鵜呑みにはできません。

大きな契約を避けたり、店舗移動できるところで契約するなどの対策をおすすめします。

回数や値段を基準にした脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは、そもそもの効果や値段が違います。

とはいえ、いつまでに脱毛を終えたいという希望があったり、予算にも限りがあるでしょう。

そこでここでは、回数や値段を基準に脱毛サロンとクリニックを比較してみます。

同じ回数での比較

脱毛サロンと医療脱毛クリニックで同じ回数の施術を受けるなら、医療脱毛の方が当然高い効果を期待できます。

厳密に言えば、同じ回数での契約はできません。
脱毛サロンでは6回、医療脱毛クリニックでは5回が一般的です。

効果と全身脱毛の値段を比較してみましょう。

回数を基準にした比較

種別 回数 ムダ毛の処理率 全身脱毛の料金相場(税込)
脱毛サロン 6回 約40% 136,000円
医療脱毛クリニック 5回 約80% 330,000円

同じ値段での比較

脱毛は料金が高額になりがちなため、ローンを組んでの分割払いを選択する人が多いですが、中にはコツコツ貯金して現金一括で払いたい、って思っている人もいるでしょう。

そこでここでは、限られた予算を基準にして脱毛サロンと医療脱毛クリニックの全身脱毛を比較してみたいと思います。

値段を基準にした比較

種別 全身脱毛の料金相場(税込) 回数 ムダ毛の処理率 通う期間
脱毛サロン 309,000円 通い放題 約100% 一生
医療脱毛クリニック 330,000円 5回 約80% 5ヶ月から15ヶ月
30万円でできる脱毛

脱毛料金の支払い方法

脱毛料金の支払い方法は「一括払い」か「分割払い」が主流ですが、取り扱いが少ないものの「月額制」や「都度払い」もあります。

ここでは、脱毛料金の支払い方法についても簡単に触れておきます。

一括払い

一括払いは、脱毛料金を全額前払いする方法です。
現金かクレジットカードで決済します。

支払総額ではもっとも安い支払い方法ですが、「倒産解約返金リスク」があります。

「予約が思うように取れない」「引越し先に店舗がない」などで、解約せざるを得ない場合もあります。
有効期限を過ぎての解約では、未施術分の料金は返金されません。

分割払い

分割払いは、ローンを組んだりクレジットカードで決済します。

まとまったお金が必要ないので、高額な脱毛でもすぐに始められます。
その反面、金利手数料によって支払総額は多くなります。

また、実質は全額前払いなので、「倒産解約返金リスク」があります。

倒産した場合はそれ以降の支払いを拒否できますが、専門的な手続きが必要になります。

脱毛 解約 ローン

月額制

月額制とは、いわゆる「サブスク」です。

脱毛の施術を受ける権利を、1ヶ月単位で購入します。

全額前払い不要なので、「倒産解約返金リスク」はありません。

取り扱いが少なくデメリットも多いですが、1ヶ月に1度の施術で全身脱毛1回が終了するならおすすめできます。

脱毛 月額制 仕組み

都度払い

都度払いとは、その日に受けた施術分の料金だけをその都度支払う方法です。

全額前払い不要なので、「倒産解約返金リスク」はありません。

現金やクレジットカード、電子決済で決済します

1回当たりの支払額が大きくなるので、医療脱毛ではほとんど見られません。

脱毛サロンの全身脱毛なら、2万円以下で通えます。

脱毛 都度払い 仕組み

まとめ

脱毛の回数と値段の相場を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

同じ回数の施術を受けても、部位によっては効果の現われ方が違います。

しかも、「毛質」「肌質」「毛量」などの個人差もあるので、あくまでも目安にしか過ぎないことを抑えておきましょう。

最後にここで、全身脱毛の回数と値段の相場をまとめておきます。

回数別の効果と全身脱毛の値段の目安

種別 回数 ムダ毛の処理率 値段(税込) 通う期間
脱毛サロン 6回 約40% 136,000円 6ヶ月から18ヶ月
12回 約80% 235,000円 12ヶ月から36ヶ月
通い放題 約100% 309,000円 一生
医療脱毛クリニック 5回 約80% 330,000円 5ヶ月から15ヶ月
8回 約100% 557,000円 8ヶ月から24ヶ月

回数が多い方が高い効果が期待できますが、大きな契約はおすすめしません。
「倒産解約返金リスク」があるからです。

脱毛は長期戦ですが、脱毛サロンが数年後も必ず存続しているとは、断言できません。