初めての脱毛は「ワキ脱毛のキャンペーン」から始めるのがおすすめです。

脇は年中自己処理が欠かせませんし、キャンペーンでお得に脱毛できるので一石二鳥だからです。

本格的に全身脱毛しようと思えば、何十万円というお金が必要です。
永久脱毛しようと思えば、大きな痛みにも耐えなければいけません。

脱毛が初めての女性にとっては、あまりにもハードルが高過ぎます。

そこでおすすめなのが、お試しにももってこいの部位を「ワキ」に限定した格安料金の脱毛キャンペーンです。

ワキ脱毛はいろんなサロンやクリニックで扱っていますが、値段や内容はマチマチで初心者にはよく分からないかもしれません。

そこでここでは、初心者でも失敗しないワキ脱毛キャンペーンの選び方を紹介します。
また、数あるワキ脱毛キャンペーンの中から厳選して、おすすめを3つ紹介しています。

初めての脱毛でいきなり何十万円という出費をする必要はありませんし、わざわざ痛みの大きな医療脱毛を選ぶ必要もありません。

脱毛サロンの手軽なワキ脱毛キャンペーンなら、安くて痛くない脱毛から始められます。
しかもここで紹介するのは有名サロンからの選りすぐりワキ脱毛キャンペーンなので、安心して任せられます。

ワキ脱毛の料金を比較

ワキ脱毛をしている女性 写真

ワキ脱毛はキャンペーン以外に、通常プランでももちろん受けられます。
まずは美容脱毛と医療脱毛の、ワキ脱毛の通常プランからチェックしてみましょう。

美容脱毛のワキ脱毛一覧

サロン名 部位 回数 料金(税込)
ミュゼプラチナム 両ワキ・Vライン 一生涯通える 100円
エピレ・TBC 両ワキ 6回 14,850円
ジェイエステ 両ワキ 6回 13,200円
脱毛ラボ 両ワキ 6回 13,200円
プリート 両ワキ 6回 19,800円
レイビス 両ワキ 8回 20,500円

ミュゼプラチナムの上記プランは、ミュゼプラチナムが初めての方限定の通常プランです。
万が一ミュゼプラチナムでの脱毛経験があって、改めてワキ脱毛したい人の場合は、6回で29,922円(税込各種割引適用後の料金)、一生涯通える完了保証コースで28,480円(税込各種割引適用後の料金)となります。

エピレは、エステティックTBCがプロデュースする脱毛サロンです。
エピレの脱毛プランはTBCでも受けられるため、併記しています。
店舗数はそれぞれの数です。

ジェイエステのワキ脱毛は1回単位での契約が可能で、回数によって割引が適用されます。
ここでは便宜的に、6回としています。

脱毛ラボのワキ脱毛も、1回単位での契約が可能です。
回数による割引はありません。

医療脱毛のワキ脱毛一覧

クリニック名 部位 回数 料金(税込)
湘南美容クリニック 両ワキ 6回 2,500円
渋谷美容外科 両ワキ 5回 8,800円
東京ディアークリニック 両ワキ 6回 11,000円
レジーナクリニック 両ワキ 5回 13,200円
リゼクリニック 両ワキ 5回 19,800円
トイトイトイクリニック 両ワキ 5回 21,780円

ワキ脱毛の失敗しない選び方

ワキ脱毛に満足げな女性 イメージ写真

脱毛が初めての女性には、ワキ脱毛からのスタートがおすすめです。
でも実は、ワキ脱毛なら何でもいいというわけではないんです。

失敗しない選び方

  • 通常プランで契約しない
  • 総額が安いキャンペーンで契約する
  • 施術回数が多い脇毛脱毛のキャンペーンを選ぶ

ワキ脱毛は美容脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも受けられますが、通常プランとキャンペーンの2種類があります。

通常プランは「何回でいくら」というパターンと、「1回いくら」というパターンがあります。
どちらにしても、効果の様子を見ながら追加契約していくことになります。

ワキ脱毛のキャンペーンは数百円程度の格安料金ですが、初めての人しか契約できません。
なので、まずはこれを有効に活用するのがおすすめです。

ただ、医療脱毛クリニックではワキ脱毛のキャンペーンは実施されていません。
通常プランのみで料金も高額なうえ、痛みが大きいという特徴があります。

初めての脱毛で失敗だったと後悔されがちなのが、「値段」と「痛み」です。
大勢の人の体験談からも、初めての脱毛では安くて痛くない方を選んだ方が無難です。

そして更にもう一点、「効果」についても失敗だったと後悔されがちです。
「期待したほどの脱毛効果が得られなかった」という内容です。

美容脱毛は施術1回当たりの効果は確かに低いですが、ゼロではありません。
回数に比例して効果も表われてくるので、回数が多い方が高い効果が期待できます。

安くて痛みが小さく短期間に高い効果が期待できる脱毛は、残念ながら存在しません。
つまり一番失敗しない可能性が高いのは、脱毛サロンで施術回数が多いワキ脱毛のキャンペーン、と判断できます。

もしも長期間通うのがイヤになれば、その時は医療脱毛に乗り換えてもいいでしょう。

ワキ脱毛のおすすめキャンペーン3選

ワキ脱毛をしている女性 写真

ワキ脱毛のキャンペーンは前述の通り、脱毛サロンでしか実施されていません。
ここでは、その中から特におすすめなキャンペーンを3つ厳選して紹介します。、

脇毛脱毛のおすすめキャンペーン

サロン&クリニック 部位 回数 料金(税込) 痛み 予約の取りやすさ
ミュゼプラチナム 両ワキ・Vライン 一生涯通える 100円 痛くない やや取りにくい
ジェイエステ 両ワキ・Vライン 12回+5年間無料保証 110円 痛くない 取りやすい
リンリン 両ワキ 1年間通い放題 100円 痛くない やや取りにくい

ミュゼ

ミュゼプラチナム

ワキ脱毛のキャンペーンでもっともおすすめなのが、ミュゼプラチナムの「初めての方限定キャンペーン」です。

おすすめポイント

  • 施術部位は「両ワキ」と「Vライン」
  • 料金は税込100円(2022年8月現在)
  • 一生涯通える
  • 肌に優しい脱毛マシンなので痛くない
<脱毛初心者から圧倒的な人気>

「両ワキ」と「Vライン」はセットになっているので、「ワキだけ」ではキャンペーンで契約できません。
仮にミュゼで「ワキだけ」の契約をする場合、8回で14,720円(税込各種割引適用後の料金)、一生涯通える完了保証コースで30,112円(税込各種割引適用後の料金)となります。

ミュゼのキャンペーンは現在一生涯通えるので、時間はかかりますが通い続けさえすれば効果は期待できます。
途中で他社に乗り換えるにしても、100円なので財布も痛みません。

1つだけ難点を挙げるなら、希望通りの予約が取りにくい傾向が他社より強い点です。
とはいえまったく予約が取れないわけではなく、ちょっとした工夫で解消できたりもします。

安くて痛くないのに効果は期待できるので、初めての脱毛には断然おすすめです。

ジェイエステ

美肌脱毛

ジェイエステの脇毛脱毛キャンペーンは、2つあります。

ひとつめは、「両ワキ」12回(5年間無料保証付き)と「Vライン or ハンド」12回が税込110円です。
そしてもうひとつは、「両ワキ」12回と「選べる5部位」各1回が税込330円という内容です。

どちらのキャンペーンも、「両ワキ」だけでは契約できません。

「両ワキ」の12回5年間無料保証付きとは、12回通って効果に満足できなければ、その後5年間は追加料金ナシで通えるというものです。

ジェイエステでは、3年で12回の施術を行います。
単純計算で1年に4回なので、合計32回の施術が受けられることになります。
これだけの回数があれば、満足できる効果は充分期待できます。

ミュゼより店舗数は少ないですが、予約は取りやすいと評判です。
100%希望通りの予約が取れるとは限りませんが、少しでも予約のストレスを感じたくない人は、ジェイエステの方がおすすめです。

<予約が取りやすい!>

リンリン

美肌脱毛サロンRinRin-リンリン-

リンリンのワキ脱毛キャンペーンは、1箇所1年通い放題と全身脱毛1回がセットで税込100円です。

ミュゼやジェイエステと比較すると見劣りはしますが、それでもほぼ同等レベルの内容となっています。
他社の通常プランで契約するよりも、はるかにお得です。

リンリンは脱毛機メーカー直営のサロンで、オリジナルのマシンで施術を行います。
ミュゼやジェイエステは産毛には効果が出づらいですが、リンリンは産毛にも効果が期待できます。

脇毛が薄く産毛のような毛質の人には、リンリンがおすすめです。

<産毛にも効果が期待できる!>

ワキ脱毛キャンペーンの注意点

人差し指でポイントを示す女性 アップ 写真

脇毛脱毛のキャンペーンを利用する上で、実は共通した注意点が3つあります。

1つ目は、当該サロンを利用したことがない人しか契約できない、という点です。
裏を返せば、脱毛経験者でも初めて利用するサロンでなら、ワキ脱毛のキャンペーンで契約できます。

2つ目は、割引プランの適用対象外ということです。
ただでさえ格安料金なので、当然です。

3つ目は、キャンペーン内容や値段は月替わりで若干変更されるサロンもある、ということです。
お得な内容がいつまでも続くとは限らない点も、覚えておきましょう。

効果と期間と回数の目安

人差し指を立てている女性 写真

ワキ脱毛のキャンペーンには施術回数6回などもありますが、おすすめは12回以上です。
これは効果に影響するためで、回数が多いほど高い効果が期待できます。

ちなみに美容脱毛と医療脱毛では、同じ1回でも期待できる効果には大きな違いがあります。
この点も踏まえた上で、ワキ脱毛の効果と回数の目安を紹介しておきます。
ちなみに、一般的な施術間隔は、3ヶ月に1度程度です。

ワキ脱毛の効果と回数の目安

部位 自己処理ほぼ不要まで ツルツルになるまで
美容脱毛 12回/12ヶ月から36ヶ月 18回/18ヶ月から54ヶ月
医療脱毛 5回/5ヶ月から15ヶ月 8回/8ヶ月から24ヶ月

ワキ脱毛キャンペーンはなぜ安いのか?

思案する女性 写真

ワキ脱毛のキャンペーンはどれも、数百円程度しかかかりません。
あまりにも安すぎるので「怪しい」と勘ぐってしまいますが、その理由について解説します。

ワキ脱毛のキャンペーンが安い理由を簡単に言ってしまえば、新規顧客を絶やさないための先行投資です。
新しく脱毛を始める人がいなければ、業界としては縮小していく一方だからです。

新しく脱毛を始める人は、年々低年齢化の傾向が見られます。
高校生で脱毛を始めるケースもあまり珍しくありません。
でも高校生や大学生が、何十万円というお金は普通払えません。

そこで、自己処理が欠かせない脇に限定して、なおかつ誰でも払える料金設定にしているわけです。



もちろんそれだけでは赤字で経営は成り立たないので、サロン側としてはその後の通常プランでの契約を欲しがります。

そのため、まずは格安のワキ脱毛のキャンペーンで脱毛の快適さを知ってもらうのはもちろん、自社に継続して通ってもらえるように努力します。
なので、格安キャンペーンの客だからと言って、施術や接客で手を抜くわけにはいかないんです。

ただ、残念ながら中にはこうした事情を理解できていないスタッフがどこにでもいるモノです。
その結果、「ヒドい勧誘」や「いい加減な接客」はどこのサロンでも遭遇する可能性があります。



ちなみに、医療脱毛クリニックで格安のワキ脱毛キャンペーンが実施されていない理由は、医療脱毛自体が初心者向けではないからです。
もちろん最初から医療脱毛で始める人もいますが、圧倒的に少数です。

ワキ脱毛キャンペーンが安い時期

悩んでいる3人の女性 写真

ワキ脱毛キャンペーンが安い時期は、特にありません。

元々の値段が百円程度と安いので、これ以上安くなってもお得感は増えません。



閑散期の集客のために秋から冬にかけて安くなる、なんて話も聞きますが、実はコレ、根拠は何もありません。

繁忙期の夏でも100円程度ですし、閑散期の秋冬も100円程度です。

ワキ脱毛キャンペーンのはしごはアリかナシか?

○と×のプラカードを持つ女性 写真

格安のワキ脱毛キャンペーンをはしごすれば、脱毛料金を相当節約したうえで効果にも満足できるんじゃないかと思いませんか?

結論からいえば、ワキ脱毛キャンペーンのはしごはアリです。

とはいえ実際は、はしごの必要性なんて感じないでしょう。
なぜならワキ脱毛キャンペーンは、充分な回数の施術が受けられることが多いからです。

ワキ脱毛で自己処理が不要になるまでの効果を得るには、最低でも12回は必要です。
ワキ脱毛キャンペーンで受けられる回数は脱毛サロンによって異なりますが、一生通い放題できる内容も珍しくありません。

わざわざ回数の少ないワキ脱毛キャンペーンを選ぶ必要なんてありません。



何か不都合や不満を感じた場合は、他社のワキ脱毛キャンペーンに乗り換えればいいでしょう。

当該サロンでの契約が初めてなら、乗り換え先のサロンでもワキ脱毛キャンペーンで契約できます。

医療脱毛は脱毛キャンペーンだけでは効果が小さい

ワキ脱毛の効果を残念がる女性 写真

医用脱毛でも、1回100円などの格安料金で脱毛キャンペーンを実施しているクリニックがあります。
希望する部位を選んで施術を受けられますが、回数はほぼ1回です。

所詮は1回なので、それ以降通う必要がなくなるほどの効果は得られません。
実際に契約するかどうかを判断する参考にはなりますが、十分な効果は得られないことは知っておきましょう。

ワキ脱毛キャンペーンは勧誘がキツい!?

思案する女性 写真

各社のワキ脱毛キャンペーンの口コミを見ても、無料カウンセリングでの「勧誘がキツかった」という投稿は見かけます。

残念ながら、勧誘はされるものとして覚悟しておいた方がいいでしょう。

とはいえ、キッパリ断ればその後もしつこく勧誘されることはありません。

勧誘というとイメージが悪いですが、これらはあくまでも提案に過ぎません。
これからお世話になるかも知れないので、友好関係はできれば保っておきたいものです。



また、サロン側からすれば私たちは将来の見込み客です。
キャンペーン終了後は、通常プランで契約してもらいたいと思うのが当たり前です。

となれば当然、他の部位で気になるところはないかなどの探りが入りますし、脱毛プランの提案もされるでしょう。



本格的に脱毛したくなった場合のことも考えて、やんわりと、でもはっきりと断るのがおすすめです。

サロンのワキ脱毛キャンペーンのメリットデメリット

メリットデメリット

脱毛初心者におすすめなサロンのワキ脱毛キャンペーンにはメリットが多いですが、デメリットもあるのでチェックしておきましょう。

メリット

  • 値段がとにかく安い
  • 満足できる効果が期待できる
  • 医療脱毛より痛くない
  • 美肌ケアもしてもらえる
デメリット

  • 予約が希望通りに取れない
  • 施術中に勧誘される
  • 長期間通わなければいけない

ワキ脱毛のキャンペーンで迷ったらミュゼ!

丸印のプラカードを持つ女性 写真

ワキ脱毛のキャンペーンについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

ワキ脱毛のキャンペーンは、他のキャンペーンとごちゃまぜにされて紹介されがちです。



これまで分かりにくかったワキ脱毛のキャンペーンも、ここでスッキリ分かって頂けていれば幸いです。
最後にここで、まとめておきます。

まとめ

  • ワキ脱毛のキャンペーンは初めての脱毛にピッタリ
  • 施術回数が多い方が高い効果が期待できる
  • ワキ脱毛のキャンペーンがほぼ美容脱毛のみ
  • 無料体験とキャンペーンはまったくの別物

おすすめのワキ脱毛キャンペーンを3件紹介しましたが、どれにするか迷っているなら断然ミュゼがおすすめです。

期間も回数も無制限なので一生通えますし、効果をずっとキープできます。
業界最大手で店舗も全国47都道府県に出店しているので、転居後にも手続きナシで継続して通えます。

<大手有名サロンならではの安心感!>