ミュゼが一番安いお得な時期っていつ?

ミュゼのキャンペーンには一番安いお得な時期に申し込みたいと思ってはいませんか?

結論からいえば、ミュゼのキャンペーンが一番安いお得な時期は「今」です。

実際に過去5年分以上のキャンペーン内容を把握しているので、間違いありません。
少なくとも、今の100円より安くなることはないでしょう。

実は過去のキャンペーン内容を振り返ると、今後は「改悪」「値上げ」「終了」の可能性が高いことが分かります。

いつまでもタイミングをうかがっているだけでは、「あの時申し込んでおけば良かった」と後悔する日しかやってきません。

今すぐ申し込めば、支払総額100円(税込)で「両ワキ+Vライン」の脱毛が期間も回数も無制限の通い放題で受けられます。
しかも、他の部位のお試しまでできます。

ミュゼのキャンペーンで今すぐ脱毛を始めれば、その分だけ肌は自己処理によるダメージを受けずに済みます。

その結果、今から半年後にはつるスベ肌を実感し始めていることでしょう。

<値上げや終了する前に申し込もう!>
※先延ばしにメリットなし

ミュゼのキャンペーンは今が一番お得!!

現在 過去 未来 イメージ写真

ミュゼが一番安い時期は「4月」や「秋冬」なんて声もありますが、実際そんな事実はありません。

ミュゼのキャンペーンがお得な時期は、あなたがこのページにアクセスしているまさに「今この瞬間」です。

これは、過去の履歴から値段や内容を検証した結果から導き出した答です。

一番お得な安い時期は、「今」で間違いありません。

“今”が一番安い理由

  • 100円通い放題は終了していた時期がある

  • 通い放題が「一生」ではなく「1年」や「5年」だった時期がある

  • 100円以下だった月はほとんどない

  • 今後100円より安くなる余地はないに等しい

  • 仮に今以上に安くなってもお得感は大きくならない

したがって、契約の先延ばしはおすすめしません。
脱毛を始めたいと思っているなら、今すぐ始めるべきです。

先延ばしにすれば、効果を実感できる時期もどんどん遅くなってしまいます。

管理人A

初めての脱毛は、自己処理が欠かせない「両ワキ」からがおすすめです。



ミュゼのキャンペーンなら「Vライン」も付いて100円で通い放題なので、徐々に自己処理が不要になっていきます。



しかも今なら「両ワキ + Vライン」以外のパーツも付いてくるので、絶対おすすめです!

<値上げや終了する前に申し込もう!>
※先延ばしにメリットなし

ミュゼの過去のキャンペーン履歴

西暦 年 写真

脱毛が初めての方に特に人気のミュゼプラチナム(略してミュゼ)ですが、その理由は「ミュゼが初めての方限定キャンペーン」の魅力に他なりません。通常価格とは比較にならないほど安くお得に契約できるからです。

ただ、一番安いお得な時期はいつなのかという疑問をお持ちの方が多いようです。

そこでここでは、ミュゼが一番安いお得な時期はいつなのかを検証するために、過去の履歴を紐解いていきます。

ミュゼの過去のキャンペーン履歴

時期 値段 対象・内容
2022年3月 100円 顔・VIO含む全身脱毛2回
両ワキ+Vライン一生涯通える完了保証コース
2022年2月 100円 顔・VIO含む全身脱毛2回
両ワキ+Vライン一生涯通える完了保証コース
2022年1月 100円 全身 2回
顔 2回
ワキV 期間回数無制限
プラセンタ原液1本(現品)
10万円チケット
2021年12月 0円 顔・VIO含む全身脱毛 2回
両ワキVライン 期間回数無制限
2021年11月 100円 まるごと全身脱毛 2回
顔脱毛
両ワキ+Vライン完了コース
2021年10月 100円 Lパーツ2カ所3回
両ワキ+Vライン回数無制限
2021年9月 104円 両ワキ・Vライン完了コース
BTS商品プレゼント
20万円分チケットをプレゼント
2021年8月 100円 全身脱毛 1回
顔脱毛 1回
両ワキ 一生通い放題
Vライン 一生通い放題
20万円分チケットプレゼント
2021年7月 100円 全身脱毛
プラセンタ顔脱毛
両ワキ 一生通い放題
Vライン 一生通い放題
20万円分のMポイント
2021年6月 50円 「全身脱毛」
「プラセンタ顔脱毛」
「両ワキ一生通い放題」
「Vライン一生通い放題」
2021年5月 100円 「全身脱毛」
「プラセンタ顔脱毛」
「両ワキ一生通い放題」
「Vライン一生通い放題」
20万円分のチケット
2021年4月

両ワキVライン
通い放題復活
100円 完全脱毛スタートコース
両ワキ+Vライン完了コース



過去1年分の履歴を見ても、「両ワキ+Vライン通い放題」がベースになっている月がほとんどで、特に2021年4月以降は毎月です。

ちなみに、値段は0円から104円までの間に収まっています。
内容には若干の差が見られますが、損得を感じるほど大きな差ではありません。

管理人A

現実的に考えると、損得を気にするほどの差額ではないことが分かります。

ここでは、過去1年分しか掲載していません。それ以前のキャンペーン内容も知りたい人は、こちらをご覧ください。

ミュゼの過去の値上げ実績

ミュゼの値上げについて

長年にわたってミュゼの看板キャンペーンだった「両ワキ+Vライン通い放題100円」は、2018年いっぱいで終了しました。

その後は「両ワキ+Vライン5年間通い放題100円」と期間が限定され、実質的な値上げが行われています。
現在は再び通い放題となっていますが、通い放題かどうかはとても大きな問題です。
費用に換算すれば、万単位の差額は楽に生まれるからです。

管理人

ちなみに、ミュゼでは2017年5月に通常料金の大幅な値上げが行われました。
一律50%アップです。
前回の値上げから結構経っているので、次はいつ値上げされても不思議ではありません。

したがって、契約時期の先延ばしで何より気を付けたいのが、「通い放題の終了」「値上げ」のリスクです。

現在ミュゼのキャンペーンは100円が基本ですが、過去には月々1,800円という月もありました。
来月もお得な100円で脱毛を契約できる保証なんてどこにもないんです。

もし今月も100円程度のキャンペーンが実施されているなら、迷わず申し込むべきです。

先延ばしにしても、値段的なメリットにはまったく期待できません。
思い立った今こそが一番安く始められるベストタイミングです!

<値上げや終了する前に申し込もう!>
※先延ばしにメリットなし

脱毛を先延ばしにするデメリット

デメリット

脱毛の先延ばしには、デメリットしかありません。

まず1つ目が、時間です。
ミュゼのキャンペーンは今以上に安くなる余地は残っていませんし、感じるお得感にも大差は出ません。
となれば、待つだけ時間の無駄です。



契約時期を見計らってムダにしてしまうのは、時間だけではありません。

脱毛開始時期を先延ばしにすればするほど、肌には自己処理によるダメージが蓄積されていきます。
肌が赤くなったりヒリヒリしたり、カサカサになったりしていませんか?

脱毛に通い始めて肌が見違えるようにキレイになったと感じる人は、たくさんいます。

ミュゼの過去のキャンペーン履歴が証明していますが、価格差はあってもせいぜい数百円程度です。

「たった数百円のお金」と「自己処理による肌へのダメージ」。

どっちを優先させるべきかは、明らかです。

今すぐ脱毛に通い始めるメリット

メリット イメージ写真

仮に今すぐ脱毛に通い始めれば、その分早く効果を実感できます。

自己処理の頻度が減るので、肌に与えるダメージの総量を減らせます。

脱毛は、1回受けただけでは効果が出ません。
それなりの効果を実感するには、期間と回数が必要です。

脱毛サロンで最低限の効果を実感するまでには、6回の施術が必要です。

しかも施術は、毎日や毎週受けられるわけではありません。
ミュゼでは4週間に1回ペースなので、効果の実感までに最低でも24週必要です。

ちなみに、ミュゼで脱毛すればムダ毛がなくなるだけではありません。
ミュゼは美肌サロンなので、施術後には部位ごとに専用アフターケアが受けられます。

そのため、自己処理による肌トラブルから解放されるだけでなく、潤いのあるつるスベ肌にもなれるというメリットがあります。

ミュゼプラチナムはなぜ100円で脱毛できるのか?からくりを解説

疑問 イメージ写真

ミュゼプラチナムは100円脱毛が看板キャンペーンで人気ですが、興味はあっても怪しいと思っている人も多いでしょう。

そもそも100円では赤字確定ですし、何のためにやっているのか意味不明だからです。

そこでここでは、ミュゼプラチナムはなぜ100円で脱毛できるのか?
そのからくりを簡単に解説します。

まず結論ですが、ミュゼプラチナムは100円脱毛のキャンペーンで利益を上げようとは考えていません。
では何のためにやっているのかと言えば、脱毛を広く普及させるためです。

激安価格での脱毛を提供することでミュゼプラチナムに通う人が増えれば、それだけ多くの顧客獲得のチャンスが生まれます。

格安キャンペーンで満足してもらえれば、通常プランでの契約にも期待できます。

通常プランで契約してもらってはじめて、経営が成り立つわけです。



100円は初回だけの料金ではなく、支払総額です。
2回目以降も毎回すっと100円やそれ以上の金額を払うわけではありません。
安さのカラクリについては、こちらで詳しく解説しています。



ここで心配になるのが、勧誘ではないでしょうか?

激安キャンペーンで集客して高額なプランで契約してもらう。

確かにそういう一面があるのは事実ですが、強制的に高額プランで契約させられるわけではありません。
ミュゼでは原則、しつこい勧誘はしません。

せっかく集まってくれたユーザーから嫌われてしまっては、元も子もなくなるからです。

そのため、例えたった100円の激安キャンペーンであっても、施術や接客に手抜きはなく、全力で対応してくれます。

だからこそ、10年連続でNo.1の脱毛サロンとして評価されているんです。

とはいえ、残念ながら「勧誘がヒドかった」という悪い口コミをよく見かけるのも事実です。
そして一方で、「しつこい勧誘なんてされなかった」という人がいるのも事実です。

実は、勧誘されやすい人には共通点が見られます。



結局勧誘されて100円だけで契約できないんじゃないかと心配な人は、こちらもあわせてチェックしてみてください。



ミュゼには悪い口コミもありますが、誰にでも当てはまるわけではありません。
大半は、ちょっとした対策で回避できるモノばかりです。
詳しい内容については、コチラで確認してみてください。

ミュゼのキャンペーンで効果が出るまでの期間や回数

レベルアップ イメージ写真

ミュゼのキャンペーンを今すぐ契約しても、効果はすぐに体感できません。

基本となっている「両ワキ+Vライン」の場合だと、6回くらいの施術で自己処理の頻度が減る傾向が強いです。期間に換算すると、約半年程度かかります。

自己処理不要になるまでには12回以上必要な場合が多く、2年間は通い続ける必要があります。

キャンペーンではその他の部位も脱毛できる場合がありますが、あくまでもお試しのため1回や2回しか施術を受けられません。
したがって、効果を実感できないのは当たり前です。

キャンペーンで全身脱毛もできた方がお得と感じるかもしれませんが、あくまでもお試しに過ぎません。
お試しで効果を期待するのは、試食に一食分の量を期待するのと同じです。

ミュゼと他社のキャンペーンを比較

比較 イメージ写真

脱毛初心者向けのキャンペーンは、何もミュゼだけではありません。

数は少ないですが、ミュゼのように部分脱毛が専門のサロンは他にもあります。

そこでは、ミュゼと同じようにワキ脱毛をメインにした格安キャンペーンが行われています。
せっかくなので、比較してみます。

脱毛初心者向けのキャンペーンの比較

サロン名 部位 回数 料金
(税込)
ミュゼ 両ワキ+Vライン
無制限 100円
ジェイエステ 両ワキ+
「Vライン or ハンド」
12回 110円
エピレ 両ワキ+Vライン 6回 700円



一目瞭然ですが、圧倒的におすすめなのがミュゼです。
あえて他社サロンを選ぶ理由は、何もありません。

まとめ

まとめ

ミュゼのキャンペーンが一番安いお得な時期について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

繰り返しになりますが、ミュゼのキャンペーンが一番安いお得な時期はです。

待っていてもこれ以上安くなる余地は残されていませんし、お得感に大差も出ません。

待てば待つほど終了や値上げリスクが高まります。

申し込む時期を迷っていては、いつまで経っても脱毛を始められません!

POINT!

  • ムダ毛を放置して我慢するか?

  • 面倒で肌にダメージを与える自己処理から一刻も早く卒業するか?

選択肢はこの2つしかありません。
ここまで読まれた人なら、その答はすでに出ているはずです。

キャンペーン価格での申し込みができるのは、以下の専用ページからだけです。

ちなみにミュゼのキャンペーン価格の適用は、今月中の無料カウンセリング予約までです。
無料カウンセリングの予約日が来月でも、今月中に予約を完了していれば適用されます。

<キャンペーン申し込みはこちら>
※先延ばしにメリットなし