ミュゼが一番安いお得な時期っていつ?



ミュゼの値段が一番安いお得な時期に脱毛を始める



ミュゼで脱毛したいと考えていても、契約のタイミングって結構迷いますよね?
確かにミュゼでは、いろんなキャンペーンが毎月実施されています。
そのため、いつが一番安いお得な時期なのかがよくわからないと思います。

    CHECK!

  • 一番安いお得な時期にミュゼで脱毛を始めたい
  • 契約翌月にもっと安くなっていたらめっちゃ悔しい
  • ミュゼのキャンペーン内容がよく分からない

そこでまず知っておきたいのが、ミュゼの基本的な料金システムです。
ミュゼの料金システムは、キャンペーンと通常プランの2本柱となっています。

    ミュゼのキャンペーンの特徴

  • キャンペーン専用プランを月替わりで毎月実施
  • 通常プランを対象にしたキャンペーンもアリ

キャンペーン専用プランは、「両ワキ+Vライン」5年間通い放題100円がベースになっています。
その上で、月によって他の部位を数ヶ所選べたりと若干の変更が行われます。

あなたがもし初めて脱毛する初心者の方なら、ミュゼの一番安い時期を心配する必要はありません。
なぜなら、元の値段が100円なので料金差はほとんど発生しないからです。

    CHECK!

  • 初心者は「両ワキ+Vライン」からの様子見がおすすめ
  • 「両ワキ+Vライン」はキャンペーンに含まれている
  • キャンペーンはいつでも数百円レベルの格安価格
  • 格安キャンペーンでは大幅割引のしようがないから損もしない

ミュゼのキャンペーンの過去の履歴を調べたところ、「ミュゼが初めての方限定キャンペーン」の価格差は、最大でもたった400円の差しかありませんでした。
もちろん内容にも若干の差は見られますが、損得を感じるほど大きな差ではありませんでした。

ただ、「通い放題」が5年間に限定されるなど、実質的な値上げの傾向が見られます。
つまり、今すぐ始めるのが一番お得だと言えます!

今年最後のBIG SALE★人気の3部位総額100円




ミュゼの過去のキャンペーン履歴

ミュゼの過去のキャンペーン

「ミュゼのキャンペーンの値段が一番安いお得な時期」はいつなのか、その傾向を確認できるように、過去のキャンペーン履歴(2016年10月以降)を一覧表にまとめました。


ミュゼの過去のキャンペーン履歴

時期 値段・割引 対象・内容
2020年9月 100円
月々1,800円
全身脱毛1回+「両ワキ+Vライン」5年間通い放題
「両ワキ+Vライン」5年間通い放題+手の届かない場所6回
2020年8月 100円
月々1,800円
全身脱毛1回+「両ワキ+Vライン」5年間通い放題
「両ワキ+Vライン」5年間通い放題+手の届かない場所6回
2020年7月 月々1,800円 「両ワキ+Vライン」5年間通い放題+手の届かない場所6回
2020年6月 月々1,800円 「両ワキ+Vライン」5年間通い放題+手の届かない場所6回
2020年5月 1,960円
全額ポイント還元
好きなパーツ 5年間脱毛し放題
ミュゼの光美容器が実質タダ
2020年4月 100円
1,960円
「両ワキ+Vライン」5年間通い放題
好きなパーツ 5年間脱毛し放題
2020年3月 100円
1,960円
両ワキ+Vライン通い放題(5年間)
ひざ下脱毛通い放題(5年間)
2020年2月 100円 両ワキ+Vライン通い放題付き+まるごと全身脱毛脱毛2回
2020年1月 100円
無料
対象コース50%OFFから更に40%OFF
無料
「両ワキ+Vライン」通い放題
全身脱毛2回分チケット
全美容脱毛コース
お買い物クーポン総額1万円分
2019年12月 50円 全身脱毛1回+「両ワキ+Vライン1年間通い放題」
2019年11月 180円 全身脱毛2回+「ワキV1年間通い放題」
2019年10月 240円 全身脱毛コースライト2回+「ワキV1年間通い放題」
2019年9月 360円 全身脱毛2回+「ワキV1年間通い放題」
2019年8月 1部位50円
50円
好きなパーツ選び放題
「両ワキ+Vライン」1年間通い放題
2019年7月 100円 両ワキ・Vライン(2年間通い放題) & 全身
2019年6月 50円
980円
「足まるごとプラス」+「ワキV1年間通い放題」
「全身脱毛」+「ワキV1年間通い放題」
2019年5月 100円
390円
「VIOまるごとプラス」+「ワキV1年間通い放題」
「上半身」「下半身」「デリケートゾーン」から2つ+「ワキV1年間通い放題」
2019年4月 100円
980円
「うでまるごとプラス」+「ワキV1年間通い放題」
「全身脱毛」+「ワキV1年間通い放題」
2019年3月 100円
780円
「足まるごとプラス」+「ワキV1年間通い放題」
「上半身」「下半身」「デリケートゾーン」から2つ+「ワキV1年間通い放題」
2019年2月 630円 全身美容脱毛コース
2019年1月 1部位5円
980円
70%オフ
全身から4部位選択
全身脱毛+「両ワキ+Vラインの年間パスポート」
通常プラン
2018年12月 100円 ワキV通い放題+最大8箇所
「両ワキ+Vライン」通い放題終了
2018年11月 100円 全身バリュー1回
2018年10月 0円 「両ワキ+Vライン通い放題」+「全身から(L)4カ所選択」
2018年9月 90円 ワキV通い放題+最大8箇所
2018年8月 300円 ワキV通い放題+最大4箇所
2018年7月 220円 ワキV通い放題+最大8箇所
2018年6月後半 100円 ワキV通い放題+4箇所
2018年6月前半 90円 ワキV通い放題+バリュー1回
2018年5月後半 300円 ワキV通い放題+4箇所
2018年5月前半 150円 ワキV通い放題+4箇所
2018年4月後半 200円 ワキV通い放題+バリュー1回
2018年4月前半 300円 ワキV通い放題+4箇所
2018年3月 300円 ワキV通い放題+4箇所
2018年2月 100円 ワキV通い放題+バリュー1回
2018年1月 100円 ワキV通い放題+バリュー1回
2017年12月 500円 全身バリュー1回
2017年11月 100円 ワキV通い放題+2箇所
2017年10月 300円 ワキV通い放題+2箇所
2017年9月 500円 ワキV通い放題+3箇所
2017年8月 300円 ワキV通い放題+2箇所
2017年7月 580円 自由に3箇所
2017年6月 400円 自由に4箇所
2017年5月 360円 自由に3箇所
2017年4月 300円 ワキV通い放題+2箇所
2017年3月 500円 ワキV通い放題+腕足背中
2017年2月 300円 自由に3箇所
2017年1月 400円 ワキV通い放題+2箇所
2016年12月 780円 ワキV通い放題+1箇所
2016年11月 1280円 ワキV通い放題+2箇所
2016年10月 100円 ワキV通い放題



今までのキャンペーンを見ると、「両ワキ+Vライン」が対象になっている月がほとんどで、特に2019年3月以降は毎月です。
ミュゼのキャンペーンといえば格安の「両ワキ+Vライン」が人気ですが、ここ数年の変遷がこちらです。

2018年12月までは、「両ワキ+Vライン」は一生通い放題でした。
2019年は、年間パスポートとして期間はほぼ1年(7月のみ2年)に区切られていました。
2020年は、「一生通い放題」が限定復活したのち、期間は5年間に設定されています。(2020年9月現在)

つまり過去の履歴から読み取れるのは、実質的な値上げの傾向です。

今年最後のBIG SALE★人気の3部位総額100円



ちなみに、大半の月が100円から500円の間に収まっています。
現実的に考えると、お得になる金額はせいぜい400円程度にしか過ぎません。



管理人

自己処理が不要になるまでには、なんと3年は必要なんだとか。
もし他の部位まで脱毛したくなったら、完了までには更に年単位の時間が必要になっちゃいますね。
ところで、脱毛が終わる頃の私って年齢はいくつ…!?

<ミュゼのキャンペーンはいつも安い!>
※キャンペーン価格は専用ページからの申し込み限定!


ミュゼの通常プランが一番安い時期

割引される時期

ミュゼの料金システムは、キャンペーンと通常プランの2本柱になっています。
そしてキャンペーンは、通常プランを対象に実施されるケースもあります。

ここでは、ミュゼの通常プランが一番安い時期はいつなのかを検証した結果を紹介していきます。
その前にまずは、ミュゼの通常プランで利用できる割引からチェックしておきましょう。

    通常プランで利用できる割引

  • アプリダウンロードで50%オフ
  • 曜日と時間帯で安くなるデイプラン
  • 2つは併用可



ミュゼの過去のキャンペーンでは、通常プランに適用される割引が上乗せされている月も見られます。
具体的には、「2020年1月の全コース50%OFF + 40%OFF」「2019年1月の70%オフ」です。

ただ、毎年1月に必ず割引が上乗せされているわけではありません。
実際に、2018年以前には一切行われていません。
しかも、2020年2月以降は通常プランを対象にしたキャンペーンすら見られなくなっています!
今後、割引が上乗せされるキャンペーンが復活するかどうかはわかりません。
不安要素はまだあります。

    CHECK!

  • ミュゼでは2017年5月に通常料金を50%値上げ
  • 2019年11月にキレイモが値上げ
  • 2019年12月に銀座カラーが値上げ

契約の先延ばしは、値上げリスクが高まるだけです。
契約を迷っている間に、ミュゼでもまた近いうちに値上げされるかもしれません。
つまり、ミュゼが一番安い時期は今、という結論になります。

今年最後のBIG SALE★人気の3部位総額100円


ミュゼの値上げについて

ミュゼの値上げについて

ミュゼの「初めての方限定キャンペーン」は毎月少額ながら値段が変動しますが、半額キャンペーンは年中同じで50%オフです。
ですが、ミュゼの半額キャンペーンの元となっているのは、通常料金です。
通常料金が月ごとに高くなったり安くなったりはしませんが、値上げの可能性はあります。

実際にミュゼでは、2017年5月に通常料金の大幅な値上げが行われました。
半額キャンペーンは今でも変わらず利用できますが、支払い総額はもちろん値上げ前より高くなっています。
今後も、値上げの可能性はあっても値下げされることはないでしょう。

過去の価格ではどうあがいても契約できませんし、今後どんな安いキャンペーンが実施されるかは知りようがありません。
長年にわたってミュゼの看板キャンペーンだった「両ワキ+Vライン通い放題100円」も、2018年いっぱいで終了しました。
現在は「両ワキ+Vライン5年間通い放題100円」となっていて、実質的に値上げされています。

先延ばしにしても、値段的なメリットにはまったく期待できません。
思い立った今こそが一番安く始められるベストタイミングです!


\先延ばしは値上げのリスクしかない!/
※まずは格安キャンペーンからがおすすめ!

ミュゼが近所にない方には家庭用脱毛器「ケノン」

ケノン 使用イメージ

ミュゼが一番安い時期についてご紹介してきましたが、「ミュゼが近所にないよ」って方も多いかもしれません。
そんな方におすすめなのが、家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器は家電量販店などでも購入できますが、私がおすすめしたいのは「ケノン」

一番の理由はなんといっても、顧客満足度の高さです。
★3~5の評価が、137,000件を突破しています。(※2020年2月5日集計)
こんなにも高く評価されている秘密は、主に以下の5つ。

  1. 日本の大手メーカーが製造したケノン専用の特注品で安心
  2. 肌が特に敏感な日本人の為の肌に優しい日本製の脱毛器
  3. コスパに優れたカートリッジ式で照射数も多い
  4. 照射面積が広く片ワキなら10秒で完了
  5. 美顔器としても使えてエステ並の本格的「光フェイシャル美容」が自宅で出来る

ひとりでは背中など一部の部位には手が届かないデメリットはありますが、それでも家にいながらほぼ全身の脱毛ができます。

また、サロンやクリニックでは予約が必須ですが、必ずしも希望通りに予約が取れるとは限りません。
そして、お子様連れの入店に対応しているサロンやクリニックはほとんどありません。
そのため、小さなお子さんがいらっしゃる場合には、なかなか脱毛に通うことができません。

ですがケノンなら、サロンやクリニックが近所にない方でも、お子さんがいて脱毛に出かけられない方でも、ご自宅でサロン並みの脱毛ができます。

気になるケノンの料金は69,800円(税込)。
もちろん、サロンやクリニックよりも、断然リーズナブルです。

<自宅にいながら全身脱毛!>
ケノンの販売ページ
※脱毛したいすべての方におすすめです

※この記事は、アフィリエイト・プログラムに基づいています。