審査なしで分割払いが可能な脱毛サロン【おすすめなワケと6つの注意点】

全身脱毛は料金が高額になりがちなので、支払いはローンを組んでの分割が便利ですが、中には審査に通るか不安な方もいらっしゃるかもしれません。
そこでここでは、全身脱毛のローン審査に不安を感じている方のために、審査なしでの分割が可能な脱毛サロンをご紹介します。
次のことに心当たりがある方は、是非チェックしてみてください。

  • 毎月の収入の変動幅が大きくて安定しない
  • 未成年者で親名義でもローンを組めない
  • 年収の3分の1以上の借り入れがある
  • クレジットカードの支払いができなかったことがある
  • 家賃やスマホ代を2ヶ月以上滞納したことがある
  • 自己破産などの債務整理をした
  • 実際に脱毛ローンの審査に落ちた

支払いの延滞等で信用情報にキズがある方の場合、5年から10年間は記録が残ってしまいます。
そのため、例え現在の支払状況に滞りがなくても、脱毛ローンの審査に通らないケースは充分あり得ます。
こうした方たちでも実は、高額になりがちな全身脱毛の支払いを審査なしで分割できる方法があります。

それは、「月額制(審査なしの分割)の全身脱毛」です。

    ■「月額制(審査なしの分割)の全身脱毛」とは?

  1. 1回分の施術料金を毎月支払うので負債や借金を背負わない
  2. ローンを組まないので審査もなければ返済にかかる金利手数料もない
  3. 毎月2,000円から1万円程度の予算でOK
  4. 支払い方法はクレジットカードか口座振替による引き落とし
  5. いつでも辞められるから負担が固定されない

ローンの分割払いでも「月額制(審査なしの分割)」でも、毎月支払うのは同じです。
ただ、ローンの場合は支払総額を分割しますが、「月額制(審査なしの分割)」の場合は毎月支払いが発生します。
ちなみに、「月額制(審査なしの分割)」では施術部位を分割するサロンも見られます。

「月額制(審査なしの分割)」は1ヶ月単位の契約を自動延長して毎月支払っていくので、結果的には全身脱毛の支払いを審査なしで分割しているのと同じ、というわけです。
ローンで返済が滞れば信用情報にキズが付きますが、「月額制(審査なしの分割)」なら施術が受けられなくなるだけで済みます。

ただ、審査なしで分割が可能とはいっても、毎月の支払いができなければ結局脱毛には通えません。
毎月確実に支払っていけるのかどうかは、冷静に判断しましょう。

また、「月額制(審査なしの分割)」には、いくつか注意点もあります。
それを踏まえた上で、無料カウンセリングにお申し込みください。




「月額制(ローン審査なしの分割)」で通える医療脱毛クリニック

審査なしの月額制で通える医療脱毛クリニック

大抵の医療脱毛クリニックでは、支払い方法に「月額」や「月々」が併記されています。
そのため、医療脱毛クリニックでも「月額制(ローン審査なしの分割)」で契約できそうな印象を受けるかもしれません。
でも実は、医療脱毛の月額表記はすべてローンを組んでの分割払いなので、審査は必須です。
つまり、医療脱毛では「月額制(ローン審査なしの分割)」自体が存在しないんです。



選択肢としては、「医療脱毛」を取るか、それとも「サロンの月額制(ローン審査なしの分割)」を取るかの、ふたつにひとつです。



医療脱毛を取りたいけどローンの審査が不安って方は、こちらも合わせてチェックしてみてください。



「サロンの月額制(ローン審査なしの分割)」を優先させたい方には、この先で更に詳しい内容をご紹介します。


「月額制(審査なしの分割)」でおすすめできる脱毛サロンとできないサロン

通帳を見る女性

「月額制(審査なしの分割)」で通える脱毛サロンは確かに存在しますが、数自体が少ないのが難点です。
現在では、「SASALA」「ストラッシュ」「キレイモ」「脱毛ラボ」の4社が該当します。

「月額制(審査なしの分割)」で一番おすすめのSASALA

SASALA

SASALA(ササラ)は2018年5月にオープンした、まだ新しい脱毛サロンです。
SASALA(ササラ)では、SHR方式とIPL方式を併用するISハイブリッド脱毛による施術を行っています。
まだ店舗数が少ないのはデメリットですが、今後は人気とともに店舗数も増えていくと予想しています。

最近では「月額制(審査なしの分割)」から撤退する脱毛サロンもある中で、SASALAの登場は新しい選択肢となるばかりか、内容的には一番おすすめできます。

月額料金:8,800円
全身1回完了までの期間と施術回数:2ヶ月1回
生理の時の対応:デリケートゾーン・ヒップ以外は可
シェービング代:1,000円
割引:2ヶ月0円

SASALAの「月額制(審査なしの分割)」は、他社と違い1度の施術で全身1回が終了します。
月額料金にも割高感がなく2ヶ月に1度のペースと通いやすいので、「月額制(審査なしの分割)」では文句なしで一番おすすめできます。
最低契約月数については明記されていませんが、「2ヶ月0円」「2ヶ月に1度のペース」「契約時に1ヶ月分の支払いが必要」の3点から、最低でも4ヶ月は求められるんじゃないでしょうか?
詳しくは無料カウンセリングでご確認ください。

<月額制(審査なしの分割)で一番おすすめ!>
SASALAの公式HP
2ヶ月に1度で全身1回が完了!

ストラッシュの月額制(審査なしの分割)は妥協できる範囲内

ストラッシュ

ストラッシュの月額制(審査なしの分割)は、多少の通いにくさは感じるものの妥協できるレベルと言えます。
「月額制(審査なしの分割)」の脱毛サロンとしては、そこそこおすすめできます。

月額料金:7,980円
全身1回完了までの期間と施術回数:2ヶ月4回
最低契約月数:2ヶ月
生理の時の対応:VIO・ヒップ以外は可
シェービング代:1,000円
割引:初月0円

月額料金は手頃ながら、多少の通いにくさを感じてしまうストラッシュ。
「月額制(審査なしの分割)」では全身を分割して施術されるものの、妥協できるギリギリのレベルの4分割。ちょっと大変だけど現実的な通い方。
1ヶ月に2度通って2ヶ月に4度の施術で全身1回が完了します。

「月額制(審査なしの分割)」ではSHR方式の特徴である「スピード脱毛」は不可ですが、それでも「産毛」や「日焼け肌」への効果は実感できます。
1ヶ月に2度通うのは少し大変ですが、全身を4分割ならギリギリ妥協できるレベルではないでしょうか。

ちなみに、ストラッシュでは全身脱毛で都度払いもできます。
「月額制(審査なしの分割)」は自動継続されますが、都度払いは単発契約です。
全身脱毛1回あたりの単価は21,980円ともっとも割高ですが、回数を重ねるほど割引が適用され、最安値では14,120円にまで安くなります。

<「月額制(審査なしの分割)」でもおすすめ!>
※全身1回が2ヶ月4度の施術で完了

19歳以下限定でならおすすめできるキレイモの「月額制(審査なしの分割)」

キレイモ
こちらの画像は申し込みページのキャプチャ画像です。月額3,000円は「キレイモ全身脱毛お試しプラン」(税込87,780円)を分割払いした場合の料金です。

以前見られたキレイモの「月額制(審査なしの分割)」は、一度は完全になくなりました。
その後の料金プラン変更で「U-19応援プラン」として復活し、今に至ります。
プラン名にもある通り、19歳以下の女性を対象としたプランとなっています。

月額料金:7,900円(税別)
全身1回完了までの期間と施術回数:2ヶ月1回
最低契約月数:3ヶ月
割引:初月分無料(3ヶ月以上の契約が条件)
生理の時の対応:VIO・ヒップ不可
シェービング代:1,000円

キレイモのU-19応援プランは19歳以下限定ですが、厳密には3ヶ月以内に20歳にならない方しか契約できません。
そして20歳になる誕生月より、月額料金が通常の13,613円(税込)に自動的に変更されます。
逆に言えば、公式サイトには掲載されていないものの、実は年齢制限なしで「月額制(審査なしの分割)」も契約できそうな感じです。
ただし、月額料金が高すぎるのでおすすめはしません。
ここではあくまでも、19歳以下限定のプランとしてご紹介します。

<19歳以下限定でおすすめの「月額制(審査なしの分割)」>
※20歳になる誕生月を迎えると割高になるので要注意!

脱毛ラボの「月額制(審査なしの分割)」はおすすめできない

脱毛ラボ

月額料金:1,990円
全身1回完了までの期間と施術回数:14ヶ月14回
最低契約月数:17ヶ月
生理の時の対応:全部位不可
シェービング代:1,000円(VIO含む場合は1,500円)
割引:16ヶ月無料

月額料金が安いのは嬉しいですが、14ヶ月後でないと全身1回が終わりません。
16ヶ月分無料も魅力的に映るかもしれませんが、私なら脱毛ラボの「月額制(審査なしの分割)」は選びません。

スタッフでさえ、無料カウンセリングでは「月額制(審査なしの分割)」よりもパックプランを推します。
なぜなら、脱毛ラボの「月額制(審査なしの分割)」には、スタッフでさえ大きなデメリットを感じているからです。
それでも構わない、という方だけ無料カウンセリングに予約しましょう。

<脱毛ラボの「月額制(審査なしの分割)」はおすすめしません>
※全身1回完了までに1年

恋肌(こいはだ)の「月額制(審査なしの分割)」は終了していた

恋肌

「月額制(審査なしの分割)」の全身脱毛では最安値だった恋肌(こいはだ)。
10代後半から20代前半の女の子に人気のサロンで、若い人たちも通いやすい低めの料金設定が魅力です。
ですが、気が付けば「月額制(審査なしの分割)」はどうやら終了してしまったようです。

上の画像は公式ホームページからのキャプチャですが、「月額1,409円」の説明が公式ホームページの一番下に書かれています。

3回パック(58,900円)を60回払いにてご契約頂いた場合の2回目以降のお支払いです。
(頭金2,182円、初回支払い1,486円となります。)
※金額は税抜き価格です。

つまりローンを組んでの分割払いなので、審査なしではありません。
誤解を与える点は他にもまだあります。
「最短3ヶ月で完了」とは、あくまでも3回の施術が終わる期間にすぎず、満足できる脱毛効果が得られるわけではありません。
他社との比較表では恋肌が有利に見えるようになっていますが、そもそも基準が違うので鵜呑みにしてはいけません。

ただ、6回パックプランが99,800円は本当に安いので、一括払いできそうって方にはおすすめです。
6回パックプランでもいいって方だけ、無料カウンセリングに予約しましょう。

<約10万円一括払い可ならおすすめ!>
恋肌(こいはだ)の公式HP
※47都道府県への出店完了が目前!


2020年10月の情報をもとにしています。


該当サロンが近所にない方には家庭用脱毛器「ケノン」

ケノン 使用イメージ

「月額制(審査なしの分割)」で通える脱毛サロンをご紹介してきましたが、「近所にないよ」って方も多いかもしれません。
そんな方におすすめなのが、家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器は家電量販店などでも購入できますが、私がおすすめしたいのは「ケノン」

※この記事は、アフィリエイト・プログラムに基づいています。

一番の理由はなんといっても、顧客満足度の高さです。
★3~5の評価が、137,000件を突破しています。(※2020年2月5日集計)
こんなにも高く評価されている秘密は、主に以下の5つ。

  1. 日本の大手メーカーが製造したケノン専用の特注品で安心
  2. 肌が特に敏感な日本人の為の肌に優しい日本製の脱毛器
  3. コスパに優れたカートリッジ式で照射数も多い
  4. 照射面積が広く片ワキなら10秒で完了
  5. 美顔器としても使えてエステ並の本格的「光フェイシャル美容」が自宅で出来る

ひとりでは背中など一部の部位には手が届かないデメリットはありますが、それでも家にいながらほぼ全身の脱毛ができます。

また、サロンやクリニックでは予約が必須ですが、必ずしも希望通りに予約が取れるとは限りません。
そして、お子様連れの入店に対応しているサロンやクリニックはほとんどありません。
そのため、小さなお子さんがいらっしゃる場合には、なかなか脱毛に通うことができません。

ですがケノンなら、サロンやクリニックが近所にない方でも、お子さんがいて脱毛に出かけられない方でも、ご自宅でサロン並みの脱毛ができます。

気になるケノンの料金は69,800円(税込)。
支払い方法も豊富なので、一括払い以外でも購入できます。
「クレジットカードでの分割払い」「ローンでの分割払い」に対応しています。
「ローンでの分割払い」はクレジットカードをお持ちでない方が対象で、学生さんや主婦、フリーターの方でもお申し込みは可能です。
スマホで簡単に手続きできます。

<自宅にいながら全身脱毛!>
ケノンの販売ページ
※脱毛したいすべての方におすすめです

「月額制(審査なしの分割)」の脱毛がおすすめなワケ

脱毛のローン審査に通るかどうか不安な女性におすすめな契約形態が、審査なしで支払いを毎月払いにできる「月額制(審査なしの分割)」です。
では改めて、なぜ「月額制(審査なしの分割)の脱毛」がおすすめなのか?というと、以下の4つの理由があるからです。

  1. ローンのように審査がないので、通る通らないのハードルがないから
  2. まとまったお金が必要ないので、今すぐ全身脱毛を始められるから
  3. 毎月の費用を1万円程度と安く抑えられるから
  4. 全額前払いではないので、すぐやめられて違約金や解約手数料もかからないから




ユーザーA

月額制のプランで毎月一定金額の支払いで負担も少なく、もう2年程通っています。
効果もありますし、不満はありません。
学生の私でも安心して通える料金設定なのがありがたいですし、何よりちゃんと効果が出ているので友達にもすすめてます!

管理人B

自由に使えるお金がない学生でも無理なく全身脱毛できるっていうのが、月額制のいいところですよね。
施術分だけの支払いでムダがないのも、楽な気持ちで通えていいですよ。


「月額制(審査なしの分割)」の6つの注意点

「月額制(審査なしの分割)」は、上で紹介したようなメリットがあります。
ただし、逆にデメリットに感じる部分があるのも事実です。
そこでここでは、「月額制(審査なしの分割)」の全身脱毛を選ぶ際の6つの注意点をお教えします。

    ■「月額制(審査なしの分割)全身脱毛」の6つの注意点

  1. ローンの「月額払い」と見分けがつきにくい
  2. 「月額」と表記されていても、実はローンを組んでの分割払いもあります。
    公式ホームページでは分かりづらいですが、この記事では「月額制(審査なしの分割)」と表記しています。
  3. 全身1回完了までの期間と施術回数をチェック
  4. 「月額制(審査なしの分割)」では、全身をいくつかに分割して施術をすすめるサロンもあります。
    1ヶ月に施術する部位数が少なければ月額料金も安くなりますが、それに伴って全身1回完了までの期間も長くなります。
    月々の支払い額ばかりに注目していると、全身脱毛1回完了までに1年もかかってしまうサロンもあるので、注意が必要です。
  5. 最低契約月数をチェック
  6. 「月額制(審査なしの分割)」では将来受ける施術料金まで支払う必要がないので、純粋に1ヶ月単位の契約と思われがちですが、実は継続が前提となっています。
    特に初めて契約する際には、「お申し込みは○ヶ月から」という最低契約月数が設定されているケースが大半です。
    月額料金が安いほど、最低契約月数が長い傾向が見られます。
  7. 予約の変更や繰り越しはできない
  8. 「月額制(審査なしの分割)」は、予約日の融通が利きません。
    まず、予約の変更はほぼ無理です。
    そして、1ヶ月単位の契約なので、繰り越しもできません。
    生理のときも例外ではないので、予約日は慎重に検討しなければいけません。
    ちなみに生理の時の対応は、サロンによって「VIO・ヒップ以外は可」と「全部位不可」に分かれます。
  9. 通えなくても返金はなし
  10. 例えどんなに予約日を吟味したって、やむを得ない理由で通えない日はできてしまうものです。
    でも、「月額制(審査なしの分割)」では施術が受けられなかったからといって、返金はしてもらえません。
    月額料金を支払うだけになります。
  11. シェービング代は毎回必要
  12. 「月額制(審査なしの分割)」では、どのサロンでも毎回シェービング代が必要です。
    全身の分割数が多ければ多いほど、シェービング代が高くつきます。
    だからといって事前処理が不要なワケではなく、あまりにもヒドいと施術を断られる可能性だってあります。
    手抜きをせずしっかり事前処理しても、剃り残しはできるものです。

「月額制(審査なしの分割)」にはどうしても避けられないデメリットもありますが、少なくともこの6つのポイントを知って納得さえしていれば、不満や後悔を感じることは大幅に少なくなるはずです。


まとめ

「全身脱毛のローン審査が不安」って方に「月額制(審査なしの分割)」をご紹介しましたが、いかがでしたか?
「月額制(審査なしの分割)」は以上の4社から選べますが、現実的な選択肢になり得るのは「SASALA」と「ストラッシュ」くらいです。
ただ、SASALAもストラッシュも全国展開中とはいえ、まだ店舗数が少ないのが難点です。

もしも「審査なし」か「分割払い」のどちらか一方だけに絞るなら、選択肢はもう少し増やせます。

例えば、審査なしなら「都度払い」という選択肢もあります。
全身脱毛で都度払いができるのは、ストラッシュだけです。
1回当たりの単価は高くなりますが、回数を重ねていけば割引が受けられます。

「分割払い」に絞れば、選択肢は格段に増えます。
例えば、キレイモです。
審査こそクリアしなければいけませんが、プランによっては毎月3,000円から通えます。



「月額制(審査なしの分割)」は確かに支払いに不安がある人でも全身脱毛を始められますが、それと引き換えに「予約変更や繰り越し不可」「通えなくても返金なし」「シェービング代」といったデメリットを受け入れる必要があります。

口コミで「月額制(審査なしの分割)」の不満を漏らしているのは、基本情報を知らない人ばかりです。

説明不足な無料カウンセリングを行ったサロン側に全面的な非がありますが、少なくともこの記事をご覧になった方は、「月額制(審査なしの分割)」の特徴やデメリットを忘れないでください。

余談ですが、各サロンの公式HPは分かりにくい

脱毛サロンのキャンペーンサイトの多くは、必ずといっていいほど内容がよく分かりません。
原因は、内容の異なるプランがごちゃ混ぜになっていて、辻褄が合わないからです。
特に初心者の方には、意味不明なことだらけだと思います。

しかも無料カウンセリングで充分な説明がされなければ、納得した契約なんてできる人はいません。
後になって初めて知ったとなると、当然悪い口コミが投稿されます。

メリットを強調したいのは分かりますが、まずは正しい情報をきちんと発信してもらいたいものです。