v

どうせ脱毛するなら、キャンペーンで安い時期に契約したいですよね?
なので、いつが安い時期なのかが気になります。

ネット上では「秋冬が安い」なんて情報を見かけますが、キャンペーン内容やどのくらい安いのかは一切示されていません。
秋冬が安いもっともらしい理由には納得させられますが、誤魔化しているようにしか思えません。

そこでここでは、脱毛キャンペーンが安い時期や脱毛料金が安くなるキャンペーンについてまとめました。

脱毛料金が安い時期があるなら、「いつ」で「どのくらい安くなる」のかに迫っています。

また、脱毛料金を安くする方法もまとめています。

実態が分かれば、あなたが脱毛を始める最善のタイミングはいつなのかが分かります。

脱毛キャンペーンが安い時期

脱毛キャンペーンを利用すれば、「両ワキとVラインが100円」だったり、「ワキ脱毛が330円」などの激安価格で契約できます。

実はこの激安価格、特定の時期限定ではありません。
初心者向けの脱毛キャンペーンは、1年中同じレベルの激安価格で実施されています。

これは、ミュゼの過去のキャンペーン履歴を見れば明らかです。
ミュゼは、初心者向けの脱毛キャンペーンで一番人気の脱毛サロンです。

他にはエピレやジェイエステでも初心者向けの脱毛キャンペーンが実施されていますが、基本的には値段も内容も固定されています。

いずれにしても、脱毛キャンペーンが時期によって安くなる、という事実は確認できません。

脱毛料金が安い時期

脱毛は春夏が繁忙期で、秋冬が閑散期となります。

脱毛が安い時期は「秋冬」とするサイトでは、季節要因を根拠にしています。
閑散期には新規契約が減るため値段を安くする、といった内容です。

閑散期に値段が安くなる業界は確かに見られますが、実は脱毛業界は該当しません。
脱毛料金に季節変動があるという事実は、存在しないんです。

その証拠に、季節ごとの料金の違いはどこにも示されていません。

閑散期の方が予約が取りやすいのは確かですが、季節によって値段が安くなるわけではありません。

脱毛料金を安くする割引キャンペーン

脱毛のキャンペーンは、初心者向けばかりではありません。
実は、脱毛料金が安くなるキャンペーンがあります。

キャンペーンとは言っていますが、季節限定や期間限定ではありません。
割引キャンペーンは、年中利用できます。

脱毛の割引キャンペーン

  • 乗り換え割
  • 学割
  • ペア割
  • 紹介割

脱毛料金の変更の方がインパクト大

脱毛料金は、季節によって高くなったり安くなったりはしません。

ですが、料金プランが変更されるケースは多々あります。
料金プランの変更は、時に大きなインパクトを残します。

最も印象的だった事例が、2017年のミュゼプラチナムの値上げです。
通常料金が、一律50%値上げされました。

その後では、キレイモの料金プラン改定です。
大幅値上げをしたうえに、高額プラン偏重になりました。

その他でも、料金プランを見直したり変更する脱毛サロンやクリニックは、たくさん見られます。
共通して言えるのは、季節要因での一時的な変更ではない、ということです。

あえての春夏回避は時間の無駄

春夏は脱毛の繁忙期で、予約は確かに取りにくい時期です。
でもだからといって、秋冬まで待つなんておすすめはしません。

「今」がもし春夏なら、半年も先延ばしにすることになります。

その間肌は、自己処理によるダメージを受け続けます。
でもだからといって、肌の露出が多い時期に自己処理をやめるわけにはいきません。

脱毛したいのに、半年も我慢する必要なんてありません。
脱毛したいと思った今こそが、脱毛を始めるベストタイミングです。

お得に脱毛する方法

脱毛料金は、季節によって安くなることはありません。
でも、脱毛料金を安くする方法ならいくつか紹介できます。

脱毛料金を安くする方法

  • 同じ内容のプランで料金を比較する
  • 部分脱毛より全身脱毛の方が単価が安い
  • 回数が多いほど単価が安い
  • 割引プランを活用する
  • 長期的な視点で脱毛を計画する

同じ内容のプランで料金を比較する

まずは基本中の基本。
同じ内容のプランでも、サロンやクリニックが違えば料金も違います。

安く脱毛したいなら、必ず確認しましょう。

部分脱毛より全身脱毛の方が単価が安い

脱毛料金は、部位数が多いセットプランほど1部位当たりの単価が安くなります。
ザックリ言えば、部分脱毛より全身脱毛の方が1部位当たりの単価は安くなります。

全身脱毛すれば二度手間にならないので、通う期間も短くなります。

回数が多いほど単価が安い

脱毛料金は、契約回数が多いほど1回当たりの単価が安くなる傾向が見られます。

1回当たりの単価が固定されているケースもありますが、基本的には多い回数で契約した方がお得になります。

割引プランを活用する

脱毛料金は、割引キャンペーンや割引プランで安くできます。

どの割引が利用できていくら安くなるのかも含めて、複数のサロンやクリニックで比較してみましょう。

長期的な視点で脱毛を計画する

脱毛の最終的なゴールは、全身脱毛です。

例え今は意識していなくても、脱毛に通い始めれば施術範囲を広げたくなるモノです。
石橋を叩いて少しずつ進みたいかもしれませんが、時間とお金のムダになるのでおすすめしません。

安く脱毛したいなら、長期的な視点で計画を立てましょう。



脱毛効果に満足するまでには、サロンなら最低でも12回は必要です。
医療脱毛なら5回です。

脱毛サロンでは、通わなくなるとまた生えてきます。
また生えてきた場合、「放置するのか」「また通い直すのか」は考えておいた方がいいかもしれません。

もしも脱毛効果をずっと維持したいなら、最初から医療脱毛を受けた方が結果的には安くなります。
また、脱毛サロンでも通い放題なら、効果は維持できます。

最初にゴールを設定しておけば、最短距離で一番安いルートが分かりやすくなります。

最初に契約すべき脱毛

全身脱毛がもっともコスパが良いからといって、初めての脱毛でいきなり全身脱毛をすすめるわけではありません。

費用はもちろんですが、漠然とした不安がたくさんあると思うからです。

脱毛に対する不安や疑問は、一度経験してしまえば大抵は解決します。

そのためにもまずは、初心者向けの脱毛キャンペーンから始めるのがおすすめです。