初心者にもよく分かる脱毛の料金システム



『脱毛の料金がわからない…』


どこで脱毛するかは値段次第。
そう思ってはいても、脱毛の料金がよく分からないって女性は多いんじゃないでしょうか?
脱毛の料金はクリニックやエステサロンの公式サイトにも掲載されてはいますが、何だかモヤモヤしっぱなしでスッキリしません。
そこで当サイトでは、初心者の女性にも脱毛の料金システムを分かりやすくご案内していきます。
公式サイトでは教えてくれない料金プランの仕組みや違いまで詳しく解説するので、読めばモヤモヤもスッキリ解決するはずです。
本当に選ぶべきプランはどれなのか?最適な答を是非発見してください。



クリニックは細かい料金一覧表が掲載されていますが、細かすぎてわかりにくいくらいです。
結局どれがおすすめなのかがわかりません。

脱毛サロンは逆に、すべての料金が公開されていないケースが大半です。
都合の良い部分やプッシュしたい金額しか載せていないご都合主義なケースが多く、特にわかりにくいです。
そのため他社と上手く比較できなかったり、本当に安いのかどうかの判断も難しくなっています。
割引プランの適用の有無やキャンペーンの実施など、支払総額は結局いくらになるのかさえよく分かりません。

ですがこれからご案内する、クリニックにもサロンにも共通する「脱毛の料金システムの基本」さえ抑えておけば、今まで見えなかったメリットやデメリットが見えてきます。
モヤモヤが晴れさえすれば、最適な料金プランがどれなのかがわかりますし、どこで契約すべきなのかもハッキリ見えてきます。



脱毛の料金は随分安くなったとはいえ、支出としては大きな金額です。
そして、脱毛の料金は一括前払いがほとんどです。
多額なお金を払った後に金銭面で後悔しないためにも、契約前にしっかり脱毛料金の基礎知識を身につけておきましょう。

まずは、脱毛料金のイロハのイから順に解説していきます。



脱毛の料金システムの基本

脱毛の料金は、いくつもの条件次第で金額が大きく変動します。
脱毛の料金システムを理解するために、まずは土台部分を把握しておきましょう。

脱毛の料金システム

脱毛の料金の基本となる土台部分は、「施術部位」と「契約期限」で構成されています。
ここから更に、「キャンペーン」や「割引」で値引きされるケースも出てきます。

脱毛キャンペーンについて

脱毛キャンペーンには、2種類のパターンがあります。

  1. 通常コースの料金の割引
  2. 初心者向けのプラン

脱毛が初めての方には、初心者向けのプランとして独立しているキャンペーンの方が、断然おすすめです。
そして、初心者向けのプランとして独立したキャンペーンは主に、脱毛サロンで実施されています。

脱毛サロンの初心者向けのキャンペーンなら格安で体験できますし、契約先の品定めもできます。
初めての場合は、脱毛に対する不安はもちろん、サロンへの不安も感じるでしょう。

実際に施術を受けてみて、もしも店内の雰囲気やスタッフの接客に不満を感じれば、大金が必要な本契約を結ばなければ失敗や後悔を避けられます。

初心者向けのキャンペーンは複数の脱毛サロンで実施しているので、本契約してもいいと思えるまでハシゴをしてみるのも一つの方法です。
初心者向けのキャンペーンを実施している脱毛サロンは、以下の通りです。


初心者向けのキャンペーン実施店
サロン名 料金の目安 対象部位
ミュゼ 100円 両ワキ・Vラインなど
リンリン 100円 両ワキ・Vラインなど
ジェイエステ 300円 両ワキなど
エピレ 500円 両ワキなど



脱毛キャンペーンは上記のようにいくつか見られますが、一番人気はなんといってもミュゼの「初めての方限定キャンペーン」です。
格安料金なのに高品質な接客やサービスが、多くの女性から支持されています。

いつも気持ちよく利用させていただいています。商品やコースの追加など必要以上の勧誘もなく、スタッフの方もよい距離感で接してくださるのが魅力だと感じています。
脇とVラインのコースを利用していますが、約半年で効果をしっかり実感しています。まだ完全ではないですが現状、満足しています。ありがとうございます。

108円の契約料なのにも関わらず、いつも丁寧な接客ですごいなと思う。



ミュゼの脱毛を体験する

※ミュゼなら100円程度で追加料金ゼロ!

施術部位と料金の関係

施術部位 画像

ムダ毛の生え具合は部位によって違いますし、気になるパーツも人によって違います。
そのため脱毛を契約する際には、本人の希望に合わせて施術部位を選べるようになっています。

大きく分類すると、「部分脱毛」「全身脱毛」です。
部分脱毛と全身脱毛のどっちを選ぶべきかは、とっても悩ましい問題です。
それぞれのメリットとデメリットをここで、確認しておきましょう。


部分脱毛と全身脱毛のメリット・デメリット

施術部位 メリット デメリット
部分脱毛 安く脱毛できる
部位を選べるので無駄がない
施術部位を増やしたくなる
1部位の単価は割高
全身脱毛 部位選びに悩まない
1部位の単価が安い
支払い総額が高い
部位を選べない

部分脱毛の料金

部分脱毛は、「1部位単位」「セットコース」の2種類から選べます。



「1部位単位」の脱毛は全身から好きな部位を自由に選べるので、「フリーセレクト」や「フリーチョイス」などとも呼ばれます。
「1部位単位」での契約は最も割高ですが、次のような女性におすすめです。

    ■「1部位単位」の脱毛がおすすめな女性

  1. ムダ毛が気になる部位が少ない
  2. 手持ちのお金だけで人気部位だけ脱毛したい
  3. 気になる部位がセットになったコースがない

1部位単位の場合は面積の大きさで料金が違い、大体「Sパーツ」:「Lパーツ」=1:2となっています。
「Sパーツ」や「Lパーツ」の分類は若干違うかもしれませんが、人気のサロンやクリニックでの1部位1回当たりの脱毛料金は、以下の通りです。


「Sパーツ」と「Lパーツ」の料金
サロン・クリニック Sパーツ Lパーツ
脱毛ラボ 2,000円 4,000円
ジェイエステ 2,500円 5,000円
ストラッシュ 2,750円 5,500円
エピレ 3,000円 6,000円
ミュゼ 4,500円 9,000円
湘南美容クリニック 6,070円 17,410円

ミュゼやエピレなど、サロンによってはSパーツは2回単位でしか契約できなかったりします。
一覧表では便宜的に、1回での料金を掲載しています。
また、ジェイエステやエピレでは、回数が増えれば割引が適用されます。




「セットコース」は、複数部位をまとめて脱毛できるお得なプランです。
「顔」や「VIO」には複数の部位が含まれますが、セットコースではグルーピングして単価も安くなっています。
「セットコース」での脱毛は、次のような女性におすすめです。

    ■「セットコース」での脱毛がおすすめな女性

  1. 顔脱毛だけしたい
  2. デリケートゾーンを脱毛したい
  3. 夏に露出する部分だけ脱毛したい
  4. 気になる部分だけ脱毛したい

コースのラインナップはクリニックやサロンごとに異なりますが、人気コースの料金は以下の通りです。


顔脱毛の料金
サロン・クリニック 料金 回数
ディオーネ 42,000円 6回
ジェイエステ 48,200円 6回
エピレ 56,100円 6回
湘南美容クリニック 49,680円 6回
リゼクリニック 99,800円 5回
アリシアクリニック 180,000円 5回

VIO脱毛の料金
サロン・クリニック 料金 回数
エピレ 56,100円 6回
ミュゼ 54,000円 6回
プリート 76,650円 6回
湘南美容クリニック 58,000円 6回
アリシアクリニック 157,500円 5回



他にも、ミュゼでは複数部位がセットになった「全身脱毛コースライト」「全身脱毛コースバリュー」が用意されています。

脱毛ラボでは、全身から好きな部位だけを選択できる「選べる28箇所プラン」が人気です。


POINT!

部分脱毛は上手に利用できれば料金を安く抑えられますが、部位を追加し過ぎると逆に割高になります。
損得の境界線は何部位なのか、意識するといいかもしれません。

全身脱毛の料金

全身脱毛の施術部位は基本的に「全身」ですが、必ずしもすべての部位が含まれているとは限りません。
特にクリニックでは、「顔」や「VIO」が含まれていない全身脱毛も目立ちます。

「キレイモ」や「ストラッシュ」などの全身脱毛専門のエステサロンでは「顔」も「VIO」も含まれますが、サロンによっては「顔」は更に「一部」か「全体」かに分かれます。
また、「ミュゼプラチナム」など部分脱毛専門のエステサロンでは、「顔」が含まれていないケースも見受けられます。

全身脱毛を希望する際には、施術範囲の確認は必須です。
おすすめはもちろん、「顔全体とVIO込みの全身脱毛」です。

施術部位が多いほど単価は安くなるのでオトクですが、パーツの数え方はクリニックやサロンで異なります。
単純な部位数での比較では、損得は計れません。

全身脱毛は、次のような女性におすすめです。

    ■「全身脱毛」がおすすめな女性

  1. 気になる部位が多い
  2. 施術部位の追加を検討中
  3. 手つかずの部位を残したくない

全身脱毛で人気のサロンやクリニックの料金は、以下の通りです。
注記がない限り、「顔」と「VIO」を含んだ全身脱毛の料金です。


人気サロンの全身脱毛の料金
サロン名 6回の料金
ストラッシュ 95,760円
銀座カラー 99,000円
キレイモ 114,000円
脱毛ラボ 159,980円
ミュゼ 189,000円

※ミュゼの全身脱毛には、顔が一切含まれていません。


人気クリニックの全身脱毛の料金
院名 料金
湘南美容クリニック 348,000円
リゼクリニック 398,000円

クリニックでは顔もVIOも込みの全身脱毛はかなりレアなので、たったの2院のみです。
VIOは含まれても顔は含まれないなど、どちらか一方の場合がほとんどです。

契約期限について

契約期限

脱毛の料金システムで、施術部位と双璧になっているのが「契約期限」です。
有効期限や保証期間とも言います。
言葉のチョイスがイマイチですが、他に適当な単語が見つからないのであえて便宜的に使っています。

契約期限の選択は通い方や施術回数を決定するため、効果や仕上がり具合に大きく影響します。
主な契約期限は、以下の通りです。

  1. 月額制
  2. 月額制は、1ヶ月単位で契約期限を自動更新します。
  3. 回数パックプラン
  4. 回数パックプランは、契約回数が長いほど有効期限も長くなります。
  5. 通い放題
  6. 通い放題は無制限コースなどとも呼ばれ、一般的には「期間」も「回数」も「無制限の通い放題」です。
  7. 都度払い
  8. 1回ポッキリの契約です。

それぞれの契約期限について、通い方をはじめとした特徴を詳しく解説していきます。

月額制の料金

契約期限を決める月額制とは、毎月支払いが発生する月謝タイプの通い方です。
月額制の料金はサロンによって違いますが、千円台から1万円未満です。

月額制は基本的に、全身脱毛で契約する場合にしか選択できません。
月額制で通える部分脱毛は、脱毛ラボの「選べる28箇所プラン」くらいのものです。

注意!

ローンを組んで分割払いする「月額制」とは、まったくの別物です。

結論からいえば、月額制の全身脱毛はおすすめしません。
なぜなら、デメリットばかりが目立つからです。

    ■月額制のデメリット

  1. 全身1回に換算すると実は超割高
  2. 全身1回完了までに数ヶ月から1年必要
  3. シェービング代(千円程度)が毎回必要
  4. 予約の変更が難しく翌月への繰り越しは不可

月額料金が1,000円台で安いからといって、間違っても飛びつかないでください。
絶対後悔します。絶対です!!

参考までに、脱毛ラボの全身脱毛の料金を、月額制と回数パックプランで比較してみます。


月額制と回数パックプランの料金比較
サロン名 脱毛ラボの月額制 脱毛ラボのパックプラン
月額料金 1,990円
1回の施術 14分の1 全身
通うペース 1ヶ月に1度 1ヶ月に1度
全身6回の料金 143,280円 159,980円
シェービング代合計 87,000円 無料
支払い総額 230,280円 159,980円
全身1回の単価 38,380円 26,663円
特典 15ヶ月分無料 割引キャンペーン他
最終的な支払い総額 200,430円 159,980円以下

月額制の全身脱毛は、時間がかかり過ぎるうえに料金も割高な事実がハッキリと見て取れます。



ただ、月額制の全身脱毛がすべておすすめできないわけではありません。



月額制の全身脱毛で唯一おすすめできるのが、キレイモです。


キレイモの月額制全身脱毛は、1度の施術で全身1回が完了します。
シェービング代は毎回1,000円かかりますが、回数パックプランとの差額はわずかです。

もしも一括払いやローンでの分割払いが難しくても全身脱毛を希望するなら、選択肢はキレイモの月額制だけです。

キレイモの月額制で全身脱毛に通う

※ローン審査ナシでお試しにも最適!

回数パックプランの料金

回数パックプランは、何回お手入れするかで料金が変わります。
回数が増えるほど1回当たりの単価が安くなるサロンやクリニックが大半です。

回数と効果は比例しますが、サロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛では、ムダ毛の処理能力が大きく違います。

それぞれの回数と効果の目安は、以下の通りです。
あくまでも目安なので、特に「料金」と「契約期限」については、各サロンやクリニックでの確認が必須です。


脱毛サロンの回数と効果の目安

回数 ムダ毛の処理率 効果の目安 料金 契約期限
6回 約40% 毛が薄くなったと実感できる 約10万円 1年
12回 約80% 自己処理の頻度が減る 約20万円 2年
18回 約90% 自己処理がほぼ不要 約30万円 3年

脱毛クリニックの回数と効果の目安

回数 ムダ毛の処理率 効果の目安 料金 契約期限
3回 約40% 毛が薄くなったと実感できる 約20万円 2年
5回 約80% 自己処理の頻度が減る 約40万円 3年
8回 約100% 自己処理が不要 約50万円 5年

POINT!

サロンとクリニックを比較する場合には、回数での比較は無意味です。
希望するムダ毛の処理率か、もしくは予算を基準にした比較こそが、満足できる結果につながります。

そして、上記の表に「契約期限」を記載しているのは、とても重要だからです。
なぜなら、契約回数を全部消化していない状態で期限を迎えれば、未消化分のお手入れはしてもらえなくなるからです。

サロンでは特にミュゼで期限切れのリスクが高く、契約日から3年しか設定されておらず延長もできません。
ミュゼでは、多い回数の契約は控えた方が良さそうです。

POINT!

契約期限は返金対象期限にもなっています。
期限を過ぎて解約すると、返金額はゼロです。

通い放題の料金

通い放題は「期間」も「回数」も無制限で、支払総額には上限が設けられています。

脱毛サロンでは永久脱毛できませんが、通い放題なら効果を一生キープできます。
全身脱毛の通い放題の料金は約40万円と高額ですが、18回との差額は約10万円程度です。
全身脱毛で通い放題や無制限で契約できるサロンは、以下の4つです。

    ■通い放題ができる脱毛サロン

  1. キレイモの「永久保証付きスペシャルプラン」
  2. ストラッシュの「無制限コース」
  3. シースリーの生涯メンテナンス保証付きの「プレミアム全身脱毛」
  4. 銀座カラーの「全身脱毛し放題コース」

そして、永久脱毛が可能なクリニックでは、基本的に通い放題は設定されていません。
そんな中で唯一通い放題が設定されているのが、アリシアクリニックです。
料金は、「顔」か「VIO」のどちらか一方だけを付けた場合で約60万円です。



全身脱毛の通い放題なら今後一生に渡って追加契約や再契約が不要なので、他のどのプランよりも高いコスパが大きな魅力です。



ですが、実は一部のサロンには注意が必要です。
「通い放題」や「脱毛し放題」を普通に解釈すれば「期間」も「回数」も「無制限」ですが、中には有効期限が設定されているケースも見られるからです。

それが、「ストラッシュの全身脱毛無制限コース」です。
「5年間限定」で「回数無制限」という意味で、期限の延長も不可なので一生通い放題はできません。
参考までに、5年間で通える回数は最大で35回です。

都度払いの料金

都度払いとは、1回ポッキリの契約です。
脱毛は回数を重ねてこそ効果が期待できるので、初心者の女性には不向きな契約方法です。

利用シーンとしては、回数不足を感じている部位を1回だけ追加契約するケースです。
そのため、料金は「1部位単位」の部分脱毛1回と同じになります。

すべてのサロンやクリニックで都度払いできるわけではありませんが、「1部位1回単位」で契約できるなら可能です。

そして、全身脱毛で唯一都度払いできるのが、ストラッシュです。
料金は割高ですが、全身脱毛のメンテナンス目的としては最適です。

1回っきりの契約で期限切れの心配がないので、数年に1度の間隔で自分の都合に合わせてお手入れできるからです。
定期的な全身脱毛によって、効果を持続させられます。

割引プランについて

割引

脱毛サロンやクリニックでは、割引プランも用意されています。
どんな契約にでも割引が適用されるとは限りませんが、料金が安くなるので覚えておくだけでも損はしません。
主な割引プランは、以下の5つです。

  1. 学割
  2. 学生限定の割引。学生証の提示が必須。
  3. ペア割
  4. 友達と一緒に無料カウンセリングを受けて同時に契約すると割引が受けられる。
    人数や契約回数によって割引額が変わる。
  5. 乗り換え割
  6. 他社からの乗り換えで割引が受けられる。
    サロン→サロン
    サロン→クリニック
    クリニック→サロン
    クリニック→クリニック
    どのパターンでもOKで、乗り換え元の会員証や診察券の提示が必須。
  7. シニア割
  8. 満50歳以上で割引が受けられるサービス。
    リンリン以外では見かけない。
  9. 友達紹介
  10. 友達を紹介して契約に至れば、特典がもらえる。
    紹介された友達は料金が割引される。
  11. 初月無料
  12. 月謝タイプの月額制だけが対象になっている割引キャンペーン。



割引の適用条件はサロンやクリニックによってマチマチですが、ある程度の共通点は見られます。

    ■割引の適用条件

  1. 全身脱毛
  2. 回数パックプラン
  3. 通い放題
  4. 契約先の利用が初めて
  5. 証明できるモノの提示

割引を実際に利用したい場合は、無料カウンセリングに予約する前に各社の詳細情報をご確認ください。
また、原則として割引は併用不可です。

支払い方法について

支払い方法

脱毛の支払い方法は契約プランによって違いますが、原則として現金かクレジットカードでの一括前払いです。
ただ、契約期限の終了が確定していない月額制だけは例外となっています。


脱毛の支払い方法

支払い方法 パックプラン 通い放題 月額制 都度払い
現金一括 ×
クレジットカード
デビットカード × ×
ローン × ×
口座振替 × × ×

利用できるクレジットカードは店舗ごとに違う可能性もあるので、確認が必要です。
また、デビットカードはサロンやクリニックによって対応が分かれます。
キャッシュレス化が推進されているので、今後はその他の決済方法も追加されると思われます。
ちなみに、湘南美容クリニックではビットコインでも支払えるようです。



そして支払い方法の中でもっとも注意したい表現が、「月額」です。
公式サイトの料金表などでよく「月額3,000円」などと見かけますが、契約期限を毎月自動更新する「月額制」とはまったく違う意味で使われていたりします。

「毎月料金を支払う」という意味では同じですが、「ローンを組んで分割払い」する場合でも「月額」が使われているんです。
「ローンを組んで分割払い」する場合の契約期限は、「回数パックプラン」や「通い放題」です。

「月額」は、ローンを組みたくない人は特に要注意な言葉です。
以下の特徴に該当すれば、ほぼローンを組んでの分割払いです。

    ■「月額」がローンかどうかを事前に見分けるポイント

  1. 支払総額が併記されている
  2. 「いつでも辞められる」と書いてない
  3. 返金してもらえる



一方で、「回数パックプラン」や「通い放題」を希望していて一括払いが厳しい方にとっては、ローンを組んでの分割払いはとってもありがたい支払い方法です。
「ローンでの分割払い」を訴求していないサロンも見られますが、実は扱っていたりもするので、諦めずに無料カウンセリングで相談してみましょう。

クリニックでの医療レーザー脱毛は自由診療で高額になりがちなので、医療ローンが利用できます。
脱毛の契約と同時に手続きができるので余計な手間がかかりませんし、フリーローンやカードローンと比較すると金利も低く設定されています。

公式サイトに掲載されている「月額料金」は、あくまでも参考値です。
支払い回数やボーナス払いの有無や金額は自分で選べるので、ムリのない返済額でローンを組めます。



口座振替は、毎月料金が発生する月謝タイプの月額制のみで使える支払い方法です。
解約すれば、引き落とされなくなります。

解約返金について

解約返金

脱毛の解約返金についても、契約プランよって違います。

月謝タイプの月額制は毎月月初に前払いするので、解約すれば支払いがなくなるだけで返金はされません。
都度払いは1回っきりの契約なので、解約しても返金されません。

回数パックプランや通い放題は、契約期限内であれば解約手数料を差し引かれて返金してもらえます。
解約手数料は消化金額に比例するので、計算式は以下のようになります。
中にはミュゼプラチナムのように、解約手数料がゼロのサロンも見られます。

脱毛の返金額の計算式

支払総額-1回当たりの単価×消化回数×10%(最大2万円)

ほとんどのサイトは計算式の紹介で終わっていますが、肝心なのは契約期限です。
契約先や回数によっても違うので、解約手続き前には各社の詳細情報をご確認ください。
経過年数によっては、返金されないかもしれません。



そして、脱毛の解約返金で最も厄介なのが、通い放題や無制限コースなどの施術回数が決まっていないプランです。
1回当たりの単価が計算できないので、契約期限ではなく解約返金対象の期間や回数が設定されています。

例えばキレイモの永久保証付きスペシャルプランでは、5年経過するか18回施術を受けた時点で返金額はゼロになります。
経過年数か消化回数のどちらか一方を満たした時点で、返金額はゼロになります。


サロン・クリニック 契約プラン 解約返金対象
シースリー 通い放題 4回
ストラッシュ 無制限コース 6回
銀座カラー 通い放題 2年12回
キレイモ 通い放題 5年18回
アリシアクリニック 脱毛し放題 2年8回

まとめ

まとめ

脱毛の料金システムについて、公式サイトでは教えてくれない仕組みや違いまで詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか。
本当に選ぶべきプランはどれなのか、最適な答を発見してもらえたら幸いです。

最後にここで、脱毛の料金を安く抑える方法をまとめておきます。

  1. 脱毛が初めての方は初心者向けのキャンペーンがおすすめ
  2. 脱毛の料金は部位や回数が多いほど割安
  3. 乗り換え割などで安くなる
  4. 通い放題は解約返金に要注意

あくまでも私見ですが、初心者向けのキャンペーンで脱毛した後に乗り換え割を使って全身脱毛すれば、脱毛にかけるコストが一番安くなります。
あとは、手始めにどこを選ぶかです。