「ミュゼの料金システムがわからない」を解決できる3項目!



「ミュゼの料金システムがわからない…」


ミュゼの料金は結局いくらになるのかって、よくわからないですよね?
料金がわからないと他社との比較もできませんし、ミュゼが本当に安いのかどうかも確認できません。
そこでここでは、よくわからないミュゼの料金システムを、わかりやすく噛み砕いて解説します。
また、希望に沿ったミュゼでのコース選びについても、あわせて紹介します。



「ミュゼのキャンペーンの料金がわからない」を解決

まず最初に、ミュゼでは毎月格安の「初めての方限定キャンペーン」が実施されていますが、料金についてわからない点がたくさんあるって方も多いかもしれません。
そこここではまず、ミュゼのキャンペーンの料金がわからないと疑問に思われがちな点から解説していきます。

圧倒的に多い疑問が、一番お得な時期についてです。
ミュゼのキャンペーンは毎月微妙に料金が変更されてはいますが、価格差は年間を通してせいぜい数百円程度の範囲内です。
なので、ミュゼのキャンペーンが一番安い時期まで待つなんてナンセンスですし、思い立った今こそが最善の始め時です。
たった数百円のために最大1年間も脱毛を我慢するなんて、絶対おすすめしません。
値上げのリスクしかないので、ミュゼが一番安い時期は今だと断言できます。

そして、ミュゼのキャンペーンの料金でわからないと不安になるのが、あまりも安すぎる値段についてです。
たったの100円程度で脱毛ができるなんてにわかには信じがたいと思いますが、ミュゼのキャンペーンは本当に追加料金は不要です。
契約時に100円払うだけで、施術のたびに払う必要なんてありません。

ここで更にわからないのが、ミュゼのキャンペーンの料金が「安い理由」ではないでしょか?
「たった100円なんて絶対怪しい…。」なんて思っている女性、特に脱毛を希望する未成年者の保護者の方には、きっと多いはずです。
ですがミュゼのキャンペーンがこんなにも安い理由は、「脱毛をもっと広めたい」という想いが込められているからであって、決して撒き餌としての宣伝文句などではありません。
多くの方が高額コースへの勧誘等を気にされていると思いますが、ミュゼでは一切勧誘は行われないので、安心してください。

ミュゼの初めての方限定キャンペーンは、基本的には対象部位(月替わり)を格安で1回だけお手入れする体験キャンペーンですが、「両ワキ+Vライン」の通い放題も付いてきます。
有効期限内であれば複数回お手入れしてもらえるので、「両ワキ+Vライン」に限っては自己処理の回数が減るくらいの効果は充分期待できます。


<8年連続!女子が選んだNo.1脱毛サロン>
ミュゼプラチナムのキャンペーンに予約
※キャンペーン価格は専用ページからの申し込み限定!


ミュゼの料金システムがわからない方必見!抑えるべき重要ポイント3つ

ミュゼの料金システムがわからないケースは、むしろ通常プランの方が多いはずです。
ですが基本さえ抑えておけば、よくわからなかったミュゼの料金システムも、簡単に計算できるまでになります。

まず最初に、ミュゼの料金システムを理解するためには、「デイプラン」「通常料金」「半額キャンペーン」の確認が不可欠です。
そして、ミュゼで希望コースの希望回数での料金を計算するには、以下の手順に従います。

    ■ミュゼでの料金を計算する方法

  1. コースと回数を決める
  2. デイプランかレギュラープランかを決める
  3. 1回当たりの通常料金をチェックする
  4. 回数を掛ける
  5. そこから半額にする

では、ミュゼの料金システムの3つの重要ポイントについて、順を追って解説していきます。

デイプランは平日限定割引で予約が取りやすい

ミュゼ デイプラン レギュラープラン

デイプランとは、通う日時が平日の12時から18時までに限定される代わりに受けられる割引です。
18時には施術が完了するように予約しなければいけませんが、約17%の割引が受けられます。

平日の夕方以降や土日祝日の日中は予約が混み合う傾向が強いですが、逆に言えば、平日の日中は予約が取りやすい時間帯でもあります。
割引で安くなるうえに予約も取りやすいなんて、願ったり叶ったリです。

デイプランは万人向けの割引ではありませんが、平日が休日の方や、比較的時間に余裕のある学生さんにおすすめです。

デイプランに対してレギュラープランとは、通う曜日や時間に制限がない通常のプランです。

ミュゼの各コースの通常料金

ミュゼの料金システムがわからない最大の原因は、計算方法の詳細が掲載されていないことと、割引の元となる通常料金があまり気にかけられていないからです。
公式サイトの料金表だけでは掲載分の料金しか分かりませんが、ミュゼの料金システムを理解出れば、自力で簡単に計算できるようになります。

最初の手順でデイプランかレギュラープランかが決まったら、ミュゼの料金の基本となる、1回当たりの「通常料金」をチェックしましょう。
通常料金は半額の元になっている金額なので、とても重要です。


各コース1回の通常料金
コース レギュラープラン デイプラン
ハイジニーナ 18,000円 15,000円
全身バリュー 31,500円 26,250円
全身ライト 47,250円 39,375円
全身 63,000円 52,500円
フリーセレクト 9,000円 7,500円



ミュゼで希望するコースの通常料金がチェックできたら、希望回数で掛け算します。
ミュゼの料金に回数割引はないので、上の1回当たりの通常料金に希望回数を掛け算するだけで、いくらになるかが分かります。

6回なら×6、12回なら×12、18回なら×18、といった具合で、価格表などなくても24回でも36回でも簡単に計算できます。
ミュゼの料金システムに則ったこの計算方法さえマスターしておけば、回数追加の際の料金だってもう、わからないなんて悩まずに済みます。
もちろん、もういちいちスタッフさんに確認しなくても大丈夫です。


計算例①

ハイジニーナ脱毛をレギュラープランで12回の場合
18,000円×12回=216,000円



各コースの1回当たりの通常料金はミュゼの料金の土台部分で、とりあえずここまでで、第一段階の計算ができました。
あとは、半額にすれば完了です。
ずっと続いている半額キャンペーンのおかげで、ミュゼで通常料金のまま契約する機会はないはずです。


半額キャンペーンの適用について

ミュゼ 半額キャンペーン

ミュゼの希望コースで希望回数の通常料金が計算できたら、あとは半額にするだけで契約に必要な金額がわかります。
ミュゼの半額キャンペーンは誰でも利用できますが、ちょっとした条件をクリアしなければなりません。

    ■半額の適用条件

  1. 4回以上で契約
  2. 「ミュゼパスポート」のダウンロード

注意点としては、フリーセレクトSパーツは0.5回扱いな点です。
したがって、フリーセレクトSパーツは、8回以上の契約で半額適用の条件を満たします。


計算例②

ハイジニーナ脱毛をレギュラープランで12回の場合
18,000円×12回×0.5=108,000円



ちなみに、回数追加や部位追加の際に、割引クーポンや紹介サンクスチケットを持っていれば利用できるので、料金はここから更に安くなります。

いかがですか?
「ミュゼの料金システムがわからない」は解決できましたか?
以上の手順で希望コースの料金に納得できたら、無料カウンセリングに予約します。


<8年連続!女子が選んだNo.1脱毛サロン>
ミュゼプラチナムで半額脱毛をする
※カウンセリングに行くまでにアプリをダウンロード!


ミュゼのコース選びがわからない方必見!要望別にナビゲート

「ミュゼの料金システムがわからない」は解決できたと思いますが、コース選びで迷っている方も多いかもしれません。
そこでここでは、ご要望に合わせた実践的なコース選びをナビゲートしていきます。

お試し体験がご希望なら「初めての方限定キャンペーン」

ミュゼの「初めての方限定キャンペーン」は「両ワキ+Vライン」がオマケで付きますが、あくまでもメインはその他の部位への照射です。
「両ワキ+Vライン」はオマケなので、付かなかったり通える期間が短くなったりもします。
そして、選べる部位や数は月替わりですが、1部位に1回照射してもらえます。
そのため、脱毛がどんなものかわからないのでとりあえず体験したい、って方におすすめです。
今月のキャンペーン内容は、以下の通りです。

ミュゼ
<8年連続!女子が選んだNo.1脱毛サロン>
ミュゼプラチナムで脱毛を体験する
※月末までの予約完了のみ有効!

「両ワキ+Vライン」をつるつるにしたいなら100円コースで

ミュゼ 「両ワキ+Vライン」100円


ミュゼには実は、「両ワキ+Vライン」100円のコースがあります。
オマケではないので、契約する月によって内容が変わる心配がありません。

通常は6回までしか施術が受けられないコースですが、実はわずか一手間で通い放題にクレードアップできます。
料金はもちろん100円のままです。

その一手間とは、ミュゼが提携するクレジットカード「Mカード」への同時申し込みです。

ミュゼ Mカード

年会費も無料で、貯まったポイントは楽天ポイントやTポイントへの交換もできます。


POINT!

もしも「初めての方限定キャンペーン」に付いてくる「両ワキ+Vライン」の年間パスポートだけでは満足できそうにない剛毛な女性なら、100円の通い放題の方がおすすめです。



「ミュゼの100円脱毛はいつまで?」という疑問に、4つの視点からお答えしています。


デリケートゾーンの脱毛ならハイジニーナ7VIO脱毛コース

ミュゼ ハイジニーナ脱毛 施術範囲

    ■ハイジニーナ7VIOの施術部位

  1. トライアングル上
  2. トライアングル下
  3. Iライン
  4. ヒップ奥(Oライン)
  5. へそ下
  6. Vライン上
  7. Vライン

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースは、アンダーヘアやデリケートゾーンをまとめてお手入れできるプランです。
ですが、「VIO脱毛だけ」のプランが用意されているサロンは、決して多くありません。

ミュゼ以外では、「エピレ」「ジェイエステ」「プリート」「ディオーネ」くらいのものです。
各社のVIO脱毛の料金を、比較してみます。


VIO脱毛の料金比較

サロン名 4回 6回 8回 12回
ミュゼ 36,000円 54,000円 72,000円 108,000円
エピレ 45,800円 56,100円 69,600円 104,400円
ジェイエステ 40,000円 60,000円 72,000円 108,000円
プリート 76,650円 123,750円
ディオーネ 57,000円 96,000円

※ミュゼはレギュラープランで半額を適用。
※エピレはファーストプランなし
※ジェイエステは初回限定プランなし
※プリートはプレミアムハイジニーナ脱毛の料金
※ディオーネはセミハイジニーナコース(無毛にしない)の料金



ミュゼのVIO脱毛は決して最安値ではありませんが、気になるほどの差額ではありません。
すでにミュゼに通っている方なら、通い慣れたミュゼの方が抵抗がないかもしれません。
近くにミュゼ以外のサロンが出店していない地域にお住まいの方でも、割高感を感じるほどの差額ではありません。

また、ミュゼでは全店舗にスキンケアマイスターが在籍していますし、スタッフも高い技術を習得しています。
安全性には特に気をつけたいデリケーゾーンだからこそ、確かな技術を持ったスタッフの在籍は、大きな安心材料です。


<8年連続!女子が選んだNo.1脱毛サロン>
ミュゼプラチナムのおすすめコースに予約
※全コース共通の予約受付ページに移動します!


「ヒジ下」「ヒザ下」などを安く脱毛したいなら全身脱毛コースバリュー

「ヒジ下」や「ヒザ下」などを安く脱毛したいなら、全身脱毛コースバリューがおすすめです。
ただ、『ミュゼの全身脱毛コースバリューはなんだかよく分からない』って方も多いかもしれません。
多すぎる選択肢と、他社との比較ができないプラン内容が原因かも知れません。

施術部位は全部で12パターンの中から選びますが、まずは「スタンダード」「うでプラス」「あしプラス」のどれにするかを選びます。
次に、グループ内にある4つの選択肢からどれかひとつを選びます。



ミュゼ 全身脱毛コースバリュー スタンダードA 施術範囲

    ■スタンダード
    両ヒザ下と両ヒジ下が必ず含まれる

  1. スタンダードプランA
  2. ヒザ下・ヒジ下・両足の甲指・両手の甲指・Iライン・トライアングル上
  3. スタンダードプランB
  4. ヒザ下・ヒジ下・両足の甲指・両手の甲指・へそ周り・乳輪周り
  5. スタンダードプランC
  6. ヒザ下・ヒジ下・背中上・背中下
  7. スタンダードプランD
  8. ヒザ下・ヒジ下・トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥



ミュゼ 全身脱毛コースバリュー うでプラスA 施術範囲

    ■うでプラス
    両ヒジ上と両ヒジ下が必ず含まれる

  1. うでプラスA
  2. ヒジ上・ヒジ下・ヒザ下・両手の甲指・両足の甲指
  3. うでプラスB
  4. ヒジ上・ヒジ下・両手の甲指・背中上・襟足
  5. うでプラスC
  6. ヒジ上・ヒジ下・ヒザ下・トライアングル上・へそ周り
  7. うでプラスD
  8. ヒジ上・ヒジ下・胸・お腹



ミュゼ 全身脱毛コースバリュー あしプラスA 施術範囲

    ■あしプラス
    両ヒザ上と両ヒザ下が必ず含まれる

  1. あしプラスA
  2. ヒザ上・ヒザ下・ヒジ下・両足の甲指・両手の甲指
  3. あしプラスB
  4. ヒザ上・ヒザ下・ヒジ下・両手の甲指・トライアングル上
  5. あしプラスC
  6. ヒザ上・ヒザ下・ヒジ下・へそ周り・乳輪周り
  7. あしプラスD
  8. ヒザ上・ヒザ下・背中上・背中下



画像は各プランの一例ですが、オレンジはLパーツ、ピンクはSパーツを表しています。
Sパーツ2箇所はLパーツ1箇所に換算できます。
他社と比較する際には、Lパーツ4箇所分の料金が判断基準となります。


Lパーツ4箇所の料金比較

サロン名 6回 8回 12回
ミュゼ 94,500円 126,000円 189,000円
エピレ 98,400円 131,200円 196,800円
脱毛ラボ 96,000円 128,000円 192,000円

※ミュゼはレギュラープランで半額適用
※脱毛ラボでのLパーツを基準
※エピレでのLパーツを基準



注意点としては、サロンによってパーツの分類が異なる点です。
もしも正確に料金を比較したいなら、面倒ですがパーツの分類を照合して一致させましょう。
ここでは、あくまでもザックリとした比較です。

手足を中心に複数部位を脱毛したいなら全身脱毛コースライト

全身脱毛コースライトは、手足を中心に全身の半分程度の部位をまとめてお手入れできるプランです。
すでに複数の部位でお手入れを完了させていたり、気になるムダ毛が少ない方などで、「全身では部位が多すぎる」という方向けのプランです。
施術部位が異なる3つのプランから、どれかを選びます。

ミュゼ 全身脱毛コースライト Aプラン

    ■全身脱毛コースライトAプランの施術部位

  1. 両ヒジ上
  2. 両ヒジ下
  3. 両ヒザ上
  4. 両ヒザ下
  5. 両手の甲と指
  6. 両足の甲と指
  7. トライアングル上
  8. トライアングル下
  9. Iライン
  10. ヒップ奥



ミュゼ 全身脱毛コースライト Bプラン

    ■全身脱毛コースライトBプランの施術部位

  1. 両ヒジ上
  2. 両ヒジ下
  3. 両ヒザ上
  4. 両ヒザ下
  5. 両手の甲と指
  6. 両足の甲と指
  7. 背中上
  8. 背中下
  9. 襟足



ミュゼ 全身脱毛コースライト Cプラン

    ■全身脱毛コースライトCプランの施術部位

  1. 両ヒジ上
  2. 両ヒジ下
  3. 両ヒザ上
  4. 両ヒザ下
  5. 両手の甲と指
  6. 両足の甲と指
  7. お腹



画像は各プランの一例ですが、オレンジはLパーツ、ピンクはSパーツを表しています。
Sパーツ2箇所はLパーツ1箇所に換算できます。
他社と比較する際にはLパーツ7箇所分の料金が判断基準となりますが、中にはミュゼの全身脱毛コースライトと似たような割安なセットプランも見られます。
エピレのセレクト10プランや、脱毛ラボの選べる28箇所の部分脱毛です。


Lパーツ7箇所の料金比較

サロン名 6回 8回 12回
ミュゼ 141,750円 189,000円 283,500円
エピレ 140,100円 184,000円 276,000円
脱毛ラボ 128,160円 208,160円



ミュゼの全身脱毛コースライトは、部位選択の自由が少ない点がデメリットです。
契約する際には、その点に注意しましょう。


全部位脱毛したいなら全身脱毛コース

全部位をまとめて脱毛したいなら、全身脱毛コースがおすすめです。
ただし、全身脱毛といえば顔から爪先までをイメージする方も多いと思いますが、ミュゼでは顔が一切含まれていません。
単にコースに含まれていないだけでなく、ミュゼでは顔脱毛を一切行っていません。
ちなみに襟足は、12回以上の契約からしか範囲に含まれません。

ミュゼ 全身脱毛 施術範囲

    ■全身脱毛コースの施術部位

  1. 両ワキ
  2. 乳輪周り
  3. へそ周り
  4. 両手の甲と指
  5. 両ヒザ
  6. 両足の甲と指
  7. 襟足
  8. Vライン
  9. トライアングル上
  10. トライアングル下
  11. Iライン
  12. ヒップ奥
  13. 両ヒジ上
  14. 両ヒジ下
  15. お腹
  16. 両ヒザ上
  17. 両ヒザ下
  18. 背中(上)
  19. 背中(下)
  20. ヒップ



「ミュゼじゃなきゃ絶対イヤ」って方でなければ、全身脱毛は専門店の方がおすすめかもしれません。
値上げをした他社サロンもあるのでミュゼが最高値ではありませんが、ミュゼの全身脱毛はどちらかといえば割高な部類には入ります。


全身脱毛の料金を比較

サロン名 料金 回数 単価
ミュゼ 189,000円 6回 31,500円
ラココ 79,000円 5回 15,800円
ストラッシュ 95,760円 6回 15,960円
脱毛ラボ 159,980円 6回 26,663円
キレイモ 237,800円 8回 29,725円
銀座カラー 248,000円 6回+α 41,333円以下

※ミュゼはレギュラープランで半額適用


1部位単位ならフリーセレクト脱毛コース

1部位単位がご希望なら、フリーセレクト脱毛コースがおすすめです。
ただしフリーセレクトコースは1部位1回単位で契約できますが、単価が一番高いプランです。

また、ミュゼの料金プランの中でも特にわからないと思われる方が多いので、詳しくご紹介していきます。
まず最初に、部位の面積によって、「Lパーツ」と「Sパーツ」に分類されます。

ミュゼ フリーセレクト Lパーツ

    ■フリーセレクトLパーツ

  1. 両ヒジ上
  2. 両ヒジ下
  3. お腹
  4. 両ヒザ上
  5. 両ヒザ下
  6. 背中(上)
  7. 背中(下)
  8. ヒップ



ミュゼ フリーセレクト Sパーツ

    ■フリーセレクトSパーツ

  1. 両ワキ
  2. 乳輪周り
  3. へそ周り
  4. 両手の甲と指
  5. 両ヒザ
  6. 両足の甲と指
  7. 襟足
  8. Vライン
  9. トライアングル上
  10. トライアングル下
  11. Iライン
  12. ヒップ奥



フリーセレクトの料金の計算方法がわからないって方も多いと思いますが、ポイントは「部位」と「回数」の掛け算です。
料金の表示は1部位1回になっているので、ひとつのパーツを6回お手入れしたいなら、「1部位」×「6回」=6となります。
同様に、「Sパーツ2部位」=「Lパーツ1部位」になりますが、「Sパーツ2回」=「Lパーツ1回」でもあります。
そして、Sパーツは2回単位でしか契約できず、半額キャンペーンの適用は8回以上からとなっています。


フリーセレクト(L)の料金
回数 レギュラー デイプラン
1回 9,000円 7,500円
4回 18,000円 15,000円
6回 27,000円 22,500円
8回 36,000円 30,000円
12回 54,000円 45,000円

※1回の料金は通常料金
※4回以上は半額を適用


計算例両ヒザ下(L)を6回、両足の甲と指(S)を6回の場合、まずLパーツに換算して部位数と掛け算します。
その後、通常料金と掛け算して半額にします。


6+3=9
2部位×9=18回
9,000円×18回×0.5=81,000円



フリーセレクトコースは部位も回数も自由に選べるので使い勝手が良いように感じるかもしれませんが、非常に割高なので基本的にはおすすめしません。
脱毛は部位によって効果の現われ方に違いが見られるので、補完目的が最善の利用方法です。
また、少しずつ脱毛範囲を広げていくのもひとつの方法ですが、境界線ができたり全体を見た場合にムラが気になってしまう可能性も考えられます。
フリーセレクトは、最後の仕上げに使うのが一番おすすめです。

フリーセレクトコースで損をしないためのボーダーラインは、【Lパーツ換算で3箇所まで】です。


ミュゼの追加料金について

脱毛サロンでは追加料金を請求されるケースがありますが、ミュゼでその心配は不要です。
一般的に追加料金が請求されるケースとしては「シェービング代」と「予約キャンセル料」ですが、ミュゼではどちらも不要です。

ただ、ミュゼではシェービングサービスは行われていないので、手の届かない部位以外に剃り残しがあった場合には、避けて照射されたり最悪の場合は断られてしまいます。

予約日当日になって急に行けなくなった場合に、予約キャンセル料が無料なのはミュゼくらいです。


ミュゼの料金のまとめ

ミュゼの料金システムやコースについて詳しく紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
「ミュゼの料金システムがわからない」が解決できていると、幸いです。
最後にここで、ミュゼのおすすめコースについてまとめておきます。


    ■ミュゼのおすすめコース

  1. ミュゼは「両ワキ+Vライン」が一番おすすめ
  2. 通常プランでは「VIO脱毛」がおすすめ

ミュゼの料金は、必ずしも全コースで安いワケではありません。
ミュゼの料金を安くする方法をこちらでまとめています。