ストラッシュの月額制プランの仕組みとは?【デメリットや支払い方法】

ストラッシュ(STLASSH)の月額制ってどんなプランなのか、仕組みがよく分からないんじゃないでしょうか?
申し込みページや公式サイトでも、具体的な説明はされていません。

そこでここでは、ストラッシュの月額制についてデメリットも含めて詳しく解説しています。

この記事を読めば、ストラッシュの月額制がどんなプランなのか、細かい部分まで分かります。

ストラッシュの月額制なら、まとまったお金を用意する必要はありません。
ローンを組む必要もないので、審査を受ける必要もありません。

今すぐにでも、全身脱毛を始められます。

ストラッシュの月額制とは?仕組みを解説

全身脱毛を受けている女性 イメージ写真

ストラッシュの月額制とは、毎月定額で通える全身脱毛です。
今風に言うなら、全身脱毛のサブスクです。

具体的には、1ヶ月に全身の1/4の施術を2度受ける権利を購入する契約、となります。
契約は1ヶ月単位で、解約を申請するまで自動更新されます。

そのため、多額の費用がかかりがちな全身脱毛でも、まとまったお金を用意する必要がありません。
サブスクなので、ローンを組む必要もありません。当然、ローンの審査を受ける必要もありません。

そのため、「ローンに抵抗がある人」「ローンに通るか不安な人」「ローンに落ちた人」におすすめの全身脱毛プランです。

月額制で通える脱毛サロンとしては、ストラッシュが一番おすすめです。

<カウンセリング当日契約で2ヶ月分無料!>

ストラッシュの月額制の料金

ストラッシュの月額制の料金は、月々4,400円(税込)。
脱毛の追加料金は不要です。

ただし剃り忘れや剃り残しがあった際は、シェービング代が別途(1,100円)必要です。

ちなみに、ストラッシュの月額制で全身脱毛すると、1回当たりの単価はパックプランより安い17,600円となります。

月額制で脱毛できる部位

ストラッシュの月額制で脱毛できる部位は、顔もVIOも含めた全身です。
部位数は、全身61部位にのぼります。

  • ストラッシュ 施術部位 顔 前


  1. おでこ
  2. 左右こみかみ
  3. 左右もみあげ
  4. 左右頬
  5. 鼻下左右
  6. 左右フェイスライン
  7. 鼻下真ん中
  8. あご上下
  9. 左右うなじ

  • ストラッシュ 施術部位 身体 前


  1. 左右肩
  2. 左右乳輪
  3. 左右胸
  4. 左右ひじ上表
  5. 左右ひじ下表
  6. お腹
  7. へそ上下
  8. V上下
  9. Iライン
  10. 左右ひざ上表
  11. 左右ひざ
  12. 左右ひざ下表
  13. 左右足甲
  14. 左右足指
  15. 背中上下
  16. 左右ワキ
  17. 左右ひじ上裏
  18. 左右ひじ下裏
  19. 左右ヒップ
  20. Oライン
  21. 左右手指
  22. 左右手甲
  23. 左右ひざ上裏
  24. 左右ひざ下裏

ストラッシュに月額制で通う頻度

ストラッシュに月額制で通う頻度は、1ヶ月に2度です。

1度の施術で、全身の1/4に照射します。
つまり、2ヶ月に4度の施術で全身脱毛1回が終了します。

パックプランと比較すると面倒ですが、他社の月額制と比較すると格段に通いやすくなっています。
他社の月額制では、全身脱毛1回終了までに14ヶ月かかったりします。

ストラッシュの月額制に回数制限はナシ

ストラッシュの月額制は、施術を受ける回数が決まっていません。

月額料金を払いさえすれば、何回でもいつまででも通えます。

ストラッシュの月額制は通い放題とは別物

ストラッシュの月額制は期間も回数も無制限で通えますが、通い放題とは根本的に違います。

最大の違いが、支払総額です。

通い放題には上限がありますが、月額制にはありません。

ストラッシュの月額制で効果を実感するまでに必要な回数

ストラッシュは月額制だからといって、効果が落ちるわけではありません。

パックプランや通い放題と同じマシンを使うので、効果を実感するまでに必要な回数が多くなることはありません。

ただし単純な施術回数でいえば、4倍になります。
ストラッシュの月額制では、全身脱毛1回終了までに2ヶ月に4度の施術が必要だからです。

脱毛効果の実感には個人差もありますが、最低でも同じ場所に6回の施術は必要です。
月額制で全身脱毛6回終了するまでには、12ヶ月で24回の施術を受けることになります。

ストラッシュの月額制のデメリット

ワキ脱毛 イメージ写真

ストラッシュの月額制は「月額4,400円」「多額の現金不要」「ローン不要」「審査なし」といったメリットがある反面、もちろんデメリットもあります。

ストラッシュの月額制のデメリット

  • 頻繁に通うのが面倒
  • 効果を実感するまでに時間がかかる
  • シェービング代が有料(1,100円)
  • 施術の権利を翌月に繰り越せない
  • 「学割」「リベンジ割(乗り換え割)」「ペア割」「キッズ割」は利用できない

ストラッシュの月額制の支払い方法

花が映っているクレジットカード 写真

ストラッシュの月額制の支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

利用できるクレジットカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express(一部店舗のみ)

ストラッシュの月額制に対する口コミ

ストラッシュは、医療関係者が選ぶ脱毛サロンで7年連続No.1を獲得しています。
もちろん、一般ユーザーからも高く評価されています。

ここでは特に、ストラッシュの月額制に関する口コミを紹介します。

通い始めて2回目の予約すら取れません。
月額4400円のプランですが、施術出来なくてもしたことにされてその分回数は減ります。
2022年5月時点で既に9月まで埋まってます。
平日の昼間なら辛うじて空いてますが、土日休みの会社員は当然行けません。しかも、それでも2ヶ月先なので1回分ナシになります。
これから行こうか検討中の方は本当にやめた方がいいです。
予約が取れなくて施術出来なくても、それを了承した上で契約してますよねと言われて終わりです。
本当に最悪です。契約しなければ良かった。
無料期間が終わり次第解約します。

月額制で契約する人が少ないせいなのか、月額制の口コミはほとんど見つけられませんでした。

全体的に、「予約が取れない」という口コミが多く見られます。
ただでさえ、月額制は2ヶ月に4度の施術を受けなければ全身脱毛が1回終わりません。

その上予約が取れないのでは、月額料金を垂れ流すだけになってしまいます。

ただ、多額の費用を前払いしないのも月額制の良いところです。
もし1ヶ月に2度の予約が継続的に取れなければ、その時は何の躊躇もなく解約できます。

ストラッシュの月額制を解約する方法

解約

ストラッシュの月額制を解約するには、店舗で解約書類に記入する必要があります。
所要時間は30分程度です。

ストラッシュの月額制を解約する方法

  1. 店舗かコールセンターに電話して解約の旨を伝える
  2. 解約手続きの予約をする
  3. 店舗で解約手続きをする
解約手続きに必要なモノ

  • 印鑑
  • 契約書
  • 身分証明書

月額制はそもそも返金がなく、解約手数料も発生しません。
そのため、いつでも解約できます。

実際に解約になるまでには、1ヶ月の期間がかかります。

解約せずに放置しておくと、毎月月額料金を払い続けることになるので注意しましょう。

まとめ

まとめ イメージ写真

ストラッシュの月額制について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。

まとめ

  • 全身脱毛のサブスク
  • 「多額の費用」「ローン」「審査」全部不要
  • 2ヶ月に4度の施術で全身脱毛1回終了
  • 他社の月額制より格段に通いやすい
  • シェービング代(1,100円)が必要
  • 割引は2ヶ月分無料のみ
  • いつでも解約できる

「予約が取れない」という口コミは気になりますが、そもそも多額な費用を必要としない月額制なら、思い切って試しに申し込んでみることもできます。

実際に予約が取れない場合でも、何の躊躇もなく解約できます。
この点も、月額制が回数制や通い放題より優れている点です。

<カウンセリング当日契約で2ヶ月分無料!>