脱毛ローンの審査に通らない!【落ちた場合の解決方法とは?】

安定収入があるのに脱毛ローンの審査に通らないなんて、納得できないですよね?

ですが毎日真面目に働いているからといって、必ずしも脱毛ローンの審査に通るとは限らないんです。

そこでここでは、脱毛ローンの審査に落ちた場合の解決策を全部で9つお教えします。

脱毛ローンの審査に通らない理由も知っておけば、9つの解決策をより深く理解できます。



管理人A

ここで紹介している解決策は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックが提携している信販会社を想定しています。
ただし中には、銀行でローンを組む場合にも応用できる解決策も含まれています。



当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

脱毛ローンの審査に落ちた場合にできる解決策9選

人差し指でポイントを示す女性 アップ 写真

脱毛ローンの審査に落ちた場合にできる解決策を、計9つ紹介します。
今すぐ役立つ実用的な方法と、将来の備えになる方法です。

脱毛ローンの審査に落ちた場合、理由によっては解決できる可能性があります。
実践しておけば、今度は脱毛ローンの審査に通る確率が高くなります。

脱毛ローンに通らない理由は主に、「返済能力」と「返済の意志」です。

「返済の意志」は過去の実績で測られるため、今すぐ形勢が逆転することはありません。
ですが「返済能力」に関しては、工夫次第で評価を覆せる可能性が残っています。

ちなみに、ローンの審査に落ちた理由や原因は教えてもらえません。

9つの解決策

  • 月額制で契約する
  • 都度払いで契約する
  • 金利手数料なしの脱毛サロンで契約する
  • 手持ちのクレジットカードで支払う
  • 支払い総額を少なくする
  • 連帯保証人を付ける
  • 滞納分をすべて支払い今後も滞納しない
  • 未成年者は親権者に頼るか成人するまで待つ
  • 前回の審査落ちから半年以上経過するまで待つ

それぞれについて、以下で詳しく解説します。

月額制で契約する

月額制とはいわゆる「サブスク」なので、そもそも審査を受ける必要がありません。

金利手数料(利子)もかからないので、余計なお金もかかりません。

ただし月額制で通える脱毛サロンは減少傾向なので、今ではストラッシュリラクスくらいしか残っていません。

また、最近では大手脱毛サロンの倒産を理由に、月額制を希望する女性が増えています。
とはいえ、月額制にはデメリットも多いのが難点です。

都度払いで契約する

都度払いとは、施術のたびに料金を払う方法です。
もちろん、審査を受ける必要はありません。

1回当たりの単価は最も高く支払額の調節もできませんが、金利手数料(利子)がかからないため、ローンを組むより結果的には割安になります。

一度の支払金額に問題さえなければ、もっともおすすめできる支払い方法です。

金利手数料なしの脱毛サロンやクリニックで契約する

脱毛ローンを組めば、金利手数料(利子)は付くものです。

ただ、支払総額は金利が高ければより多くなり、金利が安ければ少ししか多くなりません。

つまり極端な話、金利手数料ゼロで契約できれば審査基準のハードルをいくらかは下げられます。

実際に、金利手数料(利子)を負担してくれるお得なサロンやクリニックもあります。

例えば、【ラココ】リゼクリニックです。

手持ちのクレジットカードで支払う

すでに持っているクレジットカードを使用するなら、新たに審査を受ける必要はありません。

クレジットカードなら「分割払い」の他に、「リボ払い」「カードローン」「キャッシング」も選択肢になります。
金利手数料は、カード会社によっても違います。

そして限度額など注意点もあるので、何を選択すべきかはよく検討しましょう。

支払い総額を少なくする

支払総額が少なくなれば、相対的に支払い能力は上がります。

ほぼ同じ内容の全身脱毛を契約するにしても、サロン同士やクリニック同士で比較すると、料金には大きな差が見られるケースもあります。

最近ではサロン並みかそれ以上に安いクリニックも増えているので、各社の値段を比較してみましょう。

その他元金を減らしたり支払い回数を減らすといった方法でも、解決できるケースがあります。

支払総額を下げる方法

  • 値段が安いサロンやクリニックを選ぶ
  • 支払総額が安いプランを選ぶ
  • 頭金を入れて割賦元金を減らす
  • 支払い回数を減らす

元金が多く支払い回数が多いほど、分割手数料が加算されて支払い総額は増えます。
支払い回数を減らすには、毎月の返済額を増やしたりボーナス併用払いにすればOKです。

連帯保証人を付ける

ローンの審査基準は公開されてはいませんが、常識的に考えても支払い能力が重要なのは疑いの余地がありません。

全身脱毛や医療脱毛など料金が高額になる場合は、支払い能力に疑問を持たれるかもしれません。
特に年収の3分の1に迫る金額なら、脱毛ローンには通らない可能性があります。

本人の支払い能力に疑問を持たれても、連帯保証人を付ければ脱毛ローンの審査に通りやすくなります。
もちろん、連帯保証人の支払い能力もチェックされます。

脱毛ローンの審査に通る安全圏の目安としては、年収の3分の1です。
これは脱毛だけに限った話ではなく、その他のローンも含めての話です。

滞納分をすべて支払い今後も滞納しない

脱毛ローンの審査では、支払いの意思も重視されます。
目に見えない意思をどう判断するのかと言えば、過去から現在に至るまでの支払い実績です。

支払いに滞りがあれば、ローンの審査には通らない可能性が高くなります。

滞納の事実が消えるわけではありませんが、もし現時点で滞納しているならすべて支払っておくべきです。

そして今後も延滞せずに支払いを続けることで、信用情報が回復していきます。

未成年者は親権者に頼るか成人するまで待つ

未成年者はそもそも法律により、単独での契約はできません。
ローンはもちろん、脱毛の契約自体もできません。

2022年4月1日以降成人年齢が18歳以上に引き下げられましたが、脱毛の契約には18歳や19歳でも親権者の同意書を必要とするサロンやクリニックが多く見られます。

親権者名義でローンを組める可能性もありますが、信販会社次第となります。

ただし、20歳になれば脱毛やローンの単独契約ができるようになります。
その時にアルバイトでも安定収入があるなら、ローンの審査にも通る可能性は高いです。

前回の審査落ちから半年以上経過するまで待つ

もしも短期間で立て続けに脱毛ローンの審査に落ちているなら、半年程度は間隔を空けましょう。

信用は積み重ねのため、信用情報の回復には時間がかかります。

脱毛ローンの審査基準

人差し指でポイントを示す女性 写真

脱毛ローンの審査と聞くとすごく高いハードルを感じがちですが、その基準は実はそんなに大したものではないので、あまり悲観する必要はありません。

そこでここでは、脱毛ローンの審査基準で重視されるポイントについて紹介します。

ただし注意点がひとつ。
脱毛ローンの正確な審査基準は非公表なので、詳細までは誰にも分かりません。
逆に言えば、審査は受けてみなければ分からない、という側面もあります。

ここで紹介できる内容は、あくまでも一般的に知られている脱毛ローンの審査基準についてです。



脱毛ローンの審査基準で重視されるポイントは、完済までの「返済能力」と「返済の意志」の2つです。

脱毛ローンの審査基準の具体例

  • 収入額より安定性
  • 支払い遅延の有無

医療ローンの審査はゆるい?

○と×のプラカードを持つ女性 写真

脱毛のために組むローンを「脱毛ローン」と総称していますが、実はサロンとクリニックでは性格が異なります。

脱毛サロンで取り扱っているのは使い道が自由ないわゆるショッピング(多目的)ローンで、金利は高めな傾向が見られます。
公式サイトでは公開されていませんが、脱毛サロンの金利の相場は15%前後となっています。



一方のクリニックで扱っているローンは、医療費だけにしか使えない費用を借り入れる医療ローンで、制約がある分金利は多目的ローンよりも低めに設定されています。
どこでどのくらいのローンを組むかにもよりますが、医療ローンの金利の相場としては10%未満です。



医療ローンの審査はゆるいのか厳しいのかがよく話題になりますが、一般的には金利が低いほど審査は厳しいのが原則です。

金利は「信販会社」「銀行」「消費者金融」など金融機関で違いますが、金利が低いローンには共通点があります。

低金利なローンの特徴

  • 使い道が限定されている
  • 高額な元金
  • 審査結果が良好

一般的に、金利が高ければ審査はゆるめで、金利が安ければ審査は厳しめな傾向にある、と言えます。

住宅ローンやマイカーローンに比べれば、医療ローンの審査はゆるいでしょう。

医療ローンは金利が安い分、脱毛サロンのショッピングローンよりも審査は厳しい傾向にあると言えます。

何を基準にするかで、「ゆるい」か「厳しいか」は変わります。

脱毛ローンが組める人の例

丸印のプラカードを持つ女性 写真

まず最初に、脱毛ローンが組めるかどうかを確認しておきましょう。

基本的には、成人していれば単独で脱毛ローンを組めます。
未成年者は、単独での契約はできません。

一点だけ注意したいのが、2022年4月1日以降の新成人(18歳19歳)です。
脱毛サロンやクリニックによって対応が分かれますが、単独契約は従来通り20歳以上としているケースが多いようです。

脱毛ローンが組める人の例

  • アルバイトをしている学生やフリーター
  • 学生でも20歳以上でアルバイトしていれば、脱毛ローンは単独で組める可能性があります。

  • パートで収入を得ている女性
  • 収入源がパートの女性も、単独で脱毛ローンは組めます。

  • 無職の学生や専業主婦
  • 無職の学生や専業主婦は単独での脱毛ローンは組めません。
    両親や配偶者など保証人が必要になります。

  • 収入のある社会人
  • 脱毛ローンを単独で組める可能性はもっとも高いでしょう。

返済能力は安定感が重要

返済能力では、収入額よりも安定感がより重視されます。
そのため、アルバイトでもパートでも年収が低くても、勤続年数が長いほど脱毛ローンの審査を通過する可能性は高まります。
収入が全くない専業主婦の方でも、旦那さんに安定収入があれば審査基準はクリアできます。

ただし、ローンを組む金額と年収とのバランスは重要です。
年収に見合わない多額のローンでは、さすがに基準を満たせずに審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

ちなみに、ローンなどで借り入れができる額の上限は、年収の3分の1までです。
そのため、同じ内容の脱毛プランでも、料金が安いサロンやクリニックの方がローンの審査には通りやすくなります。

返済の意志=支払い実績

そして、例えいくら年収が高くても、返済の意志がなければもちろん審査には通りません。
では、目に見えない返済の意志をどうやって確認するのかといえば、過去の支払い実績の履歴です。
「クレジットカード」や「家賃」などを滞りなく支払っていれば、特に問題視されることはありません。

脱毛ローンの審査に通らない理由

脱毛ローンの審査基準は想像より厳しくなかったと思いますが、だからといって誰でも100%確実に通るわけではありません。

そこでここでは、脱毛ローンに通らない可能性が高い人を紹介します。
お金のトラブルが絶えない人ほど、ローンの審査には通りづらくなります。

脱毛ローンの審査に通らない主な理由は、「収入」「支払い」「借り入れ」のいずれかに問題がある場合です。

審査に通らない理由

  • 未成年者(18歳19歳含む)
  • 支払い能力が乏しい
  • 分割払いで購入したスマホ本体の支払い遅延
  • 家賃の滞納
  • 前回の審査落ちから半年以内
  • クレジットカード代金の61日以上の遅延
  • 借入額が年収の3分の1を超えてしまう
  • 自己破産などの債務整理をした

どの項目に該当するか、またはその程度によっても判断が変わってきます。
例えば専業主婦でもご主人が保証人なら、審査には通る可能性が高いです。

また、ローンの審査では信用情報機関への登録情報が必ず確認されます。

逆に言えば、信用情報に問題がない人は脱毛ローンの審査基準を満たしている、とも言えます。

逆に、「61日以上の支払い遅延」や「5年以内の破産申し立て」など、いわゆる金融事故と呼ばれる重大な問題があれば、脱毛ローンに限らず後払い決済はできなくなってしまいます。

未成年者(18歳19歳含む)

未成年者保護の観点から、未成年者は単独でローンを組めません。

2022年4月1日以降、成人年齢が18歳以上に引き下げられましたが、20歳未満に対しては従来通りの対応を継続するサロンやクリニックも見られます。

つまり18歳や19歳でも、単独ではローンを組めないと考えておきましょう、

支払い能力が乏しい

支払い能力が乏しいとは、低収入という意味ではありません。

例え人並み以上の安定収入があったとしても、収入に見合わない多額のローンには通りません。

ローンを組める目安は、年収の3分の1です。

分割払いで購入したスマホ本体の支払い遅延

もっとも身近な高額商品に、スマホ(スマートフォン)があります。

大抵の人は、分割払いで本体を購入しているんじゃないでしょうか?

もし支払いを延滞して入れば、信用情報にキズが付いています。

心当たりがあるなら、脱毛ローンの審査には通らない可能性があります。

家賃の滞納

家賃はローンではありませんが、「支払い能力」や「支払いの意志」を確認できるうってつけの信用情報です。

もし家賃を滞納しているなら、脱毛ローンの審査には通らないでしょう。

前回の審査落ちから半年以内

審査落ちの事実はつまり、信用力不足を認定された状態です。

例え現在は状況が改善されていたとしても、信用の回復には時間が必要です。

前回の審査落ちから数ヶ月程度しか経過していないなら、半年間は空けた方がいいでしょう。

クレジットカード代金の61日以上の遅延

クレジットカード代金の支払いが61日以上遅延した過去があるなら、信用情報にキズが付いています。

心当たりがあるなら、脱毛ローンの審査には通らないでしょう。

借入額が年収の3分の1を超えてしまう

借り入れ額が年収の3分の1を超えると、ローンの審査には通りません。

脱毛は高額になるケースが多いので、人によってはそれだけでオーバーしてしまう可能性があります。
他社でローンを組んだりしているなら、尚更です。

自己破産などの債務整理をした

自己破産すると、ローンの審査には通りません。

最上級に重い金融事故なので、ローンを組んでの脱毛は諦めましょう。

脱毛でローンを利用する2つの方法

脱毛でローンを利用する方法は、2つあります。

脱毛でローンを利用する方法

  • 脱毛の契約と同時にその場で申し込む
  • 銀行で借り入れたお金で現金一括払いして銀行に返済する

1つ目は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックが提携している信販会社のローンです。

脱毛の契約は高額になりがちなため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは脱毛の契約と同時にローンの契約もできるようになっています。

脱毛ローンの審査にかかる時間は、最短で数十分から遅くても数日後には結果が出ます。



2つ目は、銀行のローンです。

銀行探しから申し込みまで、あなた自身で行います。
脱毛サロンでの脱毛なら「ショッピングローン」、医療脱毛なら「医療ローン」が利用できます。
銀行から融資されたお金を、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに一括払いします。
その後は、銀行に毎月返済していきます。

ローンの審査にかかる時間は、数日から1週間程度が目安です。

脱毛でローンを組むメリットとデメリット

メリットデメリット

全身脱毛や医療脱毛は高額になりがちなため、そう簡単に一括払いには踏み切れません。
そんな時に助かるのが脱毛ローンですが、ここで改めてメリットデメリットを確認しておきましょう

脱毛ローンのメリット

  • 多額のお金を用意する必要がない
  • 今すぐにでも始められる
  • 無理のない支払いで脱毛に通える
  • 万が一の時のために貯金を取っておける
  • 倒産解約返金リスクを回避できる

ローンが組めれば、お金が貯まるまでの間に脱毛を終えられます。
金利は時間を買っているのと同じです。


脱毛ローンのデメリット

  • 審査に通らなければ利用できない
  • 金利手数料で支払総額が多くなる
  • 契約回数の脱毛が終わっても支払いだけ残る可能性がある
  • 解約する際に手数料を引かれる
  • 倒産すると手続きに追われる

総合的に判断すれば、分割払いはメリットの方が大きいです。
中でも知っておくべきなのが、倒産リスクです。

倒産すると、一括払いでは1円も返金されません。
分割払いでは、手続きさえすればその後の支払いを高確率で停止できます。

この点も踏まえて、脱毛で分割払いするデメリットも確認しておくといいかもしれません。

脱毛ローンに関するQ&A

脱毛ローンの審査基準について解説してきましたが、ここでは範囲を少し広げて、脱毛ローンに関する疑問にもお答えしておきます。

脱毛の契約者は子どもでローンの契約者を親にできる?

あり得ます。
未成年者の場合は単独でローンを組めません。
そのため、親が保証人になるか、もしくは親名義でローンを組むことになります。

ただ、大抵は親が保証人になることで、脱毛とローンの契約者名義を同じにします。

ローンの支払いが遅れた場合脱毛の施術は受けられる?

ローンの支払いが遅れた場合でも、脱毛の施術は受けられます。

ローンで契約した時点で、脱毛料金は信販会社から全額支払われているからです。

ただし支払い遅延は、信用情報にキズを付けます。
残高不足で振替不能にならないように、期日までに口座に入金しておきましょう。

ローンで契約した脱毛はクーリングオフや解約できる?

ローンで契約した脱毛でももちろん、クーリングオフや解約はできます。

ただし「脱毛」と「ローン」の2つの契約をしているので、手続きは両方で行います。

まとまったお金ができたら一括返済できる?

脱毛ローンを組んでいても、途中で一括返済できます。

返済期間が短縮されるので、その分の金利手数料がかからなくなります。

まとめ

まとめ

脱毛ローンに落ちた場合の解決方法や脱毛ローンに通らない理由を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

最後にここで、まとめておきます。

まとめ

  • 脱毛ローンの審査に落ちても諦めるのはまだ早い
  • 信用情報は回復できる

脱毛ローンの審査に落ちた人は、このページを参考に是非再チャレンジしてみてください。
今度はしっかり、脱毛の契約にこぎつけるはずです。