脱毛の都度払いってどんな仕組み?【メリットデメリットを徹底解説】

脱毛の都度払いってどんな仕組みなのか、イマイチよく分からなくないですか?

特に、1回契約を都度払いと同一視することに、違和感を感じていると思います。

結論からいえば、都度払いと1回契約は根本的に違います。
表面上は同じように見えますが、本質的には違うんです。

この本質的な違いを知らなければ、早々に脱毛から撤退してしまう可能性が高まります。

ここでは、脱毛の都度払いがどんな仕組みなのかについて、どこよりも詳しく分かりやすく解説しています。

脱毛の都度払いを正しく理解できれば、回数制のリスクや月額制のデメリットから完全に解放されます。

その結果、不自由な縛りを感じることなく、満足度の高い通い方ができるようになります。

都度払いの仕組みは「コンビニ」と同じ

脱毛の都度払いは、コンビニやスーパーでの買い物と同じで等価交換のイメージです。

脱毛の施術を受けるたびに、料金を支払います。

脱毛の都度払いは回数を決めて契約しないため、支払い総額は分かりません。
したがって、多額の費用を全額前払いする必要がありません。

ローンを組む必要もありませんし、審査を受ける必要もありません。



また、都度払いで通えるプランはほぼ全身脱毛のみです。
特に脱毛サロンでは、部分脱毛での都度払いはかなりレアです。

脱毛の都度払いはメリットが非常に多いので、毎回の支払額に耐えられるなら、断トツで一番おすすめできる支払い方法です。

「1回分の支払いなら都度払い」ではない

都度払いとよく混同されて紹介されているのが、「1回契約」です。

「1回契約」も「1回分の支払い」なので、拡大解釈での「都度払い」扱いだと思われます。

でも、都度払いと1回契約にはそもそも決定的な違いがあります。

都度払いと1回契約の決定的な違い

都度払いと1回契約の決定的な違いは、「継続性」です。

1回契約は、回数制の1回プランです。
1回施術を受ければ、契約は終了します。
そもそも回数制なので、この時点で都度払いでないことは明らかです。

一方の都度払いに、回数制限はありません。
だからといって、通い放題ではありません。



都度払いは継続して通えますが、1回契約は1回施術を受ければ終わりです。

継続して脱毛に通いたいのに1回契約を選んでしまっては、意味がありません。
脱毛で効果を実感するためには、繰り返し施術を受ける必要があるからです。

1回だけのお試しなら都度払いでも1回契約でも構いませんが、継続して通いたいなら絶対都度払いでなければなりません。

くれぐれも間違えないように、注意しましょう。

都度払いと回数制の違い

都度払いと回数制の違いは、「契約回数」と「支払い総額」の有無です。

都度払いを契約する際に施術回数を決める必要はありませんが、回数制では必ず決めなければなりません。

回数制は「何回でいくら」の料金システムなので、支払い総額が分かります。
一方の都度払いは回数が未定なので、支払い総額はやめるまでわかりません。



また、回数制は「乗り換え割」や「学割」など各種割引が利用できますが、都度払いでは利用できません。

シェービング代も、回数制は無料ですが都度払いは有料です。



そして是非覚えておいてほしいのが、全額前払いをするかしないかです。

回数制の場合、一括払いはもちろん分割払いであっても、全額前払いです。
全額前払いすることで、理不尽なデメリットを被ります。

例えば、「やむを得ない事情での当日キャンセルでも1回分消化扱い」や「解約手数料」です。
中でも最悪なのが、倒産した場合に返金されない現実です。

都度払いなら、こうしたデメリットは一切ありません。

都度払いと月額制の違い

都度払いと月額制の違いは、「支払い単価」と「通い方」です。

念のため確認しておきますが、ここでいう月額制とはサブスクのことです。
分割払いではありません。

月額制は毎月必ず通わなければいけませんが、都度払いは自分のペースで通えます。
通い方に縛りや規制が一切ないため、都度払いの方が通いやすいです。



一方で支払額は、月額制の方がリーズナブルです。
都度払いは全身脱毛1回の単価そのままなので、特に医療脱毛ではかなり高額になります。



都度払いと月額制は似ていて、「契約に回数不要」「支払い総額未定」「ローン不要」「審査不要」「割引適用対象外」「シェービング代有料」は、お互いの共通項です。

都度払いでの脱毛がおすすめな人

都度払いの仕組みには縛りがないので、次のような人におすすめです。

都度払いでの脱毛がおすすめな人

  • ローンを組みたくない人
  • ローンの審査に通るか不安な人
  • ローンの審査に落ちた人
  • 1回の施術で全身脱毛1回を終わらせたい人
  • 支払い単価が多少高くても平気な人

都度払いのデメリット

都度払いのデメリット

  • 1回当たりの単価が割高
  • 各種割引の対象に入らない
  • 契約先が限られる

都度払いは回数を決めて契約しないため、回数割引がありません。
また、都度払いは「乗り換え割」や「学割」等の各種割引も適用されません。

したがって、全プランの中で単価がもっとも割高になります。

また、都度払いで通える脱毛サロンやクリニックがとても少ないのが、最大のデメリットかもしれません。

都度払いのメリット

都度払いのメリット

  • まとまったお金が必要ない
  • ローンを組む必要がない
  • 毎月の支払いを心配しなくていい
  • 施術を受けた分しか払わないからムダがない
  • コース契約不要だから勧誘の心配がない
  • 解約返金手続きの手間が不要
  • 倒産されても被害額はゼロ

都度払いは回数を決める必要がないので、勧誘される心配がありません。

意外に気付きにくいですが、金利手数料がかからない分、実はローンより支払い総額が安くなります。
もちろん、1回当たりの高めな単価が平気なら、という条件は付きますが…。

この点さえクリアできれば、都度払いが断然おすすめです。

都度払いで通える医療脱毛クリニック

医療脱毛での都度払いは男性には多いですが、女性には少ないのが現状です。

そのため、女性の医療脱毛で都度払いできるクリニックはほとんど確認できません。

そんな中で、女性の医療脱毛で都度払いを扱っているクリニックがありました。

グロウクリニック

グロウクリニック イメージキャラクター

顔とVIOを含む全身脱毛で都度払いできる医療脱毛クリニックは、今のところグロウクリニックだけです。
その他のクリニックでは、残念ながら確認できませんでした。

参考までに言えば、顔とVIOを含む全身脱毛以外でも、都度払いに対応しているクリニックは確認できませんでした。

グロウクリニックの都度払い料金(税込)

プラン 初回限定価格 2回目以降
全身脱毛 + 顔 or VIO 28,800円 37,000円
全身脱毛 + 顔 ・ VIO 38,000円 47,500円
顔全体 11,000円 15,000円
VIO 11,000円 15,000円

グロウクリニックの特徴は、ラシャというダイオードレーザーの脱毛マシンを採用している点です。
ラシャは、熱破壊式と蓄熱式を併用して施術を行えます。
そのため、太く濃い毛はもちろん、細く薄い毛にも効果が落ちません。

また、痛みの少ない蓄熱式でも照射できるため、痛みに弱い人にもおすすめできます。

全身脱毛1回が約90分で終了するので、拘束時間が短く済みますし、何より予約が取りやすくなっています。

ただ、3院(新宿、渋谷、金沢)しかないのが残念でなりません。
今後の展開に期待したいところです。

<どんな肌でもツルツルに!>

女性の医療脱毛に都度払いが少ないワケ

都度払いできる医療脱毛が少ない理由は何なのか、考察してみました。

まず最初に、男性と違って、女性は全身脱毛のニーズが高いです。
ですが都度払いでは、1回分の支払額が大きくなってしまいます。

そもそも顔とVIOを含む全身脱毛を医療脱毛で受けようと思えば、相場は5回で約34万円です。
1回の単価は68,000円です。

これだけの金額を毎回払い続けるのは、ほとんどの人にとって現実的ではありません。

1回の支払額が大きすぎるため、女性の医療脱毛では都度払いが少ないんだと思われます。

今後都度払いできる医療脱毛が増える可能性

今後都度払いできる医療脱毛が増える可能性は、充分あると思っています。

実は医療脱毛では、低価格化が進んでいるように見えます。

というのも、低価格な医療脱毛を提供するクリニックが出てきたり、値下げするクリニックが目立つからです。

グロウクリニックのような低料金の医療脱毛なら、都度払いに対応できます。

今後は、都度払いに対応するクリニックが増えるかもしれません。
是非、期待したいところです。

都度払いで通える脱毛サロン

都度払いで通える脱毛サロンも少ないですが、最近では大手も参入してきました。

店舗数的には一気に増えたので、より身近なものに変わった印象があります。

是非、チェックしてみてください。

恋肌(こいはだ)

恋肌

恋肌(こいはだ)自体はご存知の方も多いと思いますが、実は最近都度払いができるようになりました。

蓄熱式脱毛機「クリスタルスキン」によるTHR方式の施術で、痛みが少なく全身脱毛1回が約60分で終了します。
都度払いでも、2週間に1回の頻度で通えます。

口コミでの評価も高く、アンケートでは94%の人が知人にも紹介したいと回答しています。

姉妹店のキレミカと合わせれば、全国に100店舗以上展開しています。
店舗移動も自由なので、通いやすさも抜群です。

初回は割引価格で脱毛できます。

サロン名 恋肌(こいはだ)
プラン内容 全身脱毛
(顔もVIOも含む)
金額 17,800円
出店地域 東京都(13)、神奈川県(6)、埼玉県(4)、千葉県(5)、茨城県(4)、栃木県(1)、群馬県(1)、大阪府(6)、京都府(1)、兵庫県(1)、滋賀県(1)、北海道(2)、青森県(3)、秋田県(1)、岩手県(2)、宮城県(1)、福島県(3)、新潟県(2)、石川県(1)、岐阜県(2)、静岡県(5)、愛知県(7)、三重県(1)、広島県(2)、岡山県(1)、島根県(1)、山口県(4)、香川県(1)、愛媛県(1)、高知県(1)、福岡県(4)、佐賀県(1)、長崎県(2)、熊本県(1)、大分県(1)、宮崎県(1)、鹿児島県(1)
特徴 大手では唯一都度払いに対応。口コミでの評価も高い。
<初回限定で14,800円に!>

ミライ

ミライ 店内の写真

ミライ(mirai)は都度払いが売りの脱毛サロンで、コース契約不要となっています。

蓄熱式脱毛機「バイマッハ」によるSHR方式の施術で、全身脱毛1回が60分で終了します。

口コミでの評価も非常に高く、顧客ロイヤリティ指数は10段階中平均9.2点となっています。
これは、某人気テーマパークを大幅に上回る数値です。

平たく言えば、お客さんにすっっっごく愛されてる脱毛サロン!ってことです。

スタッフ全員が上級脱毛士なので、知識や技術もまさにトップレベル!

今もっとも注目すべき、おすすめの脱毛サロンです!

初回は格安の割引価格で脱毛できます。

サロン名 ミライ
プラン内容 全身脱毛
(顔もVIOも含む)
金額 16,000円
出店地域 東京都(3)、大阪府(1)、沖縄県(5)
特徴 コース契約などの高額な支払いは一切ナシ!
<各店舗20人限定!全身脱毛初回980円!>

脱毛ラボは未成年限定

脱毛ラボ 未成年限定都度払いプラン

脱毛ラボは未成年限定で、都度払いプランが新設されました。

人気部位がセットになった3つのプランから選択できます。

サロン名 脱毛ラボ
プラン内容 未成年限定人気部位セット
金額 6,980円
出店地域 北海道(2)、宮城県(1)、福島県(1)、秋田県(1)、山形県(1)、栃木県(1)、千葉県(3)、群馬県(1)、埼玉県(1)、東京都(7)、神奈川県(2)、長野県(1)、静岡県(2)、富山県(1)、愛知県(2)、石川県(1)、三重県(1)、京都府(1)、奈良県(1)、和歌山県(1)、兵庫県(2)、大阪府(2)、岡山県(1)、広島県(1)、香川県(1)、福岡県(2)、大分県(1)、宮崎県(1)、熊本県(1)、鹿児島県(1)、沖縄県(1)

脱毛ラボの都度払いは、申し込みサイトには掲載されていません。
興味のある方は、無料カウンセリングで確認してみてください。

<申し込みサイトに行く>

まとめ

脱毛の都度払いの仕組みについてどこよりも詳しく分かりやすく解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

都度払いのメリットの多さが、お分かり頂けたと思います。

また、都度払いはお試し目的にもおすすめできます。
脱毛サロンの回数パックプランは基本的に6回からですが、都度払いなら1回でやめることもできるからです。

ただし都度払いできる脱毛サロンは少ないので、上で紹介した中から選んでみてください。