脱毛は一括払いと分割払いのどっちが良い?【選び方のポイント】

脱毛料金は一括払いと分割払いのどっちがいいのかって、なかなか確信が持てませんよね?

分割手数料がもったいないのでできれば余分なお金は払いたくないですし、かといって一括払いできるお金が貯まるまでには時間がかかります。

なので、充分な貯金さえあればこんな風に悩む必要はないのに、って思っているんじゃないでしょうか?

でも実は、余裕で一括払いできたとしても、支払い方法は慎重に選ぶべきです。

そこでここではまず、一括払いと分割払いのメリットデメリットを解説します。
そのうえで、その他の支払い方法についても紹介します。

その結果、どの支払い方法を選ぶべきなのか、重視したいポイントが何なのかが分かります。

脱毛料金の一括払いと分割払いのメリットデメリット

脱毛料金は一括払いと分割払いが選択できますが、どちらにもメリットデメリットがあります。
どっちの支払い方法を選ぶべきなのか、比較してみましょう。

一括払いのメリットデメリット

一括払いは、「現金」「クレジットカード」「デビットカード」などで決済します。

一括払いのメリット

  • 支払いが1回で終わる
  • 手数料など余分なお金を払う必要がない
  • すべての支払い方法の中で支払総額がもっとも安い
一括払いのデメリット

  • 貯蓄が減る
  • 解約する際に手数料を引かれる
  • 倒産すると返金されない

一括払いでもっとも警戒すべきは、倒産リスクです。
他人事のようにしか思えないかもしれませんが、過去には大手脱毛サロンも倒産しています。
過去の事例を見ても、一括払いした未施術分の料金は返金されていません。

脱毛は長期間通い続けることになります。
契約時には健全経営だったとしても、2年後3年後にはどうなっているか分かりません。

大きな契約は、なるべく控えた方がいいでしょう。

分割払いのメリットデメリット

分割払いは、「ローン」か「クレジットカード」で決済します。
また、クレジットカードでは「分割払い」「リボ払い」「カードローン」「キャッシング」の計4種類の方法があります。

分割払いのメリット

  • 多額のお金を用意する必要がない
  • 今すぐにでも始められる
  • 無理のない支払いで脱毛に通える
  • 万が一の時のために貯金を取っておける
分割払いのデメリット

  • ローンは審査に通らなければ利用できない
  • 金利手数料で支払総額が多くなる
  • 契約回数の脱毛が終わっても支払いだけ残る可能性がある
  • 解約する際に手数料を引かれる
  • 倒産すると手続きに追われる

分割払いでも、もっとも警戒すべきは倒産リスクです。
一括払いのように損失が確定するわけではありませんが、「支払停止抗弁書の送付」という専門的な手続きが必要になります。

手続きが遅れれば遅れるほど、お金をドブに捨てることになります。
手続きが完了すれば、それ以降の支払いからは逃れられます。

【一旦結論】脱毛は一括払いより分割払いの方がおすすめ

脱毛料金の支払いをあえて一括か分割かの二択でいえば、分割の方がおすすめできます。

最大の理由は、倒産リスクへの対応力です。
そして分割払いなら、時間とお金を守れます。

一括払いの場合、過去の事例を見ても、全額前払いしたお金が返ってくることは考えにくいです。

金利手数料を払いたくないからとせっせとお金を貯めても、それをはるかに上回る損失を被るリスクが存在するのが、一括払いです。

時間もお金も失って、脱毛も強制的に中断させられてしまいます。



一方の分割払いは、支払停止の抗弁書を送付しさえすれば、その後の支払いからは逃れられる可能性があります。
損失がゼロになるわけではありませんが、抑えることはできます。

一括払いと分割払い以外の脱毛の支払い方法

脱毛料金の支払い方法には、一括払いと分割払いだけではありません。
この機会に是非チェックしておきましょう。

その他の支払い方法

  • 月額制
  • 都度払い

月額制

月額制とは、いわゆる「サブスク」です。
1ヶ月単位で脱毛の施術を受ける権利を買います。
契約は、解約するまで自動更新されます。

支払いはクレジットカードや口座振替で、毎月1回決済します。
事務手続きが必要なため、解約を申し出ても1ヶ月程度のタイムラグが生まれます。



一括払いや分割払いのように全額前払いしないので、倒産リスクは限りなくゼロに近いです。

管理人A

分割払いは、信販会社やクレジットカード会社が支払いを立て替えてくれています。
毎月払うお金は、信販会社やクレジットカード会社への返済です。



月額制には正直デメリットも多いですが、キレイモの金銭トラブル以降密かに注目されています。

都度払い

都度払いとは、施術のたびに料金を支払う方法です。
あらかじめ施術回数を決めて契約する必要がないため、まとまったお金は必要ありません。

すべての支払い方法の中で最も単価が高く、1回当たりの支払額は基本的に調節できません。
ただ、金利手数料は当然かからないので、支払い総額は分割払いより安くなります。

また、万が一脱毛サロンが倒産しても、被害額はゼロです。

【まとめ】一括か分割かの二択はおすすめしない

脱毛料金の支払い方法について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

ここまでで見てきたように、一括払いか分割払いかという二択はおすすめしません。

結局どの支払い方法を選んでも、何かしらのデメリットは感じます。
したがって、どのデメリットをもっとも避けたいかを考えれば、選ぶべき支払い方法に確信が持てます。