脱毛の月額制ってどんな仕組み?【回数制分割払いとの決定的な違い】

脱毛の月額制ってどんな仕組みなのか、イマイチよく分からなくないですか?

特に、ローンを組むのか組まないのかどっちなのかでモヤモヤしていると思います。

結論からいえば、月額制はローンを組みません。
「月額○○円」「月々○○円」と表記されていれば「月額制」、と考えるのは大きな間違いなんです。

ここでは、脱毛の月額制はどんな仕組みなのかについて、どこよりも詳しく分かりやすく解説しています。

脱毛の月額制の仕組みが正しく理解できれば、契約すべきなのかどうかがよく分かります。

逆に月額制の仕組みを正しく理解せずに契約した人は、大きな不満を抱えた低評価の口コミを投稿しがちです。

おそらくイメージとは違う通い方になるので、このページでしっかり月額制の仕組みを確認しておきましょう。

月額制の仕組みは「サブスク」と同じ

脱毛の月額制とは、いわゆるサブスクです。

毎月定額料金を支払って、脱毛の施術を受ける権利を購入します。
1ヶ月に受けられる施術回数や範囲は、各社で異なります。

契約は1ヶ月単位で、解約を申し出るまで自動更新されます。

月額料金は、高くても1万円前後です。
安ければ数千円ですが、注意点もあるので後述するデメリットも必ず確認してください。

「月額○○円なら月額制」ではない

冒頭でも触れましたが、「月額○○円」や「月々○○円」だからといって、それは必ずしも月額制とは限りません。

なぜなら、ローンを組んでの分割払いでも「月額○○円」「月々○○円」と表記されるからです。

パッと見が同じなので混同しがちですが、「月額制」と「分割払い」には決定的な違いがあります。

この違いさえ知っておけば、「月額制」なのか「分割払い」なのかが分かります。

回数制分割払いとの決定的な違い

月額制と分割払いの決定的な違いは、「契約回数」と「支払い総額」があるかないかです。

月額制は1ヶ月単位の契約が毎月自動更新されるので、契約回数はそもそも存在しません。
したがって、支払い総額は解約するまで分かりません。

ちなみに、都度払いも支払い総額が確定しません。
詳しくはこちらで解説しています。



分割払いは、支払い総額を支払い回数で割り算します。
したがって、支払い総額が確定していなければそもそも成立しません。

脱毛で支払い総額が確定するプランは、「回数制」と「通い放題」です。



脱毛のキャンペーンページの支払い例には、細かい字で注意書きがされています。
月額制と分割払いの決定的な違いを知っていれば、どっちの意味での「月額」なのかが判断できます。

月額制での脱毛がおすすめな人

月額制の仕組みは「脱毛のサブスク」なので、次のような人におすすめです。

月額制の脱毛がおすすめな人

  • ローンを組みたくない人
  • ローンの審査に通るか不安な人
  • ローンの審査に落ちた人

脱毛の月額制は、ローンの審査なしで契約できます。

月額制のデメリット

月額制の仕組みを理解せずに契約してしまうと大きな不満を抱きがち、と述べました。

その理由は、月額制にはデメリットが多いからです。

月額制のデメリット

  • 1度の施術で全身脱毛1回が終了しないケースが多い
  • 毎月必ず通わなければいけない
  • 当月の予約を翌月以降に持ち越せない
  • シェービング代が有料
  • 解約を忘れると永遠に払い続ける
  • 取り扱いが少ない

特に、1ヶ月に受けられる施術回数と範囲は超重要です。

全身脱毛1回終了までに、1ヶ月に1度の施術で済むケースもあれば、1ヶ月に1度の施術で14ヶ月かかるケースもあります。

月額料金が安いほど、全身脱毛1回終了までの期間が長くなります。

月額制のメリット

デメリットが多めな月額制ですが、実は大きなメリットが2つあります。

月額制のメリット

  • 毎月の支払額が安い
  • 倒産されても被害額はほぼゼロ

月額制最大のメリットが、全額前払いしない点です。
脱毛では回数パックプランや通い放題が主流ですが、いずれも多額のお金を全額前払いしなければなりません。

中途解約すれば返金はされますが、有効期限を過ぎた場合は返金されません。
しかも、解約手数料を差し引かれるケースもあります。

また、大手脱毛サロンでも倒産する可能性はゼロではありません。
過去の事例を見ても、倒産した場合は返金されていません。

その点全額前払いしない月額制なら、倒産解約返金リスクとは無縁です。

月額制で通える医療脱毛クリニック

月額制で通える医療脱毛クリニックは、残念ながら存在しません。

ここでいう月額制とはもちろん、ローンを組んでの分割払いではありません。

医療脱毛を受けたいけどローンを組みたくない場合、選択肢は3つに絞られます。

3つの選択肢

  1. 都度払いで通える医療脱毛クリニック
  2. 都度払いで通える脱毛サロン
  3. 月額制で通える脱毛サロン

月額制で通える脱毛サロン

デメリットの項目でも述べましたが、月額制で通える脱毛サロンは選択肢が限られます。

ですが3社しかないので、選びやすいのは逆にメリットと言えます。

月額制なら断トツでおすすめのストラッシュ

ストラッシュ

脱毛を月額制で通うなら、実質ストラッシュの一択といっても過言ではありません。
全国展開しているので、全国的におすすめできます。

月額料金:4,400円
全身1回完了までの期間と施術回数:2ヶ月4回
最低契約月数:2ヶ月
生理の時の対応:VIO・ヒップ以外は可
シェービング代:1,000円
割引:初月0円

ストラッシュの月額制は、1ヶ月に2度通って計2ヶ月に4度の施術で全身脱毛が1回終了します。

多少の通いにくさは感じるものの、現実的な通い方ができます。

SHR方式による施術のため、産毛にも効果が落ちませんし、色黒の肌にも安全に照射できます。
痛みを感じることもほぼないので、痛みが気になる人にもおすすめです。

<月額制では断トツでおすすめ!>

東京都と沖縄限定でおすすめのミライ

ミライ 店内の写真

ミライは、東京と沖縄にしか出店していません。
そのため、おすすめできるのは該当地域にお住まいの方たちだけです。

ミライは都度払いが売りですが、実はゴールド会員やシルバー会員になれば月額制でも通えます。

また、全身脱毛だけでなく部分脱毛でも都度払いや月額制で通えます。

月額料金:12,800円
全身1回完了までの期間と施術回数:1ヶ月1回
最低契約月数:1ヶ月
生理の時の対応:デリケート・ヒップ以外は可
シェービングサービス:なし(うなじ・背中上部はお手伝いアリ)
割引:会員制

ミライの料金(税込)

プラン ゴールド会員 シルバー会員 通常会員
全身+顔+IOプラン 12,800円 13,800円 16,000円
スペシャル贅沢プラン 16,800円 16,800円
全身+顔プラン 11,800円 12,800円 15,000円
全身+IOプラン 11,800円 12,800円 15,000円
全身BODYプラン 9,800円 10,800円 12,000円

ミライは、1ヶ月に1度の施術で全身脱毛1回が終了します。
月額制最大のデメリットが解消されているので、通いやすいのが大きな特徴です。

<全身脱毛が初回980円!>

絶対おすすめしない脱毛ラボ

脱毛ラボ 藤田ニコル

脱毛ラボは月額制の先駆けとなった脱毛サロンですが、残念ながらまったくおすすめできません。
なぜなら、全身脱毛が1回終了するまでに14ヶ月もかかるからです。

また、お試しとは言いつつ契約は17ヶ月からなので、まったく現実的ではありません。

それでも構わない、という人だけ申し込みましょう。

<すべて理解した上でお申し込みください>

まとめ

脱毛の月額制の仕組みについてどこよりも詳しく分かりやすく解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

月額制に対する疑問やモヤモヤはきっと、スッキリ解決していることだと思います。

月額制は、お試し目的にもおすすめできます。
脱毛サロンの回数パックプランは基本的に6回からですが、月額制なら全身脱毛1回終了と同時にやめることもできるからです。

脱毛を1回だけしたい場合、ニーズに応えられる脱毛サロンはほとんど存在しません。