脱毛の分割手数料がもったいない!【余計な出費を抑える方法】

脱毛の分割手数料がもったいないと思っていませんか?
確かに契約内容によっては、分割手数料のあまりの大きさに戸惑ってしまうかもしれません。

そのため分割手数料を全否定したくなるかもしれませんが、これは大きな間違いです。
そもそも分割払いを完全に拒絶してしまっては、今すぐ脱毛を始められません。

確かに、あまりにも高額な分割手数料ならもったいないと感じます。
ですが、どこでどんな内容の脱毛プランで契約して、どんな方法で分割払いするのかによっては、分割手数料の節約は可能です。

そこでここでは、脱毛の分割払いにおける金利の基礎知識をはじめ、分割払いのメリットデメリット、分割手数料込みの支払総額が安い脱毛サロンやクリニックの見分け方を、分かりやすく解説していきます。

この内容さえ知っていれば、大きすぎる分割手数料の支払いを回避できます。
そればかりか、今すぐにでも希望の脱毛を始められます。

脱毛の分割手数料とは?

脱毛を検討する際、純粋に費用がいくらかかるのか確認している人はどの位いるでしょうか?

脱毛サロンやクリニックの公式サイトでは、「月額○○円」「月々○○円」などが大きく表記されているケースをよく見かけます。

この金額だけ見て「安い」なんて思ってはいないと思いますが、具体的な分割手数料までしっかり確認しているでしょうか?

部活手数料をなんとなく「もったいない」と思うのではなく、他社と比較したうえで「もったいない」かどうかを判断するべきです。

実はその「月額○○円」や「月々○○円」の近くやページ最下部には、小さな字で「□□円を△回払いした場合の毎月の支払額」や「分割手数料込みの支払総額」といった注意書きが記載されているものです。

この場合の□□円が純粋な脱毛料金で、分割払いする場合の元金になります。
支払総額から□□円を引いた差額が、分割手数料です。

簡単に言えば脱毛の分割手数料とは、施術代金とは別に上乗せされる費用のことです。
この分割手数料がいくらになるかは主に、金利によって変わります。

管理人A

中には、「月額○○円」の記載だけで、「□□円を△回払い」や「支払総額」が一切記載されていない脱毛サロンも見かけます。
「分割手数料がもったいない」どころの話ではありません。
支払い回数も支払総額も明記されていない脱毛サロンだと、結局いくら払えば良いのかがまったく分かりません。

脱毛の分割払いにおける金利の基礎知識

脱毛料金を分割払いすると金利がかかるので、支払総額は増えます。

ここではその金利について、分かりやすく解説していきます。

脱毛料金を分割払いする際にかかる金利とは?

脱毛料金の分割払いとは、サロンやクリニックに対してではありません。
あなたに代わって、サロンやクリニックに一括払いしてくれた第三者に対してです。

第三者とは、信販会社やクレジットカード会社です。
そして金利とは、信販会社やクレジットカード会社に支払うお礼の割合(%)です。

ちなみに、脱毛料金に対するお礼の割合(金利)を掛け算した金額を「利子」と言います。

100万円(脱毛料金)×10%(金利)=10万円(利子)

この利子に事務手数料などの諸経費を加えて1年単位で計算したものを、「実質年率」と言います。
とはいえ、実際はここまで厳密にチェックする必要はないでしょう。

ここでは、金利によって支払総額が変わる、という事実だけ覚えておけばOKです。

分割払いの方法によって金利は10%から18%まで

脱毛料金を分割払いする場合、信販会社でローンを組んで審査を受ける方法が一般的(ショッピングローン)ですが、実は他にもいくつか選択肢があります。

そしてその選択肢によって、金利は違います。

分割払いの方法と金利

  • ショッピングローン 15%前後
  • 医療ローン 10%未満
  • クレジットカードでの分割払い 10%から15%
  • リボ払い 15%
  • キャッシング 18%
  • カードローン 3~15%
  • 医療ローンは脱毛サロンでは利用できません。医療脱毛の場合のみ利用可能です。

    上記のように、場合によってはローンを組んで分割払いするより金利が安い場合もあります。
    とはいえ、クレジットカードでの分割払いやカードローンは、実績を作るほど徐々に金利が安くなるので、勘違いしないように気を付けましょう。

    脱毛料金を分割払いする場合の支払い例

    金利の解説の項目で略例を挙げましたが、ここではより実践的な例を紹介します。

    銀座カラーの全身脱毛し放題プランでは、月額料金は5,500円(税込)となっています。
    支払総額がいくらになるのかは、ページ最下部に次のように記載されています。

    全身脱毛し放題:プラン金額(7万円割引適用後)242,000円。

    【頭金10,000円+1回目6,293円+2回目以降5,500円(35回)+ボーナス加算月15,000円(6回)/ 分割手数料含む総支払額は298,793円】全て税込

    つまりこの場合の分割手数料は、

    298,793円-242,000円=56,793円

    となります。
    もしもこの分割手数料がもったいないと思うなら、選択肢は分割手数料を「減らす」か「ゼロにする」かの二択になります。

    分割払いのメリット

    脱毛の分割手数料をもったいないと思う気持ちは理解できますが、分割払いにはメリットもあります。

    脱毛料金を分割払いするメリット

  • 高額な費用を用意する必要がない
  • お金が貯まるまで待つ必要がない
  • 今すぐ脱毛を始められる
  • 先に挙げた銀座カラーの脱毛し放題プランの場合、一括払いしようと思えば242,000円が今すぐ必要です。
    でも分割払いなら、例え今手元になかったとしても、今すぐ始められます。

    分割手数料が大きくなればなるほどもったいないと感じるのは、ある程度までは普通です。
    でも、「1円たりとも払いたくない」というのは行き過ぎです。

    分割払いのデメリット

    分割払いのデメリットはもちろん、金利手数料です。
    そして、支払い回数です。

    どこでどんな分割払いをするかによって金利は変わるので、支払総額も影響を受けます。
    また支払い回数によっては、脱毛の契約が終了した後も支払いだけが残る可能性もあります。

    分割手数料がいくらかかるのかは、事前にしっかり確認しておきましょう。

    一括払いか分割払いか?

    脱毛の分割払いには上記のように、メリットもデメリットもあります。

    そこで「一括払いと分割払いはどっちがいいのか」なんて考えがちですが、これはナンセンスです。
    懐事情に合わせて最適な方法で利用するのが、最善策になります。

    「分割手数料がもったいないから脱毛はお金が貯まってから」なんて考える人もいますが、これは愚の骨頂です。
    必要な金額が貯まるまでに、一体何ヶ月かかるんでしょうか?
    数ヶ月程度ならまだしも、仮に数年かかるとしたら考え直すべきです。

    理由は2つ。
    ひとつめは、数年後も今と同じ金額で同じ内容の脱毛が受けられるとは限らないからです。
    実際、脱毛業界でも値上げが目立ちます。
    ほんの数年前まで約10万円程度だった6回パックプランも、今では約20万円に値上がりしています。

    ふたつめが、脱毛で効果を実感できるまでには複数回の施術が必要だからです。
    仮に今22歳だとして、20万円貯めるのに20ヶ月かかるとします。
    23歳8ヶ月で脱毛を始めた場合、脱毛の効果を実感できるまでには最低でも半年はかかります。
    つまり、今から2年後の24歳にならなければ、脱毛の効果は実感できません。

    逆に今すぐ分割払いで脱毛を始めた場合、半年後にはいくらかの脱毛効果を実感できるはずです。

    このお金を貯めている20ヶ月の間、自己処理によって肌はダメージを受け続けます。
    でも今すぐ脱毛を始めた場合、肌は20ヶ月分のダメージを受けずに済むばかりか、脱毛サロンなら美肌ケアまで受けられます。

    脱毛の分割手数料がもったいないと思って分割払いを選択肢から除外すると、望まない方向に進んでしまうこともあるので注意しましょう。

    例えば一括払い以外の選択肢では、都度払いです。
    施術のたびに1回分の料金を支払う方法で、もちろん分割手数料はゼロです。
    ところが単価は割高なので、分割手数料以上の料金を支払ってしまいかねません。

    脱毛の分割手数料がもったいないと思うなら、一括払いや都度払いを考えるのではなく、分割手数料込みの支払総額が安い脱毛サロンやクリニックを探すべきです。

    分割手数料込みの支払総額が安い脱毛サロンやクリニックの見分け方

    料金システムが明瞭な脱毛サロンやクリニックなら、公式サイトの支払い例には分割手数料込みの支払総額が明記されています。

    例えば、エミナルクリニックです。

    5回コースの一括払いの料金は、174,900円(税込)。
    月々2,980円(税込)は60回払いで頭金が55,000円、初回が3,070円。
    支払総額は233,890円。

    中には金利が特別安かったり分割手数料を負担してくれる脱毛サロンやクリニックもありますが、大事なのはあくまでも支払総額です。

    例えばリゼクリニックでは医療ローンが利用できますが、金利は1.25%からとなっています。
    通常医療ローンの金利は10%未満なので、分割手数料は随分オトクな印象を受けます。
    ただ、元金となる脱毛料金が少し高めなので、料金だけで比較すれば、支払総額でのお得感は感じられません。

    どんな内容の脱毛プランで支払総額がいくらになるのかで比較することが、重要なポイントです。

    まとめ

    脱毛の分割手数料がもったいないと思っているあなたに、損をしない分割払いの方法を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
    最後にここで、まとめておきます。

    まとめ

  • 分割手数料は金利によって決まる
  • 金利は分割払いの方法などで変わる
  • 分割払いの全否定は時間とお肌を浪費する
  • 金利が安くても元金が高ければお得感はない